2018年 02月 16日 ( 1 )

c0195362_20584623.jpeg


コンビニで2016年に買った「積ん読」本。


この年は、というか、この年も(笑)

何度ももう死ぬ!と思うほどに、

人としての限界まで

自分を追い込んでいたので、


いろんなことを

手放したかったんだろうな!


おかげさまでそんなシーズンは、

やっと終わりました☆




今回読んで実際いろいろやめてみて、


なにかを止めること、

しないことを考え、

実行するのって、


精神衛生上とてもいい。

と言うことを、知った。



最近はじめたしないことは、


頼まれごとは、

自分がしたい時しかしない。


営業電話や、

要件のない電話に出ない。

年賀状を出さない。

付け届けをしない。



メール等の返信は、

自分が送りたいか、

絶対必要な時に限る。



ダメ出しは基本セッションなど、

有料サポートの時のみ。

サポート中で他の人に迷惑がかかるなど、どうしようもない場合は除く。



などなど。


そのままにしていると、

やるべきことは果てしなく増え、

それに反比例して、やりたいことは、

どんどんできなくなっていく。


しないことがはっきりすると、

やりたいことが明確になり

できるようになる。


当たり前のような、

目からウロコのような、ほんとの話。


この本が、というより、

「しないことを意識する」って、

誰にとっても必要なことかもしれない。


恐らくあるであろう類似の本でもいい。


何かを変えたいと考えている人に、ぜひ!


#本が好き #読書中毒


by terasumonnmoku | 2018-02-16 20:58 | 読書 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku