人気ブログランキング |

2019年 04月 14日 ( 1 )

橘川幸夫さんの私塾
「リアルテキスト塾」
で勉強しています^_^



橘川さんは、今、
多摩大学の先生もしているので
新学期の授業の話や
沖縄で計画中の未来フェスの話。


c0195362_13334039.jpeg


人は成長している時に
幸福感を味わえる。
日本が今不幸なのは
成長していないからだ。

という話。

質疑応答の時間があって、


日本がしあわせであるために、
今後はなにが成長する必要、
というか
可能性があるかと尋ねると、

アイデンティティじゃない?
という
答えが返ってきました。

利便性を追求する「文明」の面では
もうはるかに中国や、ベトナムに
負けている。

これからは、文化、アイデンティティを
いかに生み出していくか、
だろう。
それって、あたらしい価値の創出。
とかになるのかな。


c0195362_13344267.jpeg


ここで、


西洋の方では
幸福感の土台に「帰属意識」が
重要視されることが多い。
国や家族(の形式)が壊れていく今、
我々はどこに帰属意識を持てば良いのか?

という質問があり
(この質問もすごいよね)

橘川さんが
「時代じゃない?」
と答えたところに、
またしびれました。

橘川さん自身は
時代に所属して生きてきたそうなのです。

たしかに。
学生運動から、
ロッキンオンを作り
雑誌創刊、地上げ、インターネット、
ゲームと時代の最先端を走り、
たくさんの天才を育ててきた橘川さん。

今を生きる。
の、人生バージョンみたいだ(T ^ T)

人に関わる関わり方も
独特で、とにかく介入しない。
だけど、世界の広さを見せてくれるし、
ただのチャレンジをおもしろがってくれる。

入り込みすぎ、
ダメだよね。
改めて自分自身を反省しました(T ^ T)

誘導すると、相手の創造性が
限定されてしまう。
ひとの内包する世界の豊かさは
とんでもないものなのに。

ほんと気をつけよう。



c0195362_13355062.jpeg


by terasumonnmoku | 2019-04-14 18:10 | Comments(0)

幼少時より、生と死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。大切な家族やたくさんの仲間たちとの、しあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や、社会活動、宇宙のことについて書いています。