2018年 03月 08日 ( 1 )

珠子塾 in あぐり寺 でした!

「自分の思いを言語化してみよう」と銘打ち

『あなたにとって「生きる」とは
どういう事なのか?』
を自分なりにまとめて発表する。

というお題だった本日。

言語化が難しい人には
単純に国語力がない場合と
(主語述語がない。てにおはがぬけるなど)と
自分の思いの解像度が低い
(感情を対象化できてない)場合があります。

国語力のほうは、
努力次第でどんどん改善できるので
特に対人関係で仕事をしようとしているひとは
意識してわかりやすい言葉の使い方を
まずは心がけてみてね(^-^)

また、言葉の解像度を上げるためには、
自分会議をするなり
本を読むなりして、
自分の感覚にぴったりくる言葉をひたすら探し
なおかつそれを人に向けて
アウトプットすることが有効です。

やればちゃんと効果がでるので
ぜひ試してみてね♪

てなわけで本日も、
涙あり、笑いありの、
大変に濃い~時間となりました。

珠子塾ももう17回目。
無冥さんもみんなも、ほんとうにありがとう。
感謝してもしきれない。
幸せな気持ちで胸がいっぱい。

なんといっても今日の名言は
まゆゆの
「愛は配るものではなく、増えるものなんだ」
ということばでした!
愛を増幅しよう。みんなで!


c0195362_21231204.jpeg


では、みんなの感想です!

☆今日もありがとうございました
生きるとは、大きい枠で考えようとしていたけど、単純に自然体でありのままで良いんだと思えたら軽くなり、笑顔になってきました。楽しんで今を生きようと思います。あとは、楽しい今の感情を分かりやすく言語化していきます。国語力つけます。珠子さんみなさん。ありがとうございました。

☆「生きる」とは自分を相手をはぐくんでいくこと・人は繊細で奥深く、愛にあふれている・自分をどう見ているかが現象に出てくる。現象に不快を感じていたら、自分の何が違っていたか逃げずに見つめてみる・「育てる」に年齢も立場も関係ない。もう、最近成長著しいの!!「生きる」ことに向き合えた、とても大切な時間になりました。私のどんな言葉が、人を傷つけ、何が勇気を与えるのかをしっかり学んで、愛を伝えていける人間になります。「感じることができるようになる」という事を実感できたので、ハートを開いてたくさん愛を増やします。今日も本当にありがとうございました。

☆”生きる”本日はありがとうございました。自分の事を分かったつもりでいました。自己探求も毎日きちんとしないとと思いました。まずは自分、家族、仕事仲間、一つ一つクリヤしていきます。それを再確認させていただきました。今日聞いたから良しではなく、また皆さんと話をし、また珠子さんのセミナーに来させてください。いろいろな感情が湧き出たセミナーでした。本当にありがとうございました。

☆生きるという事が自分にとってどんなことなのかそして自分の中心になるものが何なのか、今回の宿題ですごくよくわかり、そして整理がつきました。これからも命が輝くようなことをたくさんし、愛をどんどん増やしていきます。

☆人によって生きることの定義が違っていて、聞いていて楽しかったです。五感を広げて、感じて、現していくことだったり、育てることだったり、働くことだったり。自分の中にある気になる感情をノートに書いてみたり、思い込みを変えようとしたりいろいろとやってきたつもりだったけど、表面的にしかしてこなかったな、と思いました。感情を受け入れるというのがわたしの課題の一つのように思います。自分自身との対話が必要だと感じました。今いろいろなことに挑戦しようとしていても、でも、何が一番大事なのかを明確にしないまま、突っ走ろうとしていました。ここにきてその大切さがわかったのでよかったです。自分の軸が修正された感じがしました。

☆今日もありがとうございました。「生きる」奥深く、おもしろい。ここに来るといろんな人の考えを知れて、人の多様性を感じられます。愛は増える。どんどん育てていきたいです。言語化、感情を自分の言葉で表現する訓練。今日の気づきです。思い通りの言葉が帰って来ないときは、自分の質問が間違っていた事。国語力を上げる。宿題自分の課題に向き合う。取り組む。客観性。

☆今日もありがとうございました。「生きる」ということを改めて考えるよい機会になりました。子供を育てていく環境がとてもありがたく、自分も子供も育てていく学びができることに心から感謝できました。生きる為にいかに言語化が大切かという事を強く感じました。その中で、自己探求というのはいかに自分が素晴らしい存在であるかに気づき、向き合っていき、受け入れ、手放していくこと、そして本来の自分を知る事だということが理解できました(←合ってますか?たまこちゃん。←合ってますが、自分も人もすばらしいです!人を抜かさないようにね・笑・たま)自分は向き合わずに楽しようとしていたという課題に気づき、このタイミングで「生きる」というテーマを学べたことに心から感謝です。今日も濃い学びをありがとうございました。

☆自分が今何が大事で何を人に伝えたいのか?優先順位が明確ではなく、言語化がまだまだできていないことを実感しました。”頭の中にないものは現れない”ちゃんと決めなければ!今回の珠子塾、もう一度自分の事を振り返るいいタイミングになりました。みんなに、珠子先生に感謝です!!これから自分を育てみんなと一緒に成長していきたいです。ありがとうございました。

☆今日も珠子さんありがとうございます。「ただ」なんとなく幼いころから感じていた自分の中のことが、一人っ子なので自分の中の自分に聞いていた事とかの答えが、今日ハッキリ「それで良いんだよ」と珠子さんや皆さんの体験や話を聞かせていただくうちに、どんどん新しい自分と小さい頃の無邪気に素直に感じていたことを思い出し、その思い出した自分や新しい自分で、たくさんの人たちや多くのそこに今生きているものと一緒にすべてに感謝をしながら楽しく自然体で毎日を大切に生きていきます。ありがとうございます。

☆今日もありがとうございました。「生きる」を自分の言葉で表現する宿題に向き合うところから今日がはじまっていました。何度もやり直してひねり出したのは、今の私の「生きる定義」だったんだな、と思うと、一生懸命やってよかったと思いました。仲間と一緒に自分を育て、周りの人の成長を喜び合い愛をどんどん増やしていきます。私はあなた。あなたは私。私が私を受け入れたら、まわりのみんなも私を受け入れる。世界が素晴らしく広がっていくのを実感しています。珠子さん、ご一緒した皆様、本当にありがとうございました。

☆みんな自由に好きに生きてほしい!これを目指してた!!「皆」のなかに自分も子供たちも、今日一緒に学んだ皆さんも入っててこれも1つって感じることなのかなと思う。生きてるだけで丸もうけなんだから何をしたってしなくたってラッキーでハッピー。幸せだなと思う。今日もこれてよかった!!

☆今日もありがとうございました。過重労働やパワハラで仕事を辞めてから、「働くこと」から逃げていたことに気づき、これから向き合うこの時に、働くことの話を聞き、これから大丈夫という自信をもらいました。「自分も人も素晴らしい存在である」ということを常に心に置いていきます。自分にとって何が大事なのかを言語化するというのをやってみようと思います。



c0195362_21345996.jpeg



*ちなみにわたしにとって生きるとは
自分も人も慈しみ、暖かな時を共に過ごすこと。
そこから愛が広がって、自分がいなくなったあとも
満ちていくのを感じること。です。

例えば
こんなかんじ↓


これは友達のあさみちゃんが創った
「いのち」という詩に

ギターのバディが即興で曲をつけて歌い、
わたしが即興でコーラスを入れ
息子とうもろこしが
パーカッションと更にコーラスをつけ、

のりこちゃんが舞を舞い

みんなで踊ったもの。
いやあ、まじで楽しかった(๑’ᴗ’๑)

全員次の瞬間どうなるかわかってない
というのが実にいいよね・笑

これを見た人から
またなにかがひろがっていく。

今日の珠子塾も、
そんな感じの時間だったと思っています。







by terasumonnmoku | 2018-03-08 21:19 | 珠子塾 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku