2018年 03月 09日 ( 1 )

うちの息子とうもろこしは、
人当たりがいい。
どこにでも馴染めるし
割合、誰からも愛される。

「どこでもそれやってて
疲れない?
たまに自分が嫌になったりしない?」

と、聞いてみると

たまになる、
そうだ。

「音楽やっててよかったね。
めっちゃ暗いやつ、作ってたりするもんね」

というと

微妙〜な顔をしていた(^-^)



c0195362_14422239.jpeg



そんなとうもろこしが春休みに
うちの車で遠出するというのを聞いて

母であるわたしは
びっくりするほど心配になった。

初心者マーク付きのはじめての遠出。
しかもうちの車ときたら、
亡き夫の趣味で
恐ろしく燃費の悪い、ターボつき。

アクセル踏んだ瞬間の
加速の威力は、誰にも負けないのだ。


とめどなく
悪い想像が湧いてくる。

もう誰のことも、
コントロールしない。
と、かたく心に誓っているのに

つい、彼の冒険を
阻止したい気持ちに狩られる。

結論は決まっている。
そこに向け、理性の力を総動員して
自分を律したが、消耗がひどい。

彼のお父さんもわたしも、
行動力があって自由で、
わくわくしながら
どこにでも行ってしまうタイプだ。




うちで乗っていた車は代々
すごい走り方をされた挙句に
最後は煙をあげて再起不能になっている。


なのになのに
息子のたかだか500キロの車移動が
心配でならないなんて


おかしい。

それが人間なんだろうな。

まったく疲れる。

それだけ大量のエネルギーを使って
思えるひとがいるって
幸せなこと。


形のある世界は、素晴らしい。



c0195362_14391841.jpeg



出発を祝い
ひさびさに彼と、かっぱ寿しを
食べに行った。

わたしを親にしてくれて
ありがとう。
おかげさまで
人生の深い味わいを、
堪能させてもらっている。

力いっぱい楽しんで
元気で帰っておいでね(^-^)


by terasumonnmoku | 2018-03-09 20:19 | Comments(0)

幼少時より、生と様々な形の死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。アルコール依存を含むすべての依存症から回復。亡き夫や、大切な家族としあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や仲間、宇宙のことについて書いています。