2018年 09月 30日 ( 1 )

2018年 12月15.16日に
駒込で開催のイベント

朗読劇

銀河鉄道の夜



打ち合わせでしたー^_^


c0195362_11451822.jpeg

わたしはピアノを担当。

女優伊野尾さんとの話し合いでわかったのは
この劇で音楽は背景ではなく

劇の大事な一部分として
捉えてもらっていた、ということ。

ほぼ音楽だけで情景を伝える場面が続く。



c0195362_11495706.jpeg

今回の劇のために、
銀河鉄道の夜を読み返した。

そして、賢治がわたしと同じ、
ばりばりの共感覚者だったことに、
気づいてしまった。

彼の言葉は食べ物のように、
読む人を満たす。

ピアノのテクニックはさておき!
それを音で表現するのに、
わたしほど適した人はない・笑



前に「空の晩餐会」というイベントで
ソプラノ歌手の竹林加寿子さんとわたしの演奏する
賢治作詞作曲「星めぐりの歌」を聞いて

伊野尾さんは今回の企画を思いついた、
と教えてくれた。

歌手のかじゅちゃんも
あの世的感覚のある人だから、

そんな2人の醸す音楽は
普通とはちょっと違った感じに
聞こえたに違いない^_・笑




c0195362_11455463.jpeg


女優伊野尾さんの読みも、
ジョバンニ役のむらりんさんの声も
深く、透明感があって引き込まれる。

美術の人形作家仲宗根さんのフライヤーも
むっちや素敵で早く見せたい!

街中のスタジオで、
みんなで音合わせをしながら
こうしてゼロから、世界を作ってくって
なんと幸せなことだろう♡

と、心がふるふる。

当日は童話にでてくるようなお菓子屋さんも出店。
銀河の雲でできた、
鷺のクッキーをリクエスト中なの。

たぶん、誰もが本当はよく知ってる
だけど一度も(シラフでは)見たことのない
世界になる☆

絶対楽しいはず!
みんなもぜひ遊びにきてね♪

の後は、
歌手のかじゅちゃんと
さらなる打ち合わせ。


カメラ向けるとついサービスしてくれる、
前日にイタリアから帰国したばかりのこちらの方。


c0195362_11460852.jpeg


わたしたち、11月3日に東京は立川の
この企画でご一緒することになっているんだが、


c0195362_12172832.jpeg


どちらかと言うと
直近のこっちはまだ台本も
もらってない☆

c0195362_12175242.jpeg

かじゅちゃん。

あ、こんなとこに名前がある!
あたしたち、出なきゃいけないよ。

とか言ってる場合じやないから!笑

ちなみにマレビトたちの森、の、
「まれびと」とは
異世界の人。の意味。
折口信夫さんという民俗学者さんの造語である。



しっくりくるわあ・笑

イベント詳細はこちら

by terasumonnmoku | 2018-09-30 00:45 | イベント | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku