人気ブログランキング |

2019年 08月 10日 ( 1 )

本当の強さについて、学びに行ってきました!!!

機会をいただき
空手の全日本チャンピオン
武道家 長田賢一先生の道場に
遊びに行って参りました!


興奮気味の友、徳ちゃんに
長田先生がすごい。
と言うことは聞いていても
とにもかくにも縁遠く
わからない世界。

もう興味しんしんです(T ^ T)

「強いって、
どういうことですか?」

「身体の感覚が、
一つになっている、
とは?」

などなど、
失礼も顧みず、
ど素人丸出しの疑問を
聞きまくりました^_^

それをまた、
嫌な顔一つなく
答えてくださるのです。


その上答えが、
ものすごくわかりやすい・涙

放たれる言葉のひとつに実感がこもり、
本当の意味で武道を体得されている
ということが
まったくわからなくても伝わってきます。


長田先生が
少し腕を動かすだけで
お腹の奥から
ものすごい規模のエネルギーが生まれ

関節の各部を伝わって
どんどん力が増幅し、
それが腕を通って放出される

みたいなのが
わかるので
見ているだけで

うおー
うおー

と叫び出しそう・笑


現役時代の先生の強さは凄まじく
ヒットマン
という異名をとっていた。
と、

ネットで見ましたが、
さもありなん。

本当に強いって
すごいんだなー。

更にすごいのが、
すべてが調和した状態だと、
先生が片手をあげても
わたしには
手をあげてるようには
見えない、ということ。

どうやら、エネルギーの乱れで
動きを認識しているらしく、
乱れがないと、
よくわからない。みたいなのです。

で、以前ちょこっとだけ
受けていたバレエのレッスンで
たまたまゲストで登場した
英国のロイヤルバレエ団の
プリンシパルの方が
片手をあげて見せてくださったとき

ただ手をあげただけで
日の出が登るような神々しくも
美しい感覚があった

ということを
思い出しました。

それで、前述の

うおー!
っと叫び出しそうな
エネルギーの流れで繰り出すパンチより
ただ完璧な調和を持って
すっと出されたパンチの方が

強さという意味では
段違いに強いのではないか。

と、いうことを思いました。

わたしは人が動き出す前の
電気信号のよつなもののが
見えるのですが
長田先生の場合
電気信号が流れて
体が動き出すまでの誤差
というか時間差が
普通の人より全然少ないので
心技一体というのは
こういうことでもあるのかもしれません^_^

わたしに見えるくらいだから
武道家同士なら、
恐らくその気配だけで
ふせげちゃうことでしょうから!


更に、スピリチュアル的に
「感じる」
というのはどういうことか
についての体感を交えての拙い説明を、
先生に「感覚」で
受け取っていただけたことに
わたしはめちゃくちゃ、
感動いたしました^_^



うれしかったなぁ。



身体の調和がとれている状態を
長田先生は「花が咲いたような感じ」
とおっしゃいます。

先生が見せてくださるその感覚は
とても気持ちが良くて
そばにいるだけで、安らいでいきそう。

つい頭ばかりで走り出し、
ガチガチになりがちな身体のことを思いやり、これからは「花が咲いたような感覚」を
自分の身体でも作り出せるように
なりたいな^_^

教えていただいた運動を
ちょっとずつ、身につけていきたいと
思っています。

お忙しい中、お時間とっていただきまして
本当にありがとうございました!!!!


楽しかった(T ^ T)
またぜひ、
よろしくお願い申し上げます。

c0195362_17500491.jpeg




長田道場フェイスブックページはこちら
https://m.facebook.com/osadadojo/

徳ちゃんの、より詳しい記事はこちら
https://tokukooikawa.com/20190809235847/








by terasumonnmoku | 2019-08-10 17:48 | Comments(0)