今日は仙台放送の収録分の
放送日でした。

今回は、過労死特集。
記者さんが熱心な方で
とてもよくまとまっていました。

メディアの世界も
ひとごとではない、
とおっしゃっていました。

画面の中で語っているのは
わたしですが、内容的には
そういう皆さんの
思いのこもった映像だったと
感じました。

先日弁護士の土井先生と
講師として参加した、
東北大学での

<過労死防止授業>

の、映像が使われていたのもうれしかった。


c0195362_20185851.jpg



これで出ているのが自分でなければ
もっとよかったんだけど(涙・といつも思う)


最近露出が多く
だいぶ消耗しました。

でもとりあえず
わたしの鬼忙しい
2016年過労死防止月間も
ついに終わり。
ふぃ~。

かなりハードに学んだので
しばらくリハビリだなー。こりは。


by terasumonnmoku | 2016-12-06 20:18 | 過労死 | Comments(0)

東北大学教育学部で開催された
「過労死等防止啓発授業」に、希望の会の顧問弁護士 土井先生とともに
講師として参加してきました。


c0195362_21073682.jpg

事前打ち合わせなしで望んだので
展開にびっくり!

土井先生の、夫に関するかなり詳細な事例説明のあとで
話をすることになったのです。

わたしが話をするときは
自分がつらいので、
夫の件はポイントしか伝えられないのですが、
先生のリアルで詳しい事実説明を聞き、
本当にひどいことが起ってしまったのだなあ。
と改めて思いました。

東北大学を舞台にそこまで詳細な説明をしてもらえるなんて思いもしなかった。
(わたしが自分で話すのは、きついのではないかと先生は配慮してくださったようです)

自分が言えないことを
まっすぐに話してもらえたことはカタルシスになり
また、それを聞いた担当の臨床心理学部の先生が
夫に対して極めて深い共感を示してくださったことが
ほんとうに、うれしかった。
家に帰って、夫の写真にわかってもらえて、よかったね。
と語りかけました。

30名ほどの学生さんには刺激が強すぎたようで
泣いている人もいました。
でも、ここは臨床心理学教室で
これからみなさんはたくさんの傷ついた人にあっていくでしょうから、
きっとよかったのだと思います。

自分を大事に、
どうかみんな、しあわせに生きてね。

そんな今日は、遠くに住む、かわいい妹から
お誕生日プレゼントが届きました

新しい農業用長靴\(^o^)/

c0195362_21080449.jpg

ちっちゃいメッセージもうれしい♡

わたしはもう決して「おねえちゃま」という年ではなく、
妹も結構な大人だけど、
年が離れているせいで、
オムツを替え、ミルクを飲ませ、毎晩寝かしつけ、
我が子のごとく公園デビューした子なので、
幾つになっても、かわいい・笑。

しかもすごい立派(ノ゚ο゚)ノ ~

来月予定している今年最後の農作業に、
張り切ってはいていこうと思います!!!!!!!!


ありがとおおおおおおおおお♬



by terasumonnmoku | 2016-11-18 21:06 | 過労死 | Comments(0)