過労死等防止対策推進シンポジウム
in みやぎ  2016

お申込みサイトができました。




サイト内の<宮城会場>からお入りください。

過重労働が続くと、
会社を辞める。休む。などの正常な判断が
できなくなっていきます。

今年の宮城会場では、過労死寸前で生還された三人の方のケースをもとに
過労死を防ぐため
どの段階で、どのような介入が可能かについて
臨床心理士の先生方と、一緒に考えて行きます。


11月26日午後1時半開場2時開演
エルパークスタジオホール
入場無料です。

いのちはかけがえのない、尊いもの。
このシンポジウムをきっかけに、
大切な命を、社会全体で大切にしていく機運が
広がっていくことを祈っています。

一人でも多くの方のご参加を、お待ちしています。

なお、昨日(11月5日)の河北新報夕刊で
シンポジウムのご紹介をいただきました。
ほんとうにありがとうございました!

c0195362_17553743.jpg


東北大学の里見総長に過労死防止の件で面談が叶ったのは
くしくも昨年の今日11月6日でした。

今年はお伺いしませんが、
この問題に真摯に向き合い、
過労死防止のための活動を
応援してくださっていることを
信じています。

関連リンク






















by terasumonnmoku | 2016-11-06 17:52 | 過労死 | Comments(0)