人気ブログランキング |

悩んでる。20歳。

大学生のわが息子。


<悩んでる。二十歳>

が帰ってきた(๑'ᴗ'๑)

春休みの帰省である。

<悩んでる。20歳>(略してNH)
が帰ってきた日、
家にはソプラノ歌手のたけちゃんが泊っていて
一気に家の人口密度が三倍になった!

一人暮らしなのにいろんな人が出入りして
家もびっくりだろう。

たけちゃんは、プロとして音楽を志したきっかけを
とうもろこし、もといNHに話してくれた。
わたしは横で静かに感動した。
たけちゃんの思いが温かくて。
ありがたくて。

それに彼には、
人の心を開かせてしまうなにかがあるみたい。
真っ直ぐに悩むって
もしかしたら、
すごいことなのかも知れないよね。

それから

金欠でいろんなことができないNHと
おなじみかっぱ寿司に行ったり、

c0195362_22285924.jpeg

ホワイトデーにチャーハンを作ってもらったり、

c0195362_22292050.jpeg



c0195362_22295436.jpeg



一緒に温泉に行ったり
山形でそばを食べたりした。


c0195362_22300977.jpeg


だからといって彼の悩みが減るわけではないが
うれしかったのは


わたしが希望の会や、過労死防止活動を
したことで、
社会や、大学に対する敵意を
自分は持たなくて済んだ。
と言ってくれたこと。
(もしかしたら敵意を持っていた方が、短期的には
生きやすかったのかも知れないが・涙)


それに、うちのお父さんの後輩の先生方の
ライングループに
入れてもらった。
と、話してくれたこと。

一人の人の自死は
家族だけでなく、
たくさんの人を傷つける。

だから、生きている人同士が
関わりあうことで、
みんなで元気になっていけたらいいなと
切に願うのだ。

特に君が元気になってくれたら
きっとみんな救われるよ。

そうそう。お父さんの記憶
(と同時に失った時の悲しみ)がよみがえり
化学の教科書を見ることもできなくなり
少し前まで、
大学休学を決めていたとうもろこしだが

先日、その先生方に相談に乗ってもらった結果、
休学するのを辞め、
再度大学に通ってみることに決めたのだ。

だけど心は揺れている。

そんなさなかにある彼を
丸ごと受け止めたい。


c0195362_12042112.jpeg
(ノンアルです・笑)


大学を続けても、休んでも、辞めても、
どちらでもいい。
ただ、人生一度きりだから
悔いのないように^_^

とうもろこしにも、
自分にも、みんなにも、

わたしの言いたいことはただ一つ。

「きみは、しあわせになっていいんだよ」




c0195362_22344842.jpeg

春に花が咲くように
光が柔らかく優しくなるように

過去何があっても、
いまの自分が
どんなにみっともない状態であろうとも、


わたしたちは、

しあわせであっていい。





c0195362_22314952.jpeg



しあわせでいるのに

理由はいらないんだ。






by terasumonnmoku | 2019-03-20 22:22 | 家族 | Comments(0)