過労死防止シンポジウムふくしま。のお知らせとテレビの取材。

厚労省が主催するはじめての

過労死等防止対策シンポジウム福島。





c0195362_21351477.jpg

12月2日郡山市ビックパレットふくしま3階にて、開催されます。
(受付13時半より。参加費無料)

福島の遺族の方が発言され
仙台とは、全く異なった内容になります。


定員80名のところ
すでに60名のお申し込みがあるそうで、
もう少しで満員です。
お早めにお申し込みください!

お申し込みはこちら、福島会場。


c0195362_22504843.jpeg

本日はテレビの取材でした。
去年特集してもらったのと
同じ局(宮城)だったのですが
毎年同じ話で飽きないのかしら?

とか、


そしてもう一つある地元の放送局からは
一度も(たぶん)
取材を受けたことがないのだけど
そこは社会問題に興味がない局なのだろうか??

とか、

どうでもいいようなことを
考えました。

いろいろ知ってわかったのですが、
テレビの(こういう企画ものではなく)
毎日のニュースの労働環境が
けっこうひどいんですよ。

時間内に映像を出さなければいけないので
体力と時間と人間性を
犠牲にせざるをえないみたい。

取り上げてもらうのはうれしいけど
複雑にして微妙な気持ちです。

過労死防止のニュースを出そうとして
徹夜してたり。



メルヘンな心を持つものとしては
休んでほしい。
家族と笑っていてほしい。みんなに。

みんなで
しあわせな毎日を生きていきたい。

でも、人生は選択の連続で
誰しも、自分の人生は
自分で選んでいるのだから、

それはそれで
きっとしあわせだってことなんでしょう。

なんとかだから、しあわせだとか

なんとかだから、不幸だ

ってことは
ただの決めつけにしか過ぎなくて

もっと大きな心で
すべてを受け止めていきたい。

心清らかに。

大事なものを中心に据えて
そこから決して目をそらさずに生きていくのだ☆彡

c0195362_23090929.jpeg




by terasumonnmoku | 2017-11-27 21:56 | 過労死 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku