人気ブログランキング |

tama's cafe について

その名の通り
自宅開放カフェです。


c0195362_18273778.jpeg

もともとは、好きでよく通っていた

SAWA'S CAFE 

というお店が、
2016年に閉店したのがきっかけでした。

店主SAWAさんが紡いだ
愉快なコミュニティを、
閉店で終わらせたくない。
一部なりとも
何とかつないでいきたい。

という思いで、Start(๑'ᴗ'๑)
なので初回は、SAWAさんのお話会。

この小さな我が家の居間に
なんと30人近い人が集まり、
その記録はいまだ破られていません。


ともちゃんのお花の教室「花楽」
ほぼ毎月参加している
「英太郎さんの絵本の朗読会」
がほぼ同時期に開始。

息子とうもろこし受験のため
絵本の会は街場に移動しましたが、
現在でも毎月
大勢の方が集まって、楽しい時間を過ごしています。


c0195362_18275971.jpeg


2016年といえば
わたしはまだまだ、過労死や自死問題に
向き合っている渦中のこと。

そういう意味でも、
自宅開放型カフェの開催は
意味があるように思われました。

自死遺族である自分と
自死で亡くなった夫を受け入れるための、
あたらしい挑戦でもあったのです。

そんな緊張感なんて
みんなのなかにはひとかけらもなく
気にしていたのは自分だけ・笑

だけど実際、
やってみなければ
わからなかったし、
実感もわかなかった。


c0195362_18281951.jpeg



我が家の夫は、
もともとお客さんが大好き。

だから家にひとが来ると
よろこんでくれます。


みんないそいそと
ろうそくに火をともし
手を合わせ
明るく夫に挨拶してくれるので

tama's cafe の時は
彼もとっても嬉しそうです。


夫もわたしもうれしいうえに
みんなも喜んでくれて
家もきれいになって・笑
こんなにいいことはありません。


現在定期的なイベントとしては
知ちゃん先生のお花の会「花楽」
くらいですが、

最近は「量子生物学」のシェア会を
5回連続で開催。

講師はわたしに限らず、
わたしが話を聞きたい人や
応援したい人を招いて
「お話会」を開いたり、
さまざまなことに活用しています。


何分自宅なので、口コミでしかお呼びできませんが
こういう場所が各地にたくさん広がっていくと
いいなあ(๑'ᴗ'๑)

なにかすると、そこからまた
ご縁が繋がっていくので
なかなかおもしろいんですよ!




最初のイベント「さわさんのお話会」

SAWA'S CAFE はこんなところでした


c0195362_18284368.jpeg


by terasumonnmoku | 2019-04-02 20:11 | tama's cafe | Comments(0)

幼少時より、生と死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。大切な家族やたくさんの仲間たちとの、しあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や、社会活動、宇宙のことについて書いています。