今日は、みつばちクラブの畑作業や、

自死防止のためのみやぎの萩ネットワークで大変お世話になっている、

あぐり寺の無冥さんに、夫の供養をしていただきました!


宗派も違うし、無冥さんは金髪で、ちょっと特別なお坊さんですが、亡くなった人への思いは本物です。

亡くなった人に届くのは、形ではなく、「思い」だけ。


お経やマントラは(そのための言葉なので当然ですが)、
普通の言葉より、愛や思いが乗りやすい。
だから、スカスカな気持ちで上げると
見事に効力がなくなります。

どんな気持ちで上げるお経でも
かたちさえ整っていれば、今はまだ、みんなありがたく思うのでしょうが

あと10年、20年もたって
今の進化した子どもたちが大人になるころには、形だけのお坊さんは
すっかり淘汰されてしまうことでしょう。

無冥さんのお経には愛があり

その言葉には命が宿り、

光の玉となって

天に届き、地を満たします。


ほんとうにありがたいひとときでした(^_^)



今度は命日にお願いしたいと思っています!

無冥さん、ほんとうにありがとうございました!





c0195362_18043965.jpeg
無冥さんについてはこちら
http://artandlove.exblog.jp/23354520/(無冥さんのこと)


by terasumonnmoku | 2016-04-08 20:00 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

雨上がりの畑で

みつばちクラブ活動日。
100パーセント予報は雨だったのに
誰もやめようと言い出す人はなく、
土砂降りの雨の中、あぐり寺に行ってきました(๑'ᴗ'๑)

雨宿りの間、あまりにも暇だったので
無冥さんがモデルガンを出してきてくれて、
徳ちゃんと、春休み中でお母さんと一緒に来てくれたこどもたちが
射撃訓練をはじめたり・笑。

こんな徳ちゃんは意外だと思うけど、魅力的でしょう?
すべてのひとに、自分の中にこんなふうに
多面的な魅力があることを
知ってもらえたらいいな!

c0195362_20392715.jpeg


その後、雨が上がり、
みんなで互いにほめ合いながら畑を耕し、
今日は人参とカブを植えました(๑'ᴗ'๑)

畑の隅の崖に
こんな風情のある小枝発見。

c0195362_18563250.jpeg



子どもがいると、やけに気持ちが盛り上がります。
うぐいすやキジの鳴き声が響くのどかな場所で、気持ちもひろびろ大騒ぎ(^_^)

ー詳しくはあぐり寺のFBページをご覧くださいー

ぐるぐる回りながら走る高速もみまきは、やたら体力を消耗します。
畑で一緒に遊びたい人は
身体を鍛えておいてもらったほうが、いいかもしれません。。。

c0195362_18570030.jpeg

その後家に帰って着替えると、全身いたるところから籾がらが落ちてきました・笑









by terasumonnmoku | 2016-04-04 21:19 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

このシリーズ、どこまでつづくのでしょう?(笑)

というわけで、今日もまた、おもしろいえりちゃんのイヤーコーニング IN あぐり寺に行ってきました!

本日のクライアントは
無冥さん、ひみつのKちゃん、そしてわたしの三人。

はや五回目のイヤーコーニングは
もはや、キャンプファイヤーのように燃え上がることもなく
静かに衣擦れの音をさせながら
粛々と燃え尽きていくのでした。

気持ちよかった~♪゜・*:.。. .。.:*・♪

今回はなんと!ほとんど爆睡していたので
あまり記憶がないのです・笑。

でも、耳からハートにつながる感じは、以前にもあったのですが
今回は、ハートとお腹(たぶん太陽神経叢)のチャクラがつながった感覚があり
その瞬間たいへん幸せな感覚に包まれました。

今のわたしを見ていてそう思う方はあまりいないと思うのですが
もともとはかなりヒステリックな性格で
常に感情を司る太陽神経叢が暴走状態だったので(よってエネルギーを大量に消耗していた)
その辺のリンクは弱かったかもしれない。

何かあるたびにごはんが食べられなくなる。
という軟弱さが関係あるのかないのかわからないけど、以前はイヤーコーニングを受けるたびに
(だけでなく極めて日常的に)お腹がぐるぐるとうるさく鳴っていたのです。
それが今回は、とっても静かでした(金龍で鳴ってたけど・笑)(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

イヤーコーニングって、エネルギーに敏感な人には
とってもいいかもしれない。
エネルギーに敏感だということは
普通の人より感情的に現象に振り回されやすいということ。
それは本人にとっても、大変な負担です。
ハートのチャクラとのリンクが強くなれば
物理的に情緒が安定するような気がします(๑'ᴗ'๑)

イヤーコーニングのおかげで
三人とも目をキラキラさせながら
今日ももりもり、ご飯を食べました。
おいしかった~!!!!

c0195362_20135726.jpeg

えりちゃん、無冥さん、ひみつのKちゃん!ほんとうにありがとうございます。

えりちゃんのイヤーコーニング IN あぐり寺。
3月は4日と26日に開催されます。
よかったらぜひ、体験してみてね(๑'ᴗ'๑)

お申し込みはこちら
https://www.facebook.com/events/1508930839416865/

https://ssl.form-mailer.jp/fms/3226d5d5380373

えりちゃんのイヤーコーニングの説明はこちら
http://kukurihime8.jimdo.com/

写真は、あぐり寺の帰りに、無冥さんの車の中からみた夕日。

最近の夕日は、ばかやろう、が似合わなくて
まるで、朝日のように崇高ですଘ(੭´ ꒫`)੭

c0195362_20141736.jpeg



by terasumonnmoku | 2016-02-26 20:12 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

土のしごとの作戦会議☆

ひさしぶりに、あぐり寺にいってきました(๑'ᴗ'๑)



c0195362_19093214.jpeg


昨年、友人のゆっきが代表を務める、
障がいのある親子のための HAPPY CLOVERのイベント
「いろいろなところで楽しむ音」の
撮影班のパンダとヒツジがとってくれた写真で
参加者のお母さん達に配る、新聞を作るのです。

※いろいろなところで楽しむ音についてはこちら↓
次回は6月18日の予定です♪
http://artandlove.exblog.jp/23786443/



 
はさみとのりを持参して
この笑顔最高だよね!といいながら
コラージュを作ります( *˘ᵌ˘)♪


c0195362_19095930.jpeg



終わったあとは、みんなでお昼を食べながら、作戦会議。

あぐり寺も、みんなもHAPPYに栄えちゃうような
企画を考えます。
さすがは新月。
おもしろいアイディアが続々出て
みんなすっかり、いいきぶん・笑。

「いろ音」と、あぐり寺の裏の畑で展開している
<みつばちくらぶ>のメンバーは、ほぼかぶっているので
今日のメインはその話。

冬のあいだお休みしていた畑しごとも
そろそろ再開です。
まず<土おこし>からのスタート。
大変だよ~汚れるよ~
という話題のさなかに
「わたし、張り切って働くよ~」と徳ちゃんがうれしそう!

彼女は、すました見かけとは違って
首にかけたタオルがものすごく似合うのです。
(わたしはすぐお腹がすいて、動かなくなります・泣)
今年はいっぱい、いろいろなひとが
みつばちくらぶの畑仕事に参加してくれるといいな!

悩んだり、苦しんだり、何かに傷ついたりさびしかったり。
そんな「ふつう」のみんなが、

おひさまのあたった、ぬくもりのある土に触れて
蒔いた種や、苗が少しずつ大きくなって
虫が葉っぱを食べたり、
害虫と言われるその虫さえも愛しいような気持ちになったり、

いのちがそだっていく実感をからだじゅうで感じながら、

いろいろな仲間と、一緒に楽しくなっていけたら
ほんとうにいいな(๑'ᴗ'๑)
作業の後、みんなでたべるごはんが、またさいこうなのです( *˘ᵌ˘)♪

無冥さんも待ってるよ♪゜・*:.。. .。.:*・♪

ああ。<春>が本当に楽しみです♥




by terasumonnmoku | 2016-02-08 19:08 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

取り壊しの始まった夫の研究室は、どうしても最後に中を見たくて
東北大の副総長さんを通じて、マテリアル開発系の現在の系長さんにお願いしたところ
ありがたいことに、機会を頂けることになりました。

それでどうにかなるものでもないし、結局ただの未練なのですが、
夫が心血を注ぎ、命懸けで残そうとした研究室だから、
夫や、息子や、みんなの代表として
最後にきっちり、お別れを言ってこようと思っています。


そんな今日、
考えてみるとものすごいタイミングで
えりちゃんのイヤーコーニング IN あぐり寺地蔵庵に行ってきました(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-~

メンバーもすごい!
久美ちゃん徳ちゃんわたしと、無冥さん。
施術するえりちゃんも含め
いずれ劣らぬ濃いメンバーです・笑。


c0195362_22370344.jpg

特にえりちゃんが、おもしろい(´;ω;`)

c0195362_22364348.jpg


昨日、元気のないブログをアップしたあと
さっそく、えりちゃんから、今日の施術予定の<スペシャル金龍>というコーンが
効果抜群で、とっても元気が出るので
楽しみにしてくださいね。
という内容の励ましのメッセージが届いたのでお礼を言うと、
その後また
ハートだらけのスタンプが
7個!連続で続き、あまりにおかしさに、笑っしまった。

セッション中は、聖母マリアのようにおだやかなえりちゃんなのに
普段は別人・笑。

今日は今日で、弾丸のように話しながら、
みんなの様子を写真に撮りまくって
猛烈な速さでSNSにアップしたり、
(目の前にいるのに)メッセージでまた送りまくる。
というド迫力なのです・笑。

「誰もえりちゃんを止められない」
と、その様子を冷静に見ていた徳ちゃんが厳かにのたまい、一同また、大爆笑!

でも愛と手間と時間をかけて作り上げた
<スペシャル金龍>は、実際えりちゃんが自慢するだけあって
ほんとうにすばらしかったです。

施術用のベッドに横たわってから、実は胃が痛かったことを思い出したのですが、
スペシャル金龍の二本目で痛みがなくなりました。
恐怖とともに湧き上がってきた胃の痛みは、記憶のフラッシュバックなのか
ほんとうにあったのかわかりませんが
ハートのチャクラからつながる幽体上の大きな傷と連結していて
それがコーンの熱に、まるで溶かされていくようでした。

安心感とともにぐうぐう寝てしまったので
あとはよく覚えていません・笑。

なかまって、いいな。
とほんとうに思います。
ありがたいです。
今回、あぐり寺で集まれたのも、ほんとうによかった。

もちろんくみちゃん、徳ちゃんとも長いのですが、
無冥さんとは、無冥さんが国分町駆け込み寺の支部長さんを
体調不良で辞める寸前、そして、わたしが夫の死の直後
息子を助けたい一心であちこち救いを求めて突撃して歩いていたどん底の時
が初めての出会い。
おたがい、青黒い顔をして、盛大にはまっている時からのお付き合いなので
なんだか戦場の同士のような信頼と連帯感が(少なくともわたしには)あるのです。

c0195362_22331330.jpg

あぐり寺に行って、仏様に手を合わせてお祈りをすると
それだけでなにか大きなものに、支えてもらっている気持ちになります。
そして無冥さんは、どんな時もくだらない事を言いあって、いっしょに笑ってくれるのです。
お寺って、本来はそういうところだったんじゃないのかな。

写真は、リーマンショックの直後、街であぐり寺建立を祈願して托鉢をしている
無冥さん。(アメリカ人の写真家の作品だそうです)
と、みんなで持ち寄ったお昼ごはん。
ものすごく気をつけてキャベツを細切りにして、コールスローサラダを作ったのですが
りんごの皮を向いている時に
皮が厚いと、くみちゃんチェックが入りました・笑。
徳ちゃんのずさんさを笑えない~

※えりちゃんのイヤーコーニング HP&申し込みはこちら

by terasumonnmoku | 2016-01-13 22:28 | Comments(0)

今日は無冥さんのあぐり寺地蔵庵の畑で
みつばちクラブの<大根大収穫祭>でした(๑'ᴗ'๑)



c0195362_22052958.jpg

畑に苗を植えただけで
着々と育ってきた立派な大根(や白菜)を
みんなで反時計回りに抜いていきます~


c0195362_22081854.jpg

作業している時間より、記念撮影している時間の方が
圧倒的に長い・笑。

c0195362_22060900.jpg

その大根で、(わたしが遊んでいる間に・笑)みぞれ鍋、その他
全部で三種類の鍋を作ってもらいました♪゜・*:.。. .。.:*・♪





c0195362_22234620.jpg

自然の恵みに感謝しつつ、大家族のように頂きます!
おいしかったあ~( *˘ᵌ˘)♪

生きていれば、いろんなことがあるけど、
そこに楽しい時間があれば
きっと何とかなっていくのだと思うのです。
大変なところを、ダイレクトに手伝うことはできなくても
いっしょに笑うことはできる。

そんな場所を作ってくれて、
誰を連れて行っても喜んでくれる無冥さんに
いつも大感謝なのです☆

ほんとにほんとに、いつもありがとうございます\( 'ω')/!!!!!!

※無冥さんは、来年からわたしもいつもお邪魔しているSawa's Cafe で、
みんなとお話をする日を設けています。次回は1月8日。午後二時より。お寺はちょっと遠いわあ~という方はぜひ、遊びに行ってみてね♪
アクセスはコチラhttp://sawascafe.com/access-2/



by terasumonnmoku | 2015-12-07 22:14 | Comments(0)

今日はイヤーコーニングの恵理ちゃんと
みつばちクラブ仲間のゆっきと三人で
あぐり寺地蔵庵へ(๑'ᴗ'๑)


c0195362_21124598.jpg

耳に受話器をくっつけて
一日中みやぎの萩ネットの相談の電話を受けている無冥さんに
シングルマザーで、自分だってとっても忙しいはずの恵理ちゃんが、
ぜひイヤーコーニングをしてあげたい!というのです。

というわけで、閑静なあぐり寺で
猛烈感漂う3人が
恵理ちゃんからイヤーコーニングを受けることに!

恵理ちゃんが、耳の大きい無冥さんには大きいコーン。
耳の小さなゆっきには小さいコーンを
オーダーメイドで作ってきてくれました。
(このコーン。一人分一セット作るのに全体では一週間。
その最後の工程だけで一時間以上かかります。
そのひとつひとつに、たっぷりと恵理ちゃんの愛がこもっているのです)

ハードな人生を送る三人は三人とも
手のかかったコーンをあっと言ういう間に燃やし尽くしてしまいます。
ま、がんばってるからね・笑。

施術しているおへそから、熱がハートに伝わっていきます。
耳からもハートに熱が行き渡ります。
そしてやがて全身に熱が伝わっていくのです。

スピリチュアル的には今は統合の時代で
ハートで全チャクラを統合してゆくのだそうですが
精神的にハードなことをやると
チャクラがばらばらになって、体が冷えてくる。

それをひとつにしていくのに、イヤーコーニングはとても素晴らしい作用が
あるように思います。
頭の周りに漂っている
いらない思考の残滓までもが、綺麗に燃えていくみたい。

コーンには通常の綿のタイプと、麻でできた「金龍」というものがあるのですが
この二つは施術されている時の感覚が違います。
綿では、幽体部分の汚れがなくなっていくような感じがありますが
「金龍」はもうすこし高い部分に作用するらしく
熱と金属のぶつかり合うような音がすると同時に
光が差すように、よろこびが現れてくる感覚があるのです。
わたしたちの本質は、愛と喜びだそうですが
そういうものに直接作用する気持ちがします。

麻って、日本人にはすごく合うのかもしれませんね(๑'ᴗ'๑)

施術が終わったあとの無冥さんの目が、何とも言えずきらきらしていて
わたしまでうれしくなってしまった♪゜・*:.。. .。.:*・♪



c0195362_21110607.jpg

写真は、あぐり寺の畑でみつけたかまきりと、
木からもいで食べた、いちじく。
もぎたてのいちじくの味は、最高です(๑'ᴗ'๑)

畑であそぶようになって、虫が好きになりました。



c0195362_21113506.jpg
恵理ちゃんのブログ
http://ameblo.jp/kukurihime888/entry-12091901730.html


関連記事:イヤーコーニング一回目
http://artandlove.exblog.jp/24569976/

イヤーコーニング二回目
http://artandlove.exblog.jp/24746065/

by terasumonnmoku | 2015-11-10 21:09 | Comments(2)

さつまいも大収穫祭。

みつばちクラブ活動日。

ひさびさに訪れたあぐり寺地蔵庵は
冬仕様に無冥さん手作りの障子が入り
どこもかしこもあたたかく設えられ
すっかり居心地がよくなっていました。

近所の割烹着姿のかわいいおばあちゃんも遊びに来て
みんなで「お茶っこ」をしてから
そぼ降る雨の中を、
サツマイモの収穫にでかけます。


c0195362_20355910.jpg

軽トラの荷台に乗って、大興奮で作業をし、

c0195362_20401063.jpg
あぐり寺に戻って
みんなで切った具を持ち寄って
芋煮を作っていきます。
c0195362_20381418.jpg

このワイルドな白菜は
徳ちゃんの切ったもの・笑。
(これでも、自宅用より小さいのだそうな!)

