タイムトリップ。人と街との再会

自由ヶ丘で、
社会学者 公文俊平先生の
勉強会に参加した(^-^)

c0195362_18131189.jpeg

いきなり数学!!
式が出てきてドキドキしたけど
とりあえず、なんとかなって、ほっ。

社会現象を、S字の波で捉える。

世界は
S字波のフラクタルで成り立っている!

なんて、
想像しただけでうっとり。
あまりにも無限で。


公文先生はよく、
「こう考えるとおもしろい」
と言いながら説明してくださるが、

おもしろいのかー
と思いながら聞いていると
ほんとにおもしろくなってくるのだ(^-^)

勉強って楽しい♡
特に、自分が必要を感じているときは。



c0195362_18193019.jpeg


活字情報から、
物の見方、捉え方そのものを学ぶことは、難しい。

でも、概要を聞いて、
そこから展開することはできる。
これから勉強してみる☆


主催のデジタルメディア研究所の
橘川幸夫さんは
雑誌ロッキンオン、を作った人の1人で
20代の頃のわたしの先生だった。

なんと35?年ぶりの再会・笑

全然変わらない。

「相変わらず、世界を変えるために
がんばってるよ」

だそうで、
ほんとうにほんとうに
嬉しい(^-^)

「おまえ暗かったよなあ」と
改めていわれる・笑

あまりに暗かったから
声をかけてもらっていたそうな。


覚えているのは
死にたくなるたびに
なぜか橘川さんから連絡が入り
飲みに連れ出してもらって
元気をもらっていたこと。

今でもおんなじことやってるよ
と、橘川さんは笑っていた・笑

感謝してもしきれない。
その頃の記憶は
一生の宝物だ。



夜は夜で、当時住んでいた、
懐かしの高円寺へ。

なんと!

息子とうもろこしのライブに!
こちらは、
ドラムで参加しているバンド。
はじめてライブを聞けて
とっても嬉しい(^-^)



c0195362_21170092.jpeg



高円寺の街では
昔、アジアンな旅の仲間と
愛好していた元祖仲屋むげん堂が
往年の佇まいのまま営業していて

いたく感動してしまった。

c0195362_21171631.jpeg


この店はコアなファンが多く、
インド、ネパールグッズが充実。
店で出している、むげん堂通信を見ると、
30年後の今も、
順調に店舗を増やしているらしい・笑


歴史は繰り返す。

近頃まじで
人生おもしろい♪

*ロッキンオン


*仲屋むげん堂関連リンク





by terasumonnmoku | 2018-04-29 02:05 | Comments(0)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31