霞ヶ関☆過労死防止活動、意見交換会

今日は霞ヶ関。

厚生大臣政務官と、過労死等防止対策推進委員の
意見交換会です。



c0195362_21411924.jpeg

このところ
協議会で協議していた、
過労死等防止対策推進法の
運用の仕方を規定する「大綱」の
3年ごとの見直しが終わり、
正式に閣議決定された。
ということで、
開かれたもの。




c0195362_21415085.jpeg


厚労省の入り口で身分証明書を見せて
電話番号を言って通行証をもらい

中に入ると、張り紙が。

c0195362_21421363.jpeg



会議室はこんな感じ。
イレギュラーな打ち合わせなので、
いつもより狭い。

珍しく1番についてしまった。


c0195362_21424627.jpeg



いつものようにその間に、
ふと疑問になった
政務官についてググる。

*政務官とは、副大臣の下について
特定の政策について大臣を助ける
(wiki先生泥縄なわたしにありがとう・涙)
とありました。

新しい大綱の内容について、
委員から一言ずつ発言。
政務官からお話があって終わり。

という段取りです。
その間、わずかに30分。
濃い。

わたしはこの協議会に
当事者委員として参加しており、
その資格は遺族会の代表というもの。
来年3月に会の代表を降りる都合上、
近日中に交代になるに違いない。

いつが最後になってもいいように、
今日も自分の担当の教職員の過労の問題について
頑張って発言しました(^-^)



c0195362_21593425.jpeg


この協議会の
当事者委員は全国で4人しかいません。
その数少ない委員を務めさせていただき
大変な勉強になりました。
毎回心臓ばくばくで
緊張の中大勢の方々の意思を背負い
発言させていただいた経験は、
何ものにも変えがたい。

関係者すべてに、感謝の気持ちでいっぱい。



帰り際にみんなで和やかにごはんを食べ、

協議会委員のお一人であり
先だって亡くなられた
関西大名誉教授の森岡先生を
しみじみ悼みました。



c0195362_22073587.jpeg

森岡先生が
過労死防止活動に退官後の人生のすべてを捧げ、
著書の印税や、巨額なポケットマネーを
活動にポンっと、寄付されていたという事
を新たにお聞きし、更に涙。

ご家族の支えも含め、
素敵すぎる(T ^ T)


c0195362_22355445.jpeg


今年7月の札幌の過労死防止学会で
森岡先生に最後にお会いできて、
本当に良かった・涙


いろんなことが
どんどん終わって行くような気がします。
名残惜しいけど、
感謝して、こなして行こう。

と、今日はお墓で、
夫にも報告してきました☆


c0195362_22181425.jpeg


本人はまだ、息子に張り付いて
アメリカですが、
お骨にはお骨の意識が
やっぱりあるんだよね。






by terasumonnmoku | 2018-08-24 21:12 | 過労死 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku