「在る」という幸せを体感する。大津先生のセミナーでした。

真理の師匠、大津和壽先生の
今年はじめてのセミナーでした(๑・̑◡・̑๑)


c0195362_20052169.jpeg

今日のテーマは


「在る」

存在するということは
満たされて幸せだということなんだよ。

と、お話にもありましたが


その世界のなんと多様性に満ち、
豊かなことでしょう!
それでいて個が孤立しておらず
一体感に溢れているのです。

これは大津先生の新作
2018年をサポートする進化のエネルギーを
封じ込めたペンダント。

最初のエナジーワークでは、
ここに銀のかけらが散りばめられた
透明な光の波が渦を巻きながら
頭頂から入ってきました。


c0195362_00400872.jpeg


銀色のかけらが「現象」。
現象化のエネルギーです。

アセンションとは魂の声を聞いて
それぞれが自分のミッションを現象化しながら
主体であるわたしたちが進化すること。
そのことで、この世界そのものが
変容することを言う。

自分が変わることで
世界を変えることであり

そのために「行動」すること
=ミッションの現象化は不可欠。

だからここで「現象化」のエネルギーが
でてくるのは当然といえば当然かも♪

次に体感した水色のエネルギーは
温かく、融通無碍で

そこでわたしは、
あれ?
もしかしてわたし、
汚れを自分の個性と勘違いしてたかも
と、思ったのでした(๑・̑◡・̑๑)

真っ直ぐに
ただ素直に存在する!
もう余計なものはいらない。
と決める。


その後α波とシータ波の中間に行く
誘導があり
今ともに存在する高次元の自分に聞いた
わたしの今生の使命は

「豊かな美しさ」
を人の中に見ること。
それを作り、表すこと。

でした。

楽しみだわ♪

この時間、みんなそれぞれ
あたらしい自分に出逢い
メッセージを受け取ったみたい。


そして今日は、わたしの大好きな
脳科学の話もありました。
いまもオランダの脳科学者の書いた
心は何からできているか?
みたいな本を読んでいるのだけど

ようやく脳科学も
情動の重要性に気づく所まできていて
先生とのお話の関連が
とてもおもしろかった!

今日のお話で右の扁桃体を
使っていないことに気づいたので
これから目的を決めて
さくさく活用しようと思いました\(^o^)/



真理はエナジーとお話、
ダブルで学びが深まる仕組みになってます。
片方だけだと
腑に落としにくいので
伝授を受けている人は
ぜひ両方とも参加してみて。

最初は分からなくても
だんだん感覚が開いてきます。
ほんとうに、おもしろいよ☆

魂のこととかに興味のある方は

ぜひ!


by terasumonnmoku | 2018-01-10 23:00 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー