4月16日福島県相馬市で過労死防止シンポジウムを開催します。

おかげさまで、東北希望の会の例会が今月も無事終わりました。


今日は新しい過労自死遺族が
二組参加されました。
亡くなられたのは
いずれも20代の男性です。


わたしたちの社会は、
いったい何をやっているんだろう。


亡くなる前に、できることがあるはず。


来月4月16日は福島県相馬市での
初めての

<過労死防止シンポジウム>

を開催します。


たくさんの方々の
ご参加をお待ちしております。

c0195362_00300130.jpg


by terasumonnmoku | 2017-03-25 23:20 | 労働問題 | Comments(0)

幼少時より、生と様々な形の死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。アルコール依存を含むすべての依存症から回復。亡き夫や、大切な家族としあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や仲間、宇宙のことについて書いています。