2018年 07月 28日 ( 1 )

オーラ写真。

探しものをしていたら、
昔撮ったオーラ写真が出て来た(^-^)

今から約20年前のもの・ふるっ笑



c0195362_13564627.jpeg

わたしのスピリチュアル歴の発端は、13歳。
サイキックへの関心と、
アーサー・C・クラークの
「幼年期の終わり」にはじまって、

哲学、宗教、インド、タオ
ハタヨガ、統合医療、マクロビ、シュタイナー、
と一通りの道を通り、
真理の師匠、大津先生につながる。

この写真を撮ったのは、
先生に会う三年くらい前のこと。


オーラ写真の撮影の仕組みは
手から微弱な電流を流して
各部の抵抗値の違いを計測し、
それを指標にして作った、
心電図や筋電図のような
バイオフィードバックと言われるもの
であるらしい。

でもこの説明、
いまいちよくわからない。
その抵抗値がなぜ赤に変換されるのか
という理由が書いてないし。





c0195362_14383776.jpeg


ちなみにわたしにわかる
オーラ→エネルギーフィールドは
こんな感じではない。

どちらというと、ただの光というよりも、もっとたくさんの情報を持った、データの塊のような感じ。

でも、そこに焦点を合わせると
激しく消耗するので、
普段は極力なにも見ないようにしている。

ただ、大きさの違いは見なくてもわかる。


突然悟ったり、
伝授を受けると大きくなって
輝きが増すし、

体力気力を消耗しすぎたり、
意識の使い方を誤ると、
程度に応じて、フィールドは縮む。

たぶん、生命力そのものを
使い果たしてしまう、とか、
使ったものが補充されない、
ということが起こるのだろう。



で、上のオーラ写真。
向かって右が通常のもの。
左が出産直後。
と言っても3ヶ月くらいかな。


非常な難産で
3日3晩陣痛に苦しみ、

なんとオーラが半分に!


そしてまだネガティブ思考フレームどっぷりだった
当時の自分は、写真でみても怖い・笑
怖すぎる。

この頃から20年経ち
いろいろ大変なことはあっても、

わたしは今の自分のほうが
ずっと好きだ(^-^)


c0195362_13574218.jpeg

盛ってるけどね・笑

by terasumonnmoku | 2018-07-28 21:00 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku