映画 13. マクベス

ロイヤル・オペラシリーズ2018ラストは
シェイクスピア原作の

マクベス。

ヴェルディの音楽で
オペラ化されている。


c0195362_10523327.jpeg


マクベスは、野心に燃える夫婦が
3人の魔女に囁かれて
王になるために暗殺を繰り返し
不安から暴政を敷いて民衆を苦しめ、

反乱にあい、最終的には
精神を病んで死んでしまう。
という、ストーリー。

1606年頃に成立した物語で、
将軍からのちにスコットランド王となった
実際の王マクベスをモデルにしている。


特筆すべきなのは
マクベス自身より、
マクベス夫人の方が積極的だということ。
女性が物語の進め手として全面に出てくる
(犯罪者としても)のは、さすがに新しい。

重要な役回りを担う3人の魔女が
このオペラシリーズの演出では
30人の魔女になった演出が
おもしろい。

しかも魔女たち。
全員同じ真っ赤な衣装を着て、
フリーダ・カーロか、イモトか、
というような、
真っ直ぐにつながった眉毛をしているのだ!

歌舞伎の崩しぶりもすごいと思うけど
30人(ことによるともっとかも!)
の魔女たちもすさまじい迫力!

この自由さが魅力の演出でありました^_^


by terasumonnmoku | 2018-07-03 23:31 | 映画 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku