2018年 02月 21日 ( 1 )


この本もおすすめ。

主に、行動ができない人向け。

PDCAサイクルが使えるようになります。



PDCA cycleは、事業を円滑に進める手法の一つ。Plan→Do→ Check→Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。



c0195362_15043004.jpeg




行動ができないって、個性の一つ。

立ち上がりに時間がかかるだけで、

やってしまえ準備万端に整っている場合が多く、

その後はスムーズ。


逆に、行動力がある人は、

考えないから動けるだけで、

やって問題が多発したり、

いろいろ試行錯誤することになる・笑。




ちなみにわたしは極めて行動力のあるタイプで、

だから初期の頃大津先生に口を酸っぱくして


「宇宙の意思に従って、行動しなさい。

調和が大事なんだよ」


と事あるごとに言われ続けました・笑。

ほんと、危なっかしかったんだろうなぁ!



というわけでこの本、



あとがきの、なぜ仕事の効率化に取り組むようになったのか?の理由に泣く。


「忙しさに紛れた日々のなかで、小学生の息子が、キャッチボールもできないまま育っていることに気づいたから」


気持ちがないわけではないのに、

子どもとキャッチボールもできないほど忙しいお父さんって悲しい。

システムの間違いを個人の努力で補うのは、竹槍でアメリカと戦うようなものだとは思いますが、このメソッドはとっても使いやすかったです(^-^)#読書中毒 #本が好き


by terasumonnmoku | 2018-02-21 21:54 | 読書 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku