2018年 11月 10日 ( 1 )

東北希望の会
(過労死遺族・本人・家族とサポーターの会)
2018年度の過労死防止シンポジウム
IN 宮城

最終打ち合わせ

でした。


c0195362_21220285.jpeg


今回は、グリーンディスプレイ事件という
今年になって画期的な和解が成立し
話題になった

二十代の若者の過労死事件の

遺族や、ブラック企業弁護団の太田弁護士
支援したNPO POSSEの担当者の方にお話を伺いつつ、

そのような事件を
どう防いでいくか。

会社や社会において
どんな取り組みが可能であるか

また、不幸にして事件が起こってしまった場合
被災者やその家族をどのように支援していくことが
当事者はもちろん、
社会にとって有効か。

ということについて
具体的に考えていきます。

グリーンディスプレイ事件詳細


c0195362_21134721.jpeg



今回はシンポジウムに向けての
チームミーティング。

台本を見つつ、全体の流れを擦り合わせ。

c0195362_21174829.jpeg

こちらは、東北希望の会関連の新聞記事を
パネルにしたもの。
(会のメンバーHさん作成。
使用許可取得済み)

当日会場に展示予定。

c0195362_21201016.jpeg

これは現在、↑
仙台メデイアテーク市民図書館で
行われている

過労死防止シンポジウムに連動した
過労死関係図書のミニ展示。
22日までの開催。
図書館でも、告知にご協力いただいています!
すごい!
c0195362_21581324.jpeg

これもHさんが動いてくださったもの。





c0195362_21242959.jpeg


1枚目は地下鉄仙台駅、上の写真は地下鉄長町駅にポスターも貼ってもらいました!
これはSさんとTちゃんのご協力をいただきました。

あとは、みなさんにチラシを撒いていただいたり、
いつものように盛岡の友人かなちゃんに
たくさん手伝ってもらったり。


今回は、わたしがほぼ動かなかった代わりに
会のみなさんのお力を
たくさんたくさんお借りしました!


ほんとうに
ありがとうございます😊


おかげさまでなんとか形に、
これまで以上に良いシンポジウムに
することができそうです。

今思えば、あんなに何もかも一人で背負って
走り回るって
そもそも無理でした。
最初から今回のように
みんなを頼れたら、よかったのに。

シンポジウムのたびに、
5キロくらい体重が減っていたのです。
なんて馬鹿だったんだろう。

と、最後になって思いますが、
でもまあ、わたしもいろいろある中で
マックスまで頑張ったので
どう転んでも悔いはありません。

やりきりました!

今日は、今回一番やりたかったことが
カチッとはまったので
満足感いっぱい。



なおこの記事のタイトルは、
当日会場でわたしが伝えたい
一番重要なメッセージです。


前半かなりハードな内容になりますが
必ず持ち帰って
みなさまの明日を変える役に立つものが
あるはず。


11月13日午後13時半受付開始。
エルパーク仙台スタジオホール。
入場無料です。


たくさんの方のご来場をお待ちしています。


お申込みはこちら
宮城会場からお入りください^_^




当日の参加も可能です。
どうぞよろしくお願い申し上げます!


by terasumonnmoku | 2018-11-10 21:02 | 過労死 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku