なんとっ!

先日実家に遊びに行った折、
最近、見るたびに人相が良くなっているわが父、星王子

の顔つきが、
更にあまりにもすばらしくなっていたので

(ちょっと前には、スポーツクラブの受付の女の子に、星王子さんに会うと癒されます。といわれ、がっくりしていました・笑。癒されるって男性としては微妙なのかしらん。)
自分で波動チェックしてみた。

マニアなわたしであるけれども、わたしは父には、真理の話はほんのちょっぴりしかしたことがない。

真理の話はおろか、話をすること自体珍しく
(仲が悪いわけではないのだが、何をどう話せばいいのか、よくわからない)

まだまだ、一言でもいいから数多くの言葉を交わす努力をしはじめた段階で、
ほとんどの場合、父自身の生活の様子をうれしく聞いているだけなのである。

(ヒーリングは3回くらいした。いつも、めちゃくちゃエネルギーが入り、父はすぐに前後不覚に眠ってしまう)

そして父は、いろんなところでいろんなひとと、熱く喧嘩したり、文句をいったり、
いつ死んでもいいといったり。
なかなか死なないといったり、もうぼけるといったり、認知症予防の会を自分で見つけてきて、そこであった人たちといろんなプランにチャレンジしたりしながら、常に全身全霊で生きている。

言っていることは結構否定的なので自分チェックのその結果(5の7だった)にびっくりして、
今日大津さんに確認してみたところ

なんとっー!!!!、7ではないが、すでに天国意識の5の6といわれました\(^o^)/!!!!!!!

家族って不思議だなあ~。

それに波動が上がると、明らかに人相はよくなる(笑)

「否定的なことは言っても、思いは乗っていないし、もんもくのことも受け入れてくださっているんだよ」
と、大津さんは教えてくださいました。

受け入れるか入れないかを決めるのは本人なので

真理の話ができるできないはそれほど重要ではなく、
それよりそのひとの存在そのものを素直にすばらしいと思うということが
大切なんだろうなあ。

と、思いました。

家族には思い入れが強いので、
そういう意味でも絶え間なく自分のなかのデーターを、
今にあわせて更新しておく必要があるのかもしれないね。

子どものころはわけのわからないまま、いろんなことを考えちゃったりしていたし、

その考えちゃったことで、いらないものを自分の中で積み上げちゃったりしていたし。

それでも結局、そうしようと決めさえすれば、その積み上げたものをいつでもチャラにできて

いつもここからはじまっていけるって、いいな♪

それは、無意識に自動操縦で人やものごとにくっつけていた、
自分の、善悪、好き嫌い、などの価値判断をはずし、
本来あるべき最初の場所に還すこと。

常にありがとうの場所に立ち戻って、スタートを切る。

ということだ。
Commented by くみちゃん at 2010-06-22 01:17 x
わおーっっっ!!!!!
素晴らしい。素晴らしすぎる、ね。
この世界って。

なんだか、自分のことのように嬉しい。
お会いしたことありませんが、
お父さん、大好きです。
Commented by くに at 2010-06-22 19:59 x
なんか大津さんとの話のくだりとデータの更新のとこ凄い共感した。ほんまやなぁ~うんうん。

ちなみにおいらは癒し系言われると素直に嬉しいぞ。
でも今時の男性は違うかもしれんけど、基本的に男性は
がっくりするかもね・・癒し系って。
昔の男らしさはきっと癒し系ではないからねぇ~
Commented by tama at 2010-06-24 20:25 x
今日はおつかれさま!そしてくみちゃんありがとう\(^o^)/!わたしも、くみちゃんのお父さんが、他人には思えません((* ̄ー ̄*) ほんとうにわんだふるですばらしい世界(;。;) だね♪
Commented by tama at 2010-06-24 20:30 x
先日は電話途中でごめんΣ( ̄◇ ̄*)!うんうん。くにちゃんだったら、きっとよろこんじゃうね!っていうことはくにちゃんは最先端>笑?優しいって強いって言うことだから、男らしさもきっとどんどん変わってゆくんだね。
by terasumonnmoku | 2010-06-21 21:24 | Comments(4)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku