2018年 05月 15日 ( 1 )

お金に目が眩んだ、

しがないタクシー運転手が、

図らずも国家の動乱に

巻き込まれて行く物語。




c0195362_18091217.jpeg




隔離された街での、

軍による一般市民の虐殺。

嘘の報道の元で、起きている悪夢。


革命家などではない。

ちんけな一般市民が手を取り、

命をかけて歴史を変えて行く。


実際に起きた事件を題材にしており

主人公のドイツ人記者と、

タクシー運転手は、実在の人物である。




c0195362_18094315.jpeg



めちゃくちゃおもしろかった。

83年にソウルを訪れた際、

その、わずか3年前、そこから

270キロしか離れていない光州で

起きていたことを、

わたしはまったく知らなかった。


これは韓国に限ったことじゃない。


世界中いつでもどこでも起きていること。

今、この日本でも。


だからこそ、ずるくてもしょぼくても、

大切な気持ちは失くさないでいたい。

笑いながら、泣きながら、

自分の道を歩いていく。


みんなで。


これは恐らく、奇跡のように、

いろんなピースがはまって

作られた映画だろう。


韓国では、つい最近まで

言論統制が厳しかったようなので

大統領が変わっていなければ

できなかったかもしれない。


出てくる俳優はみんな

(意地悪な家主の奥さんに至るまで)

最高だけど、

ソン・ガンホがめっちゃ好きに

なってしまった(^-^)

↓このひと♡


c0195362_18095842.jpeg


ヒーローはいらない。

ふつうの人の時代が来たのだ。


ふつうの人のふつうの生活の中に、

守るべきものがあり、

輝ける魂がある。


歴史を作るのは、力ではなく、


人間だ。


#タクシー運転手約束は海を越えて #仙台フォーラム #ふつうのひと万歳


2018.NO.5

タクシー運転手〜約束は海を越えて

チャン・フン監督

ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル

2017.韓国 137min 仙台フォーラム


参考

本物のタクシー運転手は

違う感じの人だったらしい。






by terasumonnmoku | 2018-05-15 00:05 | 映画 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku