人気ブログランキング |

注文を間違える料理店、そのあたらしいコンセプトに感動する。

c0195362_20162140.jpg

認知症の人が働く

注文を間違える料理店

の記事を読みました(^_^)



しかもこれ、以前、
とあるワークショップで
同じグループだった
モリジュンヤ君の記事です♪

モリ君の奥様は工藤瑞穂さんと言って
仙台で「寺フェス」などの
ビックイベントを仕掛けていた
とってもかわいい女の子。

2人は結婚し
東京でSOARと言う
メディアを作り、
かっこよく生きる、マイノリティの情報を
発信していて

たまに仙台でも
おもしろいイベントをやってくれます♪

日本には
すてきな若者がいっぱいいるね・笑!

注文を間違える料理店

は、期限付きのイベントですが、
この、コンセプトが
あたらしい☆

間違えられることを前提とした、
関係性の豊かさというか。

余白が組み込まれた仕組みというか。

なんというか、楽しい。
楽しさがある。



c0195362_20172897.jpg

食がらみの支援で
もう一つ興味を持っているのが
この

「未来食堂」

ここには、ほんとうに困ったひとのために

ただめし券があります(^_^)

ほかのひとが、迫り来る誰かのために
50分間、お店を手伝って
置いて言ってくれたもの。


次の人の分を払って帰る仕組みの

カルマキッチン

にも似てるね(^_^)

ギフトエコノミーとか
この辺は
当節のはやりです。

今後どんどん
主流になってくるかもしれない。

また、未来食堂については、
今産休明けで早帰りっていうのもいい!

プレザリアン(不食)の人以外は
誰でも
食べなくては生きられない。

だから、ご飯を食べる場所の優しさって
しみますね。

弱い立場になるとなおさらです。

うちも親がだんだん年を取って来て
身体がきかなくなると同時に
街が広くなり

自分の老いに茫然とする。
みたいなところをみると
たまに切なくなりますが


それが
人間の自然な姿。


いいことだけとは限りませんが、
ひとが生きていくことで
受け取るすべてを


大事に大事に
味わっていきたいな。

食べること。
食べる場所、
そのシチュエーションを大切に


生きていきましょう☆






by terasumonnmoku | 2017-06-06 20:44 | Comments(0)

幼少時より、生と死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。大切な家族やたくさんの仲間たちとの、しあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や、社会活動、宇宙のことについて書いています。