人気ブログランキング |

えんとつ町のプペル

光る絵本展

&

にしのあきひろ トークショー

c0195362_12224949.jpeg


に行ってきました^_^

光る絵本。
きれい。


c0195362_12220425.jpeg

友達の徳ちゃんアンドぷり
と行ったら

2人は

目で見るのと自分の撮った写真が違う、
と言うので

どこが違うのお?
一緒じゃん!

と、意見の相違が。


c0195362_12222131.jpeg


みんなとわたしは、
見てるものが違うので
たまにこう言うことが
起きます。

形があんまり見えてなくて、
エネルギーにのみ反応するので、

みんなにわかることがわからず、
みんながわからないことが
わかる。
前はそこが嫌だったけど
慣れると意外と楽しい♡

エネルギー的には
液晶も、蛍光灯で後ろから光らせた絵も
さしたる違いはない。
(強いて言うと液晶画面で見る方が、ドット数多くて振動も細かくて一個一個の波の長さが若干長い)


c0195362_12233944.jpeg

にしのさんの今回のお話は
来年公開予定の
えんとつ町の映画の
ストーリー。

c0195362_12231531.jpeg


にしのさんはどうやら、
視覚型の人ではないらしく
(緻密な形を描くのと
「エネルギーとしてのイメージ」
を持つのは
似て否なる、別の機能みたい。
色をつけるのが苦手、とご本人が
おっしゃっていいたのと
関係あるのか)



そのひとが
心の中にイメージしているものを見て
内容を理解するタイプのわたしには、

お話を聞いても
映画の画像が
心の中で走らない。




c0195362_12235951.jpeg

仕方ないのでほぼずっと
にしのさんの
きらきらオーラに
見惚れてました・笑

全力で生きてる人のオーラって
最高・笑

人は、
自分のシナリオで生きてないと
どうしても、オーラに
汚れが蓄積していく。


なので普段はオーラとか
極力見ないようにしてるんだけど


あれはまさに、
眼福でした^_^

話の内容というより
例えば
その画面がユニバーサルスタジオの
アトラクションに使われたら

めちゃくちゃおもろい

と、ご本人がワクワクしている感じが

きらん
きらん
きらん☆

と、

スプラッシュとして
放たれるとこに
うっとり。

c0195362_12242055.jpeg


興奮って
こうやって
広がって行くんだね〜。



この会も、ほぼ会場は満員。
全国ではどれくらいの規模の人が
動いているのかわからないけど、

ひとりの熱が
こんなにも大きな流れを作り出している
ということの臨場感を味わえたのが
今回の収穫でした。



# by terasumonnmoku | 2019-08-23 12:02 | Comments(0)

幼少時より、生と死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。大切な家族やたくさんの仲間たちとの、しあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や、社会活動、宇宙のことについて書いています。