死んでも、きれいな花。雪の蓮笑庵。

雪の福島、蓮笑庵へ行ってきた。



c0195362_20031043.jpeg


今年3度目の蓮笑庵で、
6回目の福島。

今年はつくづく福島に縁があるらしい。
しかも蓮笑庵のおかげで、
どんどん福島が好きになる。

この場所に蓮笑庵があることの
意義は、大きい。


風景は、真冬。
雪の中だ。


c0195362_20084390.jpeg


あちこち凍っている。


c0195362_20081475.jpeg


暖かなおもてなしと

この建物群を管理する、
やしきしもべ妖精のリーダー、仁子さんとの
楽しいおしゃべり♪


c0195362_20202579.jpeg


春になったら花を摘んで
みんなでお花を楽しみましょう!

来年の計画を立てたり
花の種を蒔く相談をしたり。




c0195362_20143141.jpeg


これは、改装中の
古民家の入り口に飾られた、小菊。


甕の中で花をいけるための水が
凍っていた。

どう見ても枯れているはず。
なのに、この美しさはなんだろう。


ゴッホのひまわりのようだ。
みずみずしい、いのちのチカラを
みなぎらせている。

「生きてるんだよね。凍ってても、生きてる。
このかたちは、自然にしか造れない」

と、ここまでわたしとまゆみちゃんを
車で連れてきてくれた
花楽の会、
お花の先生の、ともちゃんが言った。


c0195362_20155346.jpeg



すごいものを見た。

立ち枯れたまま、
燦然と生きている花々。


感動があった。


精いっぱい、いのちを愛せば
死んでも、きれいだ。


そんな生命の秘密を
教えてくれているみたい。


c0195362_20280269.jpeg



ここは気持ちのいい空間で
ケヤキはまっすぐに伸び

小さな広場には
未来がループしていた。
これからのこの場所が
とっても楽しみ♪

クローズ中の蓮笑庵を
わざわざ開けてくださって
本当に、ありがとうございます😊

c0195362_20524148.jpeg


冬の蓮笑庵に来れてよかった!

連れてきてくれて
本当にありがとう、ともちゃん♡

蓮笑庵は来年3月まで閉館。
春が待ち遠しい!!

蓮笑庵HP

by terasumonnmoku | 2017-12-17 19:57 | アート | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku