人気ブログランキング |

温泉ソムリエ 坂本真由美率いる
水汲み温泉部の
コアメンバーが集結し

新たな企画が立ち上がりました。


その名も

東北ぐつぐつ
プロジェクト

c0195362_13273202.jpeg

モデル 仲野谷真喜子
二代目由美かおるを襲名させ、
専属温泉ソムリエ坂本ともども
全国区で売り出すことを目的とした

下心満載な企画です!

c0195362_13341549.jpeg

「ついでに」
過疎&少子高齢化に突き進む東北を
盛り上げちゃおう!!!!

という程の公共性なのに

表面上は、
東北応援を前面に出すという
という、

腹黒さ・笑



c0195362_13301204.jpeg

そぼ降る雪の中、やってきた鳴子温泉!

c0195362_13275916.jpeg
まずは 旅館大沼さん にチェックイン!
源泉かけ流しの美しい、貸切風呂で
最初の撮影開始。
透明でさらさらした
お湯の肌触りもうれしい。


c0195362_14005893.jpeg


わたくし、こと脚本家たまこんが
ぶつぶつとささやく
不幸すぎる女の一生に

横でもらい泣きする、ソムリエ坂本と
迫真の演技の 仲野谷真紀子。
雑なコンセプトをすかさずキャッチして
写真を撮るカメラマン SARAMIN。

さらに大沼さんの本館。自家源泉で
木の香りのする純重曹泉を堪能。

c0195362_13285993.jpeg

ランチは鳴子温泉駅にもほど近い、
レストラン「銀の匙」

寡黙なマスターが有名です。
わたしはカニクリームコロッケを食べました。
めちゃうま!!!!

c0195362_13292027.jpeg

「ぐつプロ」撮影は続く
雪のそぼ降る中
尽くしても尽くしても、
かいのない男を待つスナックの
チーママ まきこ。


c0195362_13294140.jpeg

我ながらよく思いつくなと思う
コンセプトの数々。
内輪受けしすぎて
腹をよじって笑う。


c0195362_13302342.jpeg

二番目は、鳴子温泉峡中山平 あすか旅館。
アルカリ性単純泉の柔らかいお湯で
「飲める温泉」として有名!
雪ふってるけど、だいじょうぶ?と心配してくださる
旅館のご主人と奥様があったかい♡


c0195362_13304602.jpeg

三番目は黒湯で有名な高友旅館。
いつもは混浴の黒湯も、本日は貸し切りだったので
のんびりと入ることができました♪


c0195362_13324151.jpeg
お湯が生き物みたいです。
ものすごいパワーを感じる。。


c0195362_13331121.jpeg


同じ旅館に異なった種類の温泉が引かれていて
こちらは女性用の「ラムネ湯」
こんなふうに、マグマのようになった泡が
入るとしゅわーっと解けていきます。
なんとも不思議なお湯なのです。


c0195362_13333548.jpeg


そうそう。本編では
泣いている写真ばかり撮ってましたが、
ほんとの仲野谷真喜子はこんな感じ^_^

c0195362_13570305.jpeg

本日のインスタ作品が
さっそくアップされました!
ぜひぜひ遊びに行ってみてね♪


温泉ソムリエ坂本真由美ブログ
(また違う写真あります)


鳴子温泉、東鳴子温泉、川渡温泉、中山平温泉、鬼首温泉
からなる、鳴子温泉峡
400の源泉と千年を超える歴史を持っています。

一番最初の旅館大沼さんのように
ひとつの旅館に異なった源泉、
違う種類の泉質の温泉がわいていることもざら。

贅沢な湯めぐりの旅。

本日ご案内したのはこちら

東鳴子温泉 旅館大沼

あすか旅館(鳴子温泉峡中山平温泉)

黒湯の高友旅館 東鳴子温温泉


レストラン銀の匙(鳴子温泉駅近く)

すてきなところばかり。
がちな温泉好きにぜひ、おすすめです!





by terasumonnmoku | 2019-03-15 20:26 | Comments(0)

幼少時より、生と死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。大切な家族やたくさんの仲間たちとの、しあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や、社会活動、宇宙のことについて書いています。