タグ:思春期の前に必要なこと ( 1 ) タグの人気記事

子育ては、思春期の前までで
ほぼ勝負がついてしまうのではないか。

と思う昨今。

自分が息子に伝えて特に良かったな
と思っていることを2つ。

1.きみは心の美しい子どもだよ。
と、教えてあげられたこと。

そりゃ生きてれば、
いろいろあるだろうけど、
それはきみが「人間」だからで、
心が汚いせいじやない。と。

これはわたし自身が、思春期の前に、
教えてもらいたかったこと。
性的な問題も出てくる頃なので、
男の子は尚更必要かもしれない。

2.自分がやりたいと思ったことは、
基本なんでもできる。ということ。

*ただし、世界征服など大勢のひとが関わることではなく、
個人の努力で完結することで、
かつ実現のタイミングを限定しなければ
という条件付き(^-^)

「嘘だあ!」

と、最初は驚いていたけど、
ちゃんと伝わったらしく、
おかげさまで、とうもろこしにはやりたいことがいっぱい!


c0195362_15554831.jpg


息子の高校卒業=
わたしのお母さん卒業を目前に、

母業の総括に入っている。



親の最も大切な仕事は、子離れ。

子どもが1人の人間として、
社会と関わりながら
生きていけるようにする。

という目標に向かって、

心楽しく、本人と距離をとっていく。

大学に入るとか、就職するとかは
ただの方法論。
生きていく上で、
装備はいいほうがいいよね。
くらいにしか考えていないけど、

人とつながる力と、

精神的な自立は
ほんとうに重要。

困ったときに誰かに助けてもらうには
本人が
精神的に自立している
必要がある。

わたしがいなくても
生きていけるように。

倒れても、
教訓を掴み取り
どこからでも立ち上がって
また楽しく生きていけるように。

とうもろこしは大丈夫そうだけど、
わたしがいまいち心もとないので
せっせと新しい自分を作っています(^-^)



ばいばい♪
古い自分。

c0195362_15561462.jpg


こんにちは!
新しいわたし。

自由な毎日は
きっとすっごく楽しいよ☆彡


c0195362_16031998.jpg

大好きな、ポール・スミス特集。

ボタンの壁の前で
珍しくご機嫌な自撮り🤳・笑。







by terasumonnmoku | 2016-12-28 17:57 | 家族 | Comments(2)

宇宙真理哲学講師、らくがきすと、即興ピアニストぷらす社会活動家(過労自死遺族当事者)働くことから世界を変えるをモットーに、さまざまな活動をしています。合言葉はREBORN.大事なのは、生きることだ!


by terasumonnmoku
カレンダー