人気ブログランキング |
ブログトップ

artandlove☆もんもく日記2

カテゴリ:家族( 124 )

思い出を整理する。

親子2人暮らしは
続いています。

いろんなことが起こっていて

先日は2人で
ベランダいっぱいの
大型ゴミを

捨てに行きました。



思い出を整理する。_c0195362_23201068.jpeg

捨てたのは
怪しげなものの詰まった
お父さんの巨大工具箱。
ハンダゴテや、電動ねじ回しや
火炎放射器や
ギリOKな薬剤。
なぞバッテリー。
(これは捨てられなかったので
仲良しの自動車工場で
引き取ってもらいました。ありがたや)


古いパジャマ。
山ほどの工作塗料。
バットで壊された跡のある棚。

こうして2人で
昔の思い出を捨てるのは
とても正しいね。

ちゃんと進んでる気がするね。

と言い合いながら。


家が軽くなり、
ついでに息子とうもろこしの頭も
軽くなりました。


思い出を整理する。_c0195362_23224871.jpeg

あまりにシュールで
抵抗あるので
白黒です。

今回は坊主を超えて
ほぼスキンヘッド。
見るたびに笑っちゃう。

この頭に雨が当たると
どんな感じ?
って聞いたら

不思議な感じ!

だそうな。

どうでもいいけど
フルーツパンチブームは続いていて
もう作り続けて
2ヶ月。


思い出を整理する。_c0195362_23312959.jpeg

フルーツパンチを食べながら
思い出を一つ一つ
大事に整理していきましょう。



by terasumonnmoku | 2020-06-05 23:10 | 家族 | Comments(0)

ちょっとした戦争と、3年ぶりの二人暮らし!

大学の授業が
オンラインになって

思いがけず
息子とうもろこしと
二人暮らしがはじまりました。


までだけど!


もう一緒に住むことはないと
思っていたので驚きです。

人生、
なにがあるかわかりませんね。

一度家を出た人との生活は
以前とはやっぱり違う。
大人になりつつある彼との
関係を大切にするために、
距離の取り方を慎重に計ってます。

緊急事態宣言が出てからは
先の見えない状況へのイライラと

わたしとスムーズにコミュニケーションが
取れないところから誤解が生まれ、
パワー炸裂!
ひさびさににタンスを壊す
デンジャーな場面も・笑


ちょっとした戦争と、3年ぶりの二人暮らし!_c0195362_21234895.jpeg


その後2時間話して
誤解はとけ、
結果、これまで
一度も見せたことのなかった
わたしの


「社会活動中のテレビ映像」

宇多田ヒカルの「道」についての
ニュース特番を
はじめて見せることに!

他にもたくさんの番組に
出たのだけど、


これが唯一、
自死遺族としてわたしが
自分に起きたことを
どう考えているか
について語ったもの。

彼のお父さんのことを
わたしがどう捉え、
公の場で伝えてきたか。
を、いつか見てもらいたい、
と思っていたのです。

(これまで、お父さんの話をすることそのものが
タブーに近かったので、わたしがそのことについて語っている映像を、見せることもできませんでした)


ちょっとした戦争と、3年ぶりの二人暮らし!_c0195362_21245816.jpeg

実際見て、その場では

「想像した通りだったよ」

と、クールに語っていた、
息子とうもろこし。

翌日になって何かの拍子に

「あれがちゃんと、ポジティブなメッセージとして
伝わるって、すごいね 」

という感想が
返って来ました。

泣く(T ^ T)

映像だから
いいんだよね。
映像は、言葉を超える。

もちろん、
自分なりに美しくまとめるための
工夫と提案と交渉をして(脅し、ともいう)
見せ方に、徹底してこだわったし、

NHKのスタッフさんが、
お金をかけて
それを形にしてくださったのが
すごいのだけど!


ちょっとした戦争と、3年ぶりの二人暮らし!_c0195362_21263115.jpeg


できてよかったヽ(´▽`)/

耐え難きを耐え
忍び難きを忍んだ
数々の瞬間が

ここに来てようやく、
効力を発揮し始めました。

その他にも折々に
この先を見越して
彼が受け取れる
ギフトをたくさん仕込んであるので、

仕掛けは上々。


人生はこれからです^ - ^


はお!

*写真 は、ベラルーシで撮った旅のスナップ
第二次世界大戦の戦場跡地で。



by terasumonnmoku | 2020-05-10 20:24 | 家族 | Comments(0)

優しい、日本(泣)

こんな時に
ぼけぼけの母が
行方不明になり、

父と妹、息子とうもろこし
ケースワーカーさんや
お世話になっている薬剤師さん。


母が行く予定だった
美容室の美容師さんや
警察の方を巻き込んで


今日は1日
みんなで大騒ぎ。

結局本人が夜7時ごろ
奇跡的にわたしに電話する方法を
思い出し、

なぜか(千葉在住なのに)
新宿駅にいることがわかり、

胸を撫で下ろす。

おかげでひさびさに
三台の電話を駆使し

それぞれの相手と
同時に話す、
という、
保険会社苦情処理係時代に培った
特殊スキルを駆使。

こんな技をまた使う日が来るとは。。



優しい、日本(泣)_c0195362_21375486.jpeg


ケースワーカーさんも
警察の担当の方も
駅員さんも



みなさん
信じられないほどに優しくて

ご配慮
ありがたく

感謝の気持ちでいっぱいで
涙がちょちょ切れる。

みなさんどうか
コロナに気をつけて(T ^ T)

本当に
ありがとうございました。。

優しい、日本(泣)_c0195362_21380752.jpeg

あろうことか、
本人だけが
ご機嫌で


なんで新宿にいるの?

と聞くと

美容院に行く予定だったけど、
急に行きたくなくなって
そのへん
ブラブラしてたの。

と、のたまうのだ・涙

生きた心地がしなかった父と
温度差のすごいこと。

それにしても
いつもはちんまり、
カウチの付属物のようになっているくせに
電車乗り継いで
新宿なんてよく行ったな。

どうしてくれよう。。



優しい、日本(泣)_c0195362_21395643.jpeg





息子とうもろこしも
安心したみたいで
今お風呂で
大声で歌を歌っている(ほっ)

凄まじい音量だけど
隣の赤ちゃん、大丈夫かしら?


by terasumonnmoku | 2020-04-14 21:11 | 家族 | Comments(0)

身体に悪いものを食べる日。

今日は身体に悪いもの食べる日



いつもは我慢している
カップラーメンや
チョコや
いろんなものを食べまくります。


差し迫った諸手続きのため
やむなく外出。

のついでに

こんなのや


身体に悪いものを食べる日。_c0195362_21443963.jpeg

こんなのや


身体に悪いものを食べる日。_c0195362_21445479.jpeg



こんなのを



身体に悪いものを食べる日。_c0195362_21451462.jpeg


食べまくり^ - ^

あー、


スッキリしたヽ(´▽`)/

男子が大好きな
ラーメンビリー。
二郎系ラーメンデビュー!


油 ニンニク増しは
強烈でしたが、
楽しかった〜♪

カップラー中本の蒙古タンメン、
お店の味と瓜二つ。
身体に悪いものが食べたいときは
絶賛お勧め。
(ただし、辛いのが好きな人限定ですが!
セブンイレブンで買えます)

さすがに胃腸がSOSな感じなので
明日はおとなしく
お粥かな〜。


ラーメンビリーは、Uber eats も
使えるみたい。
ストレス解消に
おうちビリーもいいですね☆








by terasumonnmoku | 2020-04-13 21:37 | 家族 | Comments(0)

和やかなおうち日和と、ちょっとした暇つぶし紹介。オタク編

天気の良い土曜日。


飲み会を延期した息子とうもろこしは
壁打ち(1人キャッチボール)へ
わたしは桜を見がてら
お散歩へ。

人のいない街を
たらたら歩きます。

和やかなおうち日和と、ちょっとした暇つぶし紹介。オタク編_c0195362_21203989.jpeg

こんな時にも
花はちゃんと咲くのね。

桜を見ていると
今生きてることを
ありがたく
幸せに思う。

和やかなおうち日和と、ちょっとした暇つぶし紹介。オタク編_c0195362_23401034.jpeg

このコロナ狂想曲の中で

ピアノでバッハの曲を演奏していたら
後ろから
イタリアオペラ風でたらめ歌を
息子に熱唱されて
爆笑したり

フロスダンスを教わっては
ダメ出しされたり。
https://youtu.be/e8iYlkcYAPw
(つまらない顔をして踊るのがツボ)



ごはん作ったり
お皿洗ったりを
仲良く
交代でしてることを

忘れずにいよう。

今日は、とうもろこしが
ビーフンを作ってくれました^ - ^

いつも作ってるやり方でいい?


と言うことで
小松菜をちぎって入れてるぞ!
(包丁を使わないらしい)

和やかなおうち日和と、ちょっとした暇つぶし紹介。オタク編_c0195362_23194949.jpeg

完成品がこれ

和やかなおうち日和と、ちょっとした暇つぶし紹介。オタク編_c0195362_23225931.jpeg

うまかった〜
うれしい♡


てなわけで
万一テレビの見過ぎとかで
メンタルが大変になっちゃったひと
(わたしか?ネットだけど!)のために
かっこうの暇つぶしを。

乙女ゲームの破滅フラグしかない
悪役令嬢に転生してしまった!

和やかなおうち日和と、ちょっとした暇つぶし紹介。オタク編_c0195362_23561578.jpeg


今大流行りのライトノベル。
頭を全然使わずに
別の世界に行ける優れもの。

アマチュアだけあって文章荒いので
こだわりのある方には勧めませんが、
リアル人間ドラマに消耗してて、
深い物語がつらい時には最高です。

破滅フラグ回避のために
立派な農民を目指す主人公が
好きです☆


今年の
夫の命日の前後に読みまくり、
ずいぶん笑わせてもらいました^_^
作家さん、ありがとう😊!!!!


コミカライズもあるし、
ネットでも読めるよ。
https://ncode.syosetu.com/n5040ce/


この「小説家になろう」サイトからは
たくさんの売れ筋ライトノベルが出版されてます。
校正前のラフな文章に耐えられる人は
いろいろ読めるので遊んでみてね♪

よく見てないけど、ライトノベル
書きたい人にもいいのかもしれない^ - ^

あと、モデルのなかまきちゃんに教えてもらった、お尻を育てるオタクのつづいさんもの!




これを読んで、わたしの
中二病時代の黒歴史(まさにオタクな中学時代)が、
健やかに成仏しました^ - ^

過ぎてしまえば、
すべては美しい。



こんな時はとにかく
突き詰めないのが大事。


さあみんなで、
お尻を育てようぜ!笑




by terasumonnmoku | 2020-04-04 23:35 | 家族 | Comments(0)

