人体展は6月17日まで!


見たいような
見たくないような、
人体展に行ってきた!


c0195362_19140163.jpeg

NHKスペシャルの特集「人体」と連動していて、
タモリさんが入っていた子宮もある・笑

c0195362_19282142.jpeg


ちょっと、居心地良さげ( ̄∀ ̄)

一番感動したのはここ。
各臓器が、互いに信号を
送りあっているさまがわかる部屋。

c0195362_19220146.jpeg

同じシーンをテレビでも見たけど、
立体の中に入ると、
臨場感が全然違う。

c0195362_19222455.jpeg

これは腸。
免疫の暴走を抑える光の信号が、
流れている。

c0195362_19231078.jpeg

ダイナミックな各機関の関係性
動的調和の中に、はじめて
人体が成立していることが

体感で感じられ
泣きそうになった。

美しい光の会話に、うっとり(T ^ T)

体内美術館、と題された
彩色されたラットの顕微鏡画像も
めちゃめちゃ綺麗だった。

形もいいけど、色をつけたひとのセンスが
たまらない。

c0195362_19325814.jpeg


どんなモダンアートも
勝てないのではないか?

c0195362_19340758.jpeg





c0195362_19342458.jpeg

骨、骨を形づくる、3種類の細胞たち↑

c0195362_19364473.jpeg

c0195362_19370723.jpeg

色に満たされる。

c0195362_19373399.jpeg

c0195362_19375569.jpeg


[からだの中は驚くほど美しく
騒がしい]

c0195362_19384991.jpeg

c0195362_19383621.jpeg


本を読むだけ、
画像で見るだけではわからない

「何か」

を、体験できます。


あと2日。

見に行けそうな方は、ぜひ!!!

人体展


by terasumonnmoku | 2018-06-16 00:13 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku