ヒーリング特集・珠子塾

あぐり寺で開催中の珠子塾。
本日は、ヒーリングがテーマです(๑'ᴗ'๑)


c0195362_22450750.jpg


なぜヒーリングをした方がいいのか?
ヒーリングすると、
わたしたちはどうなるか?
ヒーリングはどのように
された人に作用するか?

といったベース部分のお話と
軽い実践。といった内容になりました。

ヒーリングって
真理の自己探求と同じで
わたしたちが
いかに素晴らしい存在であるかを
感覚で体得していく手段です。

言葉で言うだけ、頭で考えるだけでは
なかなか、感情は動かない。

自分や相手の素晴らしさに
フォーカスし
エネルギーを送ることで
本来のわたし自身に戻りやすくなっていく。

そこに究極の救いや、癒しが現れる。
というのが、大津流の
エクスペアリ・ヒーリングのすばらしいところ。

わたしたちのヒーリングは
穢れを払うとか、
汚れを取るとか、
「治す」というものではなく

相手や自分の
光輝く本質に
直接アクセスして

誰もが本来、初めから持っている
病を癒す自分自身のいのちの力を
呼び覚ますためのもの。

伝授を受けると感覚が鋭くなり
いろんなことが少しずつ
感じられるようになり、
生きる上で本質的な
貴重で大切なことが
自然に「わかる」ようになります。

せっかくの力なので
世界や自分を元気にするために、
本当の自分に還るために
ぜひ、どんどん使ってみてね♬

そしてどんどん、きらきらになっていきましょう!
みんなで  ':・:*:. ☆ .:*:・:'

なお、あぐり寺の真理の学校では、
こののち、徳ちゃんこと及川徳子さん、
くみちゃんこと、佐々木久美子さんの
それぞれのヒーリングについてのセミナーが
開催されます!


次回珠子塾は5月8日
その次は一か月お休みして、
7月の開催です

どうぞお楽しみに!!!!!

いやあ!楽しかった*\(^o^)/*

本日も無冥さん、はじめ参加してくださった皆様、
ほんとうにありがとうございました!!!!!!!


c0195362_22454357.jpg

以下皆さんの感想です♡

・ヒーリングはテクニックではなくて、意識の使い方が大切ということがよくわかりました。今回ヒーリングをして一人一人の存在の素晴らしさを感じました。ヒーリングの時だけではなく、生活の中でどこを見ていくのかが大事だとわかりました。自分もあなたも「サイコー」と思いながらヒーリングをもっと使いたいと思います。

・珠ちゃん 今日もありがとうございました。ヒーリングがもっと身近なものになりました。どんどん、わくわくしながら、ピカピカに相手のことを想ってやりたいと思います。最初の見るところを気を付けてやります。相手の本質を見る事は大事ですね。面白かったです。

・今日も素晴らしい時間をありがとうございました。今、感謝と感動で胸が震えています。この場にいられたことに感謝!です。ヒーリングに対して堅苦しく考えていたけれど、珠子さんや皆さんのお話を聞いてそもそもは、どこにフォーカスするかなどなど今さらながら改めて、大事なことに気付かせてもらいました。これからは新たな自分で、相手と自分の本質の輝きを認めて、もっともっとヒーリングしていきたいと思います。

・ヒーリングについて堅苦しく感じていたけど、実はとってもシンプルだとわかった。テクニックが大事なのではなく、自分も相手も素晴らしく輝く存在だということをしっかりと認めてともにあるという事なんですね。せっかくのヒーリング能力を、自分のためにも、人のためにも、どんどん使っていきたいと思います!!そのためにも、まずは自分の本質、愛をしっかり認めていきます。今日も、ありがとうございました。

・ヒーリングってこんなに自由だったのね。私もすばらしい!相手の方もすばらしい!これならふだん家族がいるときも、家事をするときも、道を歩きながらも、運転しながらもフォーカスは「すばらしい」所の練習ができる♪なんてたのしーんだろう・・・!ヒーリングいっぱいしよ。みなさんよろしくね♪

・三回目の珠子塾でした。だんだん緊張が取れてきました。お話ができるようになった事が、とても楽しいです。今回はヒーリングがテーマでしたが、初めての体験も含めて「まだまだたくさん学ぶことがあるな」と改めて実感しました。ヒーリングもっともっと練習して、きらきらに輝きたいなぁー。

・今日はありがとうございました。昔の自分を卒業できた!表面意識でそれを認められた。うれしい!ヒーリングの素晴らしさと自分と周りすべての愛が感じるものなんだと実感。実践します。見ている世界は自分が創っているのが分かり、素晴らしい自分を認める。

・今日もとても楽しかったです。ヒーリングは自由で面白くて楽しいもの。難しいこと考えないで、いつでもどこでもやろうと思いました。チャンネルの合わせ方の練習にもなるので、どんどんやります。自分のすばらしさを感じます。

・ヒーリング講座。参加できてとても嬉しいです♡みんなでヒーリング大会に移った時のあのおもしろさ楽しさ!!ったら。この状態で多くの人が日常をヒーリングを楽しく過ごすと、明るさが増していくなあと幸せな気分になりました。与えることが得意になった分、受け取ってますます貢献していこうと思いました。「私なんて」はもったいないは、楽しく学びきろう。

・ヒーリング、大好きなはずなのに何かがずっと引っかかってた私。それが今日、ヒーリングをしてた時に稲妻が突き抜ける感覚と共に分かり、ウルっとしてしまいました。自分でもビックリ。それはヒーリングに対する自信のなさでした。ずっと自信がなかったけど、もうその自信のなさを卒業する時がきたんだと思います。本質の自分がどれだけ素晴らしいのかこれまで何度も体験してきて、もうそこを認めざるを得なくなったのかもしれません。ヒーリング、これからも続けてみようと思います。ありがとうございました。



*大郷では、今が春真っ盛り。
桜がとってもきれいでした(๑'ᴗ'๑)
お地蔵さまも、うれしそうです♪

by terasumonnmoku | 2017-04-20 22:43 | 真理 | Comments(0)

ハードスケジュールの合間を縫って、一生懸命絵を描いていたら
生命エネルギーを使い果たしてしまったらしく、
いろんな人に心配されました・笑。

ハッピークローバーのゆっきに遠隔ヒーリングをしてもらって復活!
(ゆっき、ありがとう*\(^o^)/*)

今日は反省し、早起きして朝からめい想。
40分くらい。
全身をブルーで浄化して、赤い炎で燃やしていたら
右頭頂部の20センチくらい上の空間に、エネルギーブロックができていることに気付きました。

8月のはじめ、久方ぶりに激怒した後遺症で
荒い波動の塊ができてしまったらしい。
そのころから極端に右目の視力が落ち、不具合を感じていたのです。

エネルギーのブロックを光で包んで燃やしているうちに
荒かった波動が徐々にやわらかくなり、最後には「ありがとう」の光を放ち始めた。
あんまりきれいな光なので、そのままハートにおろしていったところ
ハートが温かくなり、さらに元気が戻ってきました・笑。

同時に、ぎゅうっと狭まっていたオーラの凹みが回復し、
右目に掛かっていた重力のような負荷が軽減。
オーラが凹んでいたなんて気づかなかった(ノ゚ο゚)ノ ~
(自分のことは見えない)

めい想っておもしろい。
積極三次元モードになっていない時のわたしは、大体いつもぼんやりしていて、
目をつぶるとすぐに光につながります。
毎日光は感じていても、改めて「さあ!めい想するぞ!」という感じにはなかなかならなかったのだけど
ながらめい想より、時間をとって座ったほうがいい。

いろんな人に会いますが
オーラの状態はみなさん、日によって違います。
調子がいいときは大きいし、悩みがあるとつぶれてしまう。
やりたいことがぼんやりしていると、オーラもはっきりしなくて
存在感が薄く、いるのかいないのかよくわからなかったりします。
(あくまでもエネルギー的な問題ですが、わたしには実際人が縮んだり膨らんだりしているように見える)

アファメーションで本質の自分に出逢うと決めていても
HOW TO は必要で
10分でも20分でもそのための時間をとることが大事です。

めい想は、自分を大事にする、ひとつのかたちなのだということを
改めて認識しました。

周りを見回してもデトックスの嵐。
そんな時にも「めい想」はお勧めです。
本質の自分に帰る旅。
毎日の習慣に、ぜひ取り入れてね!

まずブルーの光で全身の汚れを洗い流して
ひどいときには赤い炎で燃やし尽くして、
ハートの中心にある、愛そのものである自分、
光を超えた本質の「わたし」に意識を向けていくことが基本です。

c0195362_22351981.jpeg

そんな今日はルフランへ、閉店後のSAWA'S CAFE仲間と
11月のイベントの打ち合わせに行ってきました(๑'ᴗ'๑)

再会をよろこび、おいしいスウィーツとをいっぱい食べて。

大騒ぎ時ながら企画を立てました(๑'ᴗ'๑)

楽しい毎日に感謝♡


c0195362_22355899.jpeg


*わたしたちの師匠大津先生の
伝授者のみが参加する誘導めい想では、こんな感じのエナジーワークを行っています。
年に1,2回は伝授を受けていなくても参加できる回があるので、お見逃しなく!


by terasumonnmoku | 2016-09-13 22:13 | スピリチュアル | Comments(0)

一か月半ぶりに、えりちゃんの、<光のイヤーコー二ング>を受けてきました。

前回はまだオープン前で全貌がわかりませんでしたが、
二度目のえりちゃんのサロン・アプターは、すっかり落ち着いていて
いい感じ(^_^)

みなさんと同じように、わたしもいらないエネルギーのデトックス中で
この8月は、久々にずいぶん怒りました・笑。
以前は、ほとんど夫がらみの問題で怒っていましたが、
今回は、ずっと抱えていたものが出た感じ。


俗にいう、「見える事」でつくりだしてしまうもの、
ネガティブな想念は4次元にたまります。
そういう時にイヤーコー二ングは絶大な威力を発揮する。

えりちゃんのイヤーコー二ングには
コーンを創る段階から、エクスペアリ・エネルギーが込められていて
ヒーリング効果も抜群。

そしてヒーラーのえりちゃんが施術してくれることで
4次元を超えて、効果が響いていきます。

今回はスペシャル金龍特集で、おへそを始めた段階で黒い煙が出て、白い龍が登場しました。
(なにがたまっていたのか、考えるだにおそろしい~)

右耳がすさまじく
最初の一本は、初めて受けた時と同じように燃える燃える!
えりちゃんの創意工夫によって、長くもつように調整されているコーンなのに
滞空時間わずか5分(ノ゚ο゚)ノ ~

何かを感じる暇もない!
これだけ激しく燃えてれると
達成感があります・笑。
わたしの汚れも、
さぞや本望だったことでしょう。

左耳初回は25分かけてじっくりと燃え
あっという間に爆睡。
金色の粒子の細かい光のシャワーを浴びているような感覚のまま
夢の世界へー

左の二本目はいらない思考が燃えました。
思考が燃えるっておもしろい。

後半、緑の林や、草原、水辺、など見たことのない自然の風景の幻覚が見え
四大元素ってなんだったっけ?
と思っている間に施術終了。

受けて居る間中ハートと丹田がずっと暖かく
一本の経路ができているようにつながって、息づいているのを感じました。

今は統合の時代。
誰もがすべてのチャクラを、ハートチャクラに統合していこうとしている真っ最中です。
イヤーコー二ングはそれを促進するのかもしれませんね~ଘ(੭´ ꒫`)੭

ちなみに終わった直後も白い龍がご挨拶にやってきました。

昔、ゴッドハンドを持つオステオパシストの伝説の先生の治療室で遭遇した龍は
金色で鼻の穴が小さめのスイカくらい。
施術用ベッドのすぐ脇で
生暖かく臭めの鼻息を、ひとに吹きかける不敵なやつでしたが、

えりちゃんの龍は、全長80センチくらいの
品のいい、まだ若いこです(^_^)
ぴちぴちで、やる気満々。
えりちゃんのお手伝いをしているんだね。

イヤーコー二ングをしているときの
えりちゃんの、月の光のようなエネルギーが好きです(๑'ᴗ'๑)
月の光って、えりちゃんが放つと
金色で、すっごいゴージャス。

はちみつのように、
愛が満ちてあふれていく。

汚れはほとんど4次元、肉体で言うと幽体部分にたまりますが、
エクスペアリ・エネルギー自体は
愛そのものである本質にダイレクトに働きかける。
ゆえにこれは最強のチームなのではないかと思います。

エネルギー体質の人は、見るもの、影響を受ける範囲が広ければ広いほど
いらないノイズを拾いがちです。
本質とは離れた汚れをクリアにするためにも
イヤーコー二ングでのメンテナンスは、おすすめです☆

えりちゃん、きょうも素敵な時間をありがとうございました*\(^o^)/*



c0195362_21242624.jpeg


えりちゃんの、光のイヤーコー二ング・お問い合わせはこちら





by terasumonnmoku | 2016-08-28 21:21 | スピリチュアル | Comments(0)

今回草薙龍瞬さんにお目にかかるにあたり、仏教について例によって付け焼き刃のお勉強をしました(^_^)

我流の理解になりますが、
感動しちゃったのでシェア。


無常であるものは、
わたしではない
 
草薙龍瞬著「これも修行のうち」で  
引用された、サンユッタ ニカーヤの言葉

では、仏教における「わたし」とはなにか?

仏教学者中村元氏訳の、仏陀「真理のことば」
によると、

・ニルヴァーナ(涅槃)=作られざるもの。
・個人存在を構成している諸要素の生起と消滅とを正しく理解するのにしたがって、その不死のことわりを知りえた人々にとっての喜びと悦楽なるものを、彼は体得する。

この文章の珠的超訳はこちら
⬇︎

現象は「作られたもの」にすぎない。

「現象」のなるたるかを知り、そのすべてを取り払ったのちに残るものが本来の「わたし」である。
本来の「わたし」とは永遠であり、不死であり、また「ことわり、理〜宇宙の法則、秩序」そのものでもある。
これを知っていくことで、
人は喜びと悦楽を体得する。

そのありようを、ニルヴァーナと呼び、作られざりしものと規定する。


龍瞬さんによると、悟りにはさまざまな段階?があるが、悟った状態をニルヴァーナと考える考え方もあるそう。

また、仏教では、心がわからない状態を、「無知」、または「無明」というのだそうです。

大津先生の「智慧」は光である。と共通するものがありますね(^_^)

わたしたちは自分の心の根本を「知」ることで、明、光を獲得する。

そんなことを思いながら伺った龍瞬さんの法話。中で引用された、釈迦の最期のことばに感動しました。

1.世界は美しい。人生も、美しい。
2.アーナンダよ。わたしはお前に感謝している。(アーナンダとは、最期まで釈迦の身の回りのお世話をした弟子なのだそうです)
3.人生は短い。怠ることなく、それぞれの人生を成就せよ。

c0195362_12500962.jpeg

なお、龍瞬さんご自身は悟りには踏み込まず、あくまで仏教のテクニカルな知恵をシェアするにとどめていらっしゃいました。

これは、悟ったらそれで終わり。という現代における小乗仏教的な風潮を疑い、真にひとを自由にする教えはなにか。という考え方を追求した結果と思われます。それはそれでとても重要ですね(*^_^*)

珠的には、ニルヴァーナを獲得したひと。真に悟ったひとは、決してそこで終わるのではなく、千手観音のように、ありとあらゆるさもないわたしたち、一人一人に寄り添い、真の救いを成し得ようとするもの。

故にそこを目指すことはとても大切と考えています。もちろん、テクニカルなところも大事にしながら!

せっかくの機会なので、もう少し、仏教における、悟りとはなにか、あるいは仏教そのものについて、お勉強してみたいと思っています☆

なんて長々と書いてしまいましたが、
結局のところ、


世界は美しい。人生は美しい。

の一言に尽きるのではないだろうか。
一見、この世界がそしてわたしたち自身が、どんな現れを見せていても、
それが変わることはないのです^_^









by terasumonnmoku | 2016-08-07 12:10 | スピリチュアル | Comments(0)

支援学校での朗読会 2

昨年の12月に引き続き、小松島支援学校にお招きいただき、
お母さん達に向けての朗読会を開催しました。

徳ちゃんの朗読で、
わたしがピアノです。

今年は昨年よりたくさんの参加者の方にご参加いただき
素敵な時間を紡ぐことができました(๑'ᴗ'๑)

c0195362_21380797.jpeg


徳ちゃんの声に合わせて朗読の伴奏をするのですが、
いつもぶっつけ本番。
同じ話でもそのたびに感じが違うので、
二人でジャムセッションしているみたい。

くー、ここでこう入るか~(ノ゚ο゚)ノ ~
じゃあこう返すぜ
のようなやりとりが、繰り返されます(音でですけど・笑)

それは二人だけの世界ではなく、
その場にいる方全員と創りだす
一度きりの空間です。

ちなみに楽譜はこんな感じ。

言葉に音楽を載せていきます。

c0195362_21382518.jpeg


今回徳ちゃんが読んだ
いなよし先生の「おおごまだらになりたい」
は、わたしの中では勝手に<アルマゲドン>ふうになってしまい、
金色の光に満ち満ちてしまいました。
なんでそうなってしまったのか、なぞですが。

涙ぐんだり、心地よく眠ってしまったり
日常から離れた、みなさんのくつろいだ姿を見る事もうれしい♡


朗読のあとは
いつもお世話になっている<大町シャーレ>のおいしいお弁当を、みんなでいただきました(๑'ᴗ'๑)
彩りも味わいも、たまらない。
口福を感じる味。


c0195362_21384275.jpeg


食事のあとは、参加してくださったお母さま方から
最近好きなもの、はまっていること、やりたいこと、のお話をいろいろ伺いました。

子育ての大変さの中にいると
自分のことがどんどんおろそかになってしまいます。

でも、どんな子供も、ほんとうはお母さんに
笑っていてほしい。
障がいがあろうとなかろうと
それは変わらないはず。

お母さんが笑っているためには
お母さんが、自分の世界を持っている必要があります。
今回は色とりどりな、ドキドキするようなお話を伺うことができましたが、
支援学校なのでお子さんの障がいの状況によっては
とてもそんな余裕のない方もいらっしゃったかもしれない。

でも、自分の世界って
ほんのちょっとしたことでいいのです。
わたしたちの朗読会に参加してくださったことも、そのひとつ。
みなさんのお忙しい日々の中に、こうして一緒に空間を作り、一緒にご飯を食べ、笑いあえる時間をいただけることの、なんと貴重でありがたいことでしょう。


参加された方の中に「ウナギが食べたい」とおっしゃる方がいて
影響を受けやすいわたしは
今日生協で見つけた「超お買い得国産ウナギ」を早速購入してしまいました・笑。
ひさびさのうなぎ、おいしかった~♬


企画し、お母さんたちに声を掛け、しあわせな機会を与えてくれたゆっきに
心から感謝です☆










by terasumonnmoku | 2016-07-20 21:37 | イベント | Comments(0)

奈良に来ています(^_^)

c0195362_22042821.jpeg

新たな波動収集の旅。
春日大社の森の緑がたまらなくきれい。
御神体の山を見ているだけで、
元気になります(^_^)



c0195362_22055728.jpeg


ハートチャクラにダイレクトに入ってくる
緑のエネルギー。

昔の人は、なんて賢かったのだろう。
パワーが満ちてくる場所が
わかっていたに、違いありません。


c0195362_22155166.jpeg

感動ポイントが同じ旅の仲間も
名所旧跡には見向きもせず、
ひたすら木ばかり、撮りまくる・笑。

最近、万歩計とお友達なのですが、
今日は初の2万歩越えしました∑(゚Д゚)

c0195362_22263246.png

明日はどんな出逢いがあるのでしょう。
楽しみすぎる。

by terasumonnmoku | 2016-06-13 22:02 | スピリチュアル | Comments(0)

エクスペアリヒーリングについてのシリーズの②です。

●する側が、状態が良くない、あるいは生命エネルギーが枯渇していると感じる時にも
ヒーリングして相手方にちゃんと効果があるのはなぜか?

わたしたちの肉体は、光が集まってできたものです。
宇宙は遍満する光のエネルギー「愛」というものでできていて、
この肉体もその宇宙の一部。
枯渇したり病気になったり、死んだりというのは
あくまでも宇宙の作品の一つである<からだ・肉体>が創りだしている
「幻想」にすぎません。

肉体は、チャクラによって焦点を結んだ、光のエネルギーの交差点のようなもの。

本来完全である光のエネルギーは
持ち主の意志によって肉体という仮象から放たれますが
肉体の創りだす制限を受けません。

なので、どんな状態でもヒーリングはすることができるし
ちゃんと効果があがり、ヒーリングすることで自分自身も元気になります。
(同様に、フォーカスするところさえ間違えなければ相手方から「受ける」ということもありません。)

ただし、自分があまり消耗しているとき、同じように消耗している相手方をヒーリングをする場合
肩に直接触れることでのヒーリングは避けたほうがよいです。
一気に入り込みすぎてしまう場合があるので、気をつけましょう。

●エネルギーが流れない

ヒーリングのエネルギーを受け入れるか受け入れないかは
相手方本人が決めることです。
こちらが強引にやることではありません。
ただ、現れ方は異なっていても
どんなひとも、愛そのものからできているということは変わらないので、
その愛の部分にフォーカスできれば
必ずエネルギーは流れます。

光のイメージで行う場合、学びの状態によってイメージした色の彩度が高すぎると(明るすぎると)
入らない場合があります。
その場合は、単純に色のトーンを落とす(くすませる)と入るようになりますが、
それよりも、無色透明で目に見えない「愛」にフォーカスし、
症状を治すのではなく
相手方の魂が輝いていること、必要なエネルギーがただ流れていることを思うことのほうが、
効果は高いです。

イメージした光は、本人のイメージしたとおりに行ってしまうので
時として、状況に全くそぐわない場合があります。
同じ青をイメージしても、蛍光青とか、群青色とか人によって内容がかなり違っていて
それごとに効果が変わってきます。
必要以上に、色にこだわらないことが大事です。

また、自分が気持ちが向かないときにヒーリングするのは不調和。心にブレーキがかかった状態だと
流れるものも流れない。エゴで無理やり人を癒そうとするのは、やめましょう

●すぐエネルギーが入る人と入らない人の違い。

学びの段階に関係しています。

ネガティブな想念が創った汚れが、どんな理由でできているか。
そのことに対する本人の学びが、どの程度進んでいるかによります。

ある程度そこから学びが進み、必要な成長が始まっていれば
どんなにひどい汚れでも取れやすく
昇華しきっておらず渦中にあるときは、なかなか取れません。
また、その出来事や、問題に対する執着が強ければ強いほど
エネルギーの通りは悪くなります。

もやもやは必要があって出しているもので、汚れそのものに意味があるわけではないので
無理してヒーリングする必要はありません。
「あなたの魂がしあわせでありますように」
とその人が輝いているところを素直に思うだけで十分です。

●汚れにフォーカスする質問が多いのですが
重要なのはネガティブな想念の汚れを取ることではなく
そのひとのすばらしさ、美しさ、輝きを見つめ続けること。

学びも同じで、苦しむこと、葛藤することが大事なのではなく
そこから、どれだけわたしたちが素晴らしい存在なのかを見出していくことが
本来のテーマです。

忘れないでね(๑'ᴗ'๑)
*さらに質問がある方は、直接メッセージください♪

エクスペアリヒーリング①についてはこちら

c0195362_19112514.jpeg






by terasumonnmoku | 2016-06-09 20:17 | スピリチュアル | Comments(0)

先日、東京からなんと車を運転して、
ヒーリングを受けに来てくださったブライさま(男性)から
施術の感想をいただきました(๑'ᴗ'๑)

「はらからヒーラーの前川珠子さんの活動する仙台まで
ヒーリングを受けに行って来ました。
~中略~
えっ!珠さんのヒーリング?
スゲーって感じ!体調がかなり改善しました。
それ以上は内緒!」

中略の部分には、仙台までの詳細な旅の記録が書かれていて、
お元気そうな感じがとってもうれしかったのです٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

それですっかり喜んで、感想をアップする許可をお願いしたところ、
追加で以下のようなコメントをいただきました!

「帰宅後に瞑想したら、
今まで前側のチャクラからしかエネルギーが出ていなかったのが、
後ろからも出ているのがハッキリとわかりました。

と、同時に、今で何となく具合が悪い未病状態だったのが改善され、
体か軽くなり、全てが、いい方向に向かうようなそんな心持ちに変化しました。

パートナーも機会があったら是非やってみたいと言ってます。
ありがとうございました」

ヒーリングはよいとして
交通事故後の療養中のお体で長時間の運転。
どうだったかなあと思っておりましたので
安心いたしました。

ブライさま、ありがとうございます!!!!

にしても「はらからヒーラー」って形容されたのは初めてで
びっくり・笑。
お会いできて、ほんとうにうれしかったです。
どうかご家族みなさまお元気で、
しあわせな毎日でありますように。

写真はオキーフの絵のような夕暮れ。
今日という奇跡の一日に
感謝を込めて☆

c0195362_18161910.jpeg



☆ヒーリングは対面のみ。

ヒーリング30分+お話一時間~計一時間半で20000円です。


☆エクスペアリ・ヒーリングについてはこちら

http://artandlove.exblog.jp/25575156/





by terasumonnmoku | 2016-05-24 21:00 | スピリチュアル | Comments(0)

今日はみつばちクラブの活動日。
ひさびさの土いじり。
雨が降ってもやめようという人は誰もいません・笑。
フォトジェニックな無冥さんはじめ
さあ撮るよ!というとすかさずポーズ。

c0195362_21291450.jpeg

そぼ降る雨の中、おもしろいようにするする抜ける草に感動しながら、全能感に満ち溢れて草むしり。
前に植えた種芋から、ちっちゃなじゃがいもが育っていました!

c0195362_21293447.jpeg

その後、みんなでおいしくごはんをたべて、
後半戦はプリヴィティー寺ぷりヨガのぷりちゃんに
ヒーリングをしてもらいました(๑'ᴗ'๑)

最近わたしたちの周りでは、ヒーリングがおおはやり。
みんなヒーラーなので当然なのですが
できる資格は持っていても、使わなければもったいない。

使えば使うほどできるようになるし、
エクスペアリヒーリングだと<受ける>ということもなく、自分自身が一緒に輝いてくるからすごい☆彡

肝心のぷりちゃんのエネルギー
しゅわしゅわした明るいオレンジ&ところどころ黄色い色の光で
ほんとうにあたたかく、気持ちが良いのです。

人間としてのぷりちゃんは、どこか力が入っていて
ヨガをやっているとき以外は(笑!ヨガのときのぷりちゃんは最高!)、
ちょっとぎくしゃくしているように見えることがあるのに

エネルギーは繊細でのびやか。とってもナチュラル!
隠しきれない美しさを感じる・笑。
そして、細胞の奥のほうまで浸透して
楽し気に一緒に揺れてゆくのです。
まるで、ダンスしているように!

おもしろかったのが、ハートチャクラのヒーリング。
ハートには実はチャクラが三つあって
ほとんどのひとが中央のチャクラに集中してヒーリングするのですが
なぜかぷりちゃんは
一番左側、心臓部分にエネルギーを入れてくれたのでした。

たぶん無意識だと思うけど
その心臓の奥は魂につながっていて
とても奥深いその人の宇宙の中心にむかって開いているところなのです。

「宇宙の音を感じたの」
とぷりちゃんも言っていたから、きっとわかったんだと思う。
そのレベルまで光を入れられる人はほとんどいないので
ちょっと感動してしまいました~ଘ(੭´ ꒫`)੭

地球人の経験が少ないぷりちゃん。
宇宙での経験はかなり積んでいて
深いところでは、いろんなことがわかっている。

でも人間としての伝え方のHOW TO が身についていないと、
せっかく持っている知恵が、宝の持ち腐れになってしまう。
その辺は今までも、きっと多くの努力が必要だったことでしょう。

これからさらに言葉をいっぱい仕入れて
心の深いところで感じていることをどんどん伝えられるようになると
びっくりするほどにたくさんの人が、
ぷりちゃんパワーでしあわせに開いていくに違いない。

その感じがまざまざと目に見えるようで、ほんとうにうれしかった(๑'ᴗ'๑)
 
わたしは、先日いやだと思いながら無理やり仕事をして、丹田のエネルギーを使い果たしてしまったので、
そこにもぐわっと、生命力を注入してもらいました*\(^o^)/*
ほんと、不調和な意識の使い方をすると
ちょっとしたことで、ものすごく消耗するんだよね(^_-)-☆
おかげさまで元気いっぱいになりました!

ぷりちゃん、すてきなヒーリングをありがとう!
ヨガを通して、そしてヒーリングを通して
たくさんのひとに、愛と喜びと楽しさを
伝えて行ってね。

そばでわくわくしながらその様子を見守っています。
ああ。ほんと、ひとってすばらしい。
日々感動なのです。



ぷりちゃんのヒーリングに関する徳ちゃんの感想がこちら。今見たらやっぱり「シュワシュワ」って書いてある・笑。

ぷりちゃんのブログはこちら











by terasumonnmoku | 2016-05-11 21:28 | スピリチュアル | Comments(0)

本名・前川珠子 らくがきすと・即興ピアニスト・セラピスト&震災復興途上の過労自死で夫を亡くしたひとりの遺族として、さまざまな活動をしています。東北希望の会代表、全国過労死防止センター幹事。高校生の息子<とうもろこし>と二人暮らし。なお、このブログは完全にプライベートな立場からの発信であり、東北希望の会のオフィシャルな活動とは基本的に関係ありません。

by terasumonnmoku