うつヌケ〜自分を好きになること


c0195362_17374995.jpeg



鬱から抜けたか、抜けつつある

(回復途上にある)著者が

さまざまな

うつヌケ体験者に

どう抜けたかを尋ねて歩く漫画。



結論を言うと鬱抜け

必要なのは


・自分を好きになること」

・自己肯定感を増すような、

行動と人間関係、

世界に近づいていくこと


・気分が落ちることを恐れない。


なのだそうだ。




鬱オンパレード。



なのになぜか

読んで元気の出る

不思議な漫画(^_^)


なにより、これだけたくさんの人

(大好きな内田樹さんとかも)

鬱だったというのが、

うれしい。


樹さんも頭の暴走を止めるために、

合気道が有効で

身体の声をきちんと聞くこと。

正しく身体を使うことが

大切、と書いていた。



自分を好きになる方法は簡単。

毎日呪いのように、

自分に言い聞かせればいい。



どのみち誰しも無意識に

なんらかの呪いはかけているのだ。

朝から雨かー。とか、今日はこんな嫌なことがある〜とか!

それを意識的に、

ポジティブなものにすげ替える。



自分が好きになる。

というのもその1つ。


自分が好きになれない原因を探したり、その原因を解消するために努力する必要はない。




ジェラート好きなわたしは

ジェラートを見ると

迷うことなく

チョコレートを選ぶ。


人生のどこかの時点で、

チョコのジェラートにうっとりしたことが

あるのだろう。

が、記憶はない。


記憶すらない一度の体験が、

今のわたしの行動を左右している。


おそるべし。


自分に対する好き嫌いも、

そんなものなんじゃないだろうか。




ちいさなさもない失望が

積み重なり

はんすうされ続けることで

着々と嫌いを作っていく。



やがて人生を支配するまで。


チョコの呪縛、

おそるべし。



好きに、根拠はいらない。


そんなのは成り行きに

過ぎない。


どうでもいいことなら、

元気の出る方を選択しよう☆




うつ抜けしたひとが

抜けつ戻りつしながら

社会的に機能できるように

なっていくところに、

なんとも言えない希望を感じました。







c0195362_17445087.jpeg


うさぎ、勉強中。

どんぐりの数を数えています。



#うつ #うつぬけ #メンヘラ




by terasumonnmoku | 2017-10-20 19:25 | 読書 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku