人気ブログランキング |

草薙龍瞬さんの法話の会に参加しました。

あぐり寺で催された、

僧侶にして著述家、草薙龍瞬さんの法話会
「人生の迷いをなくす心の持ち方」に行ってきました(^_^)

東大法学部を卒業後、インドで得度出家。
ビルマ国立佛教大学専修課程修了の後日本に帰国し
特定の宗派に属さない、独立派の出家僧として活躍中の龍瞬さんは、その数々の著作や相談会・講演活動によって、仏教を宗教ではなく「現実の問題解決に役立つ合理的な方法」として紹介。

特にこの「反応しない練習」は、アマゾン人文、思想部門で2位という爆発的な売れ行きです。


c0195362_19525658.jpeg



というわけで、わくわくしながら迎えた今日。

龍瞬さんは、日本における仏教の概略。
心の使い方の基本を、わかりやすく教えてくださいました。
わたしの「マニア向け」(ばい 龍瞬さん・笑)の質問にも丁寧に答えてくださいます。

実際、どんなありがたい教えも、現実の生活に役立ってはじめて価値をあらわすもの。
迷いや苦しみから、さもない一人一人の人間を解き放ち、平凡な日常を、みんなが感謝して生きられるようになることが大事。

c0195362_19041291.jpeg
どんな質問にも真摯に答えるその姿に、
あぐり寺の住職 無冥さんにも通じる、市井の人々への温かいまなざしを見ることができました。

現実の出来事に絶え間なく翻弄されるわたしたち。それがあるからこそ生きている。ということもできますが、反応に巻き込まれてしまうと本当に大変です。
そこから一歩離れて、自分の反応から自由になっていくことができれば、さらに人生が楽しくなるはず。

そんな可能性を、感じました☆彡
龍瞬さん、無冥さん、そしてこの貴重な機会を、お世話してしてくださったみなさんに、感謝です☆.

写真はいつも車に乗せてもらう岩切駅に飾ってあった七夕飾り。
短冊に書かれたひとりひとりのわたしたちの小さな願いを
大切にしていきたいですね~ଘ(੭´ ꒫`)੭



c0195362_19054415.jpeg

by terasumonnmoku | 2016-08-06 20:50 | あぐり寺地蔵庵 | Comments(0)

幼少時より、生と死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。大切な家族やたくさんの仲間たちとの、しあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や、社会活動、宇宙のことについて書いています。