わたしは結びこんにゃくと豆腐の係りでしたが
数を数えるのを忘れ、人数分に足りなかった(ノ゚ο゚)ノ ~
(というのも、指摘されるまで気付かなかった(´;ω;`))

そのあとは、無冥さんお手製のコンクリートブロック製の釜で
焼き芋大会!
金時と紅あづまは全然違う味がします。

c0195362_20391997.jpg
くりくりとバターを溶かしてつけながら
食べる食べる。
c0195362_20383804.jpg

そうこうするうち、あぐり寺に
ギターを持ったミュージシャンの男性がやってきて
途中参加のゆうとをいれたみんなに、歌を聞かせてくれました。

ゆうとは重い障がいがあって言葉が話せない。
歩くこともとてもゆっくりしかできない。
でも、とびきり素敵な笑顔を持っていて
音楽を聴くとその笑顔が、さらにぴかぴかに輝くのです。

ゆうとと一緒に手を叩きながら、歌を歌ったり
曲を聴いたりしました。
ゆうとと音楽のおかげでみんなの嬉しさが倍になり、空気がきらきらと光って
そこはちょっとした、天国のようだった。

無冥さん。今日も本当にありがとうございました。





by terasumonnmoku | 2015-11-02 20:49 | Comments(0)

無冥さんのこと。

無冥(むみょう)さんのお話会に行った。
無冥さんはお坊さんである。
お坊さんであるが、受けたのは得度まででお葬式をする資格は持っていないそうなので
お坊さんとしては、半人前なのかもしれない。

なぜ資格を持っていないかというと、背中に刺青があるせい。

無冥さんは生まれて間もない娘さんを病気で亡くし
そのことで家族と争いになり、人生を誤ってしまった。

それでやけっぱちになって
デリヘルの運転手の仕事をしていたとき、
障害のある娘さんが、実母の借金のカタにデリヘル嬢になり
(何人お客さんをとっても一日2000円しか彼女には入らない。)
それなのに嬉しそうに
「今日はお母さんに会いにいくの」と出かける彼女を駅に送り届けたとき
突然猛烈に泣けてきて、「こんなことはもうできない。」と
お坊さんの修行を始めたのだそうだ。

ケチで有名だったデリヘル会社の社長は
お坊さんになるという無冥さんの決意を聞いて
一万円の餞別をくれたのだそうだ。

鬼畜のような社長でも、そういう信仰心みたいなのはあるんだね。
と、びっくりしたような、でもとても温かい笑顔で、無冥さんは教えてくれた。

それから紆余曲折があって、いま、無冥さんは田舎の方に地蔵庵という庵を開き
娘さんを供養し、畑を耕し、小屋を作り、お地蔵さんを彫って
訪れる人が元気になるような場所を作ろうとしている。

決して褒められた生き方ではないとは思うけど
わたしはとても無冥さんが好きだ。

そして、出家を決意するに至った話がものすごく好き。
見方によっては残酷でしかないんだけど
でも、それぞれのどうしようもなさの中でもがく人間の
美しさが垣間見えるような気がする。

どうしてこんなにすてきなひとが、
ちゃんとお坊さんの資格を取れないんだろう。とか、
そのデリヘル嬢は、いったいどうなってしまったのだろう。とか
考えたら本当にキリがない。
無冥さんはその彼女に直接なにかすることはできなかったけど
べつの風俗の子達の悩みを、托鉢姿で街に立っては聴き続けた。
話した子は、すこしあったかくなって帰ったんだろうな。

いま、希望の会で子供たちとのイベントをいろいろやっているんだけど
将来的には、無冥さんの畑に子供を連れて行って
一緒に土にまみれたり、何か食べたり、くだらないことで笑ったり
そんなことができたらいいなあ!と思っている。
どんなに傷ついた子でも、無冥さんなら会える。
またひとつ、やりたいことができた( ^ω^ )


by terasumonnmoku | 2015-01-19 22:34 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

本名・前川珠子 らくがきすと・即興ピアニスト・セラピスト&震災復興途上の過労自死で夫を亡くしたひとりの遺族として、さまざまな活動をしています。東北希望の会代表、全国過労死防止センター幹事。高校生の息子<とうもろこし>と二人暮らし。なお、このブログは完全にプライベートな立場からの発信であり、東北希望の会のオフィシャルな活動とは基本的に関係ありません。

by terasumonnmoku
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31