ぼけた母との会話。

母がぼけているのである。


たまに正気になるのだが、

そのぼけ方がすごい。


ぼけた母との会話。_c0195362_19082782.jpeg


あんなに働き者だった母は、
なにもしたくないのである。


足がすぐ痛くなるといい、
ひねもすカウチの中で
微睡んでいる。


寝ていると痛くないし、
歩き始めると、
なかなか早い。

以上のことから、
彼女の足の痛みは
半分は想像妊娠的なものなんじゃないかと
わたしは睨んでいる。

なぜならば、本気で足が痛いと、
マジで動けなくなることを
わたしは知っているからだ。


動かない彼女は
とにかくご飯を作りたくない。


ぼけた母との会話。_c0195362_19110587.jpeg

なので、母を熱愛する父が
家事をする。


愛があっても家事は苦手な父が
おもしろくなさそうな顔で
料理をすると、
それがまた、気に入らない。

しかし、
作ってもらったものは
喜んで食べるのである。


母のぼけは、自分の居場所が分からない、
いわゆる見当識障害というやつだが、
足が弱い設定なので、
徘徊はできない。
ありがたいことである。


障害の一部として、
母は父と結婚して50年になることも、
たまにわからなくなる。


いろんな情報が
繋がりを欠いた状態で
頭の中で、
ただ、ぷかぷか浮いているみたい。


しかし、わたしと妹が娘であることは
今のところ覚えていて、
頻繁に
電話をかけてくる。

話題はいつも同じ。
気がついたら、
知らないひとのうちにいた。
厄介になるのも困るので
家を出たい。
これから1人で、どうやって生きて行こう

というもの。

父の名前も、一緒に住んでいることも
わたしが話せば、「そうだったそうだった」
というのに、

次にまた電話が
かかってくる頃には
最初に戻っている。




ぼけた母との会話。_c0195362_20224604.jpeg


ちゃんと説明するのをめ、作戦を変えて

「80すぎた人には、1人で生きるのは
大変だねぇ。
家も借りなくちゃいけないし
仕事もしなきゃだしねぇ」

そう釘を刺してから、

「人は自由だから、
どんな生き方をしてもいいけど
知らないうちにいなくなるのは寂しいから
どこか遠くに行く時は
連絡してね」
と言うと

「わかった。
珠子も遠くに行く時は連絡してね」
とかえってくる。

ひとしきり話して満足すると

「やっばり1人で生きていくのは
大変そうだから、ここにいると思うわ。
あの人もそんなに悪い人じゃなさそうだから」

というところまでが
一連の流れ。


ぼけた母との会話。_c0195362_19154753.jpeg

母の中には、
言葉にできない思いが
たくさんあるのだろう。

父との間に
やり残したことがあり、
未消化の感情が渦を巻いている。

本人が向き合ってこられなかったことが
隠しようもなく、剥き出しになるような、
鮮やかな

「老い」

の仕組みの巧みさに
目が眩みそうだ。

曰く、

1人で家事負担を負いたくない。
父のきつい物言いが嫌い。
自分がここにいていいのかわからない。
さびしい。結局ひとり。
わたしは誰からも愛されない。


人生の
早い段階から、母が
もともと抱えていた不安が

ここに来て健全な
アイデンティティを
覆い尽くしてしまっているように
思える。

それでも、彼女がわたしの大事な
母である事実に
変わりはない。


あんなに父に熱愛されているのに
淋しそうな母を見るたびに

自分の中の不安や孤独は
1人で背負っていくものなんだな
ということを
改めて思う。


それを受け入れて初めて
人は孤独ではなくなるのだろう。


悩んでる母を
悩んでるままに、心で抱きしめる。


今日もひとしきり話して満足すると、
「これは愚痴ね」
小さな声でかわいく
母は言って電話は切れた。


今日も両親が、
元気いっぱいでいてくれることが、
本当にうれしい。

親が老いていっても
自分が不甲斐なくても

それでもともに生きることが
人生の豊かさであることに
違いはないから。




by terasumonnmoku | 2020-03-31 17:33 | 家族 | Comments(0)

自分も家族も大事に☆春休みの家族ドラマ

コロナ禍の中
うちの家族ドラマも
ポンコツ感たっぷりに
続いています^ - ^




自分も家族も大事に☆春休みの家族ドラマ_c0195362_17132433.jpeg

息子とうもろこしは
なんとか大学3年に
進級決定ヽ(´▽`)/
やったあ!!!!
オメデトウオメデトウオメデトウヽ(´▽`)/

先日、
新しいキャンパスのそばに
引っ越しました。
引っ越しには、
ハートウォーミングなお友達が
手伝いに来てくれて
すごく順調だったのだけど

でも、
ほぼ初めての自力での引越し
ということもあり、


めっちゃ疲れて


その後予定していた
うちのおじいちゃんおばあちゃんとの
会食の遅延
(自由すぎる2人が、1時間遅刻)
に堪えきれず、

久々の大爆発💣💥

ばっとその場を飛び出し
お蕎麦と、ラーメンを爆食して


だけど前とは違って
ちゃんとみんなの所に
戻ってきてくれたり
と、
絶賛成長中^ - ^


今は、この騒ぎの中
友達とアメリカ横断。

行きの中国経由の飛行機は
このご時世でキャンセルになり、
帰りの韓国経由の飛行機も
見事にキャンセルになり、

安い飛行機取ると
ありがちなことになってます・笑



自分も家族も大事に☆春休みの家族ドラマ_c0195362_17135329.png

人生はサバイバルゲーム。

お土産待ってるから、
大きな男になって
帰ってきてね^_−☆

わたしは、実家にいたり
他所にいたりいろいろですが、

これからも
親ときっちり関わりを持ちつつ
自分を失わず楽しく生きる
ひどい人でいることを、
心に決めました。
(これまでもそうだったけど
いまいち、罪悪感というか
いい人でありたい欲求を捨てきれなかった)

これからも親は
いろんな人に迷惑をかけるでしょうが
それでいいと思う。

繰り返しますが
誰にとっても人生は
サバイバルゲーム。

起こることはすべて正しい
と、わたしは思っています。

そう決めたら


いつも
ネガティブな感情を隠し
溜め込んでは
病に倒れる母が

初めて

根は優しいのに
言葉がきつい父に

「今までどれだけ
あなたの言葉で傷付いたか」

と、
心から自分の受けた痛みを
訴えるシーンが見られ

珍しく2人の会話が
ちゃんと成立。

言いようのない
感動を覚えました。

本当の言葉って力がある。

人生のうちで、人が
本当の言葉を口にすることって
そうは見たことないけど

真実だけが
結果を変えることができるんだよね^ - ^


自分も家族も大事に☆春休みの家族ドラマ_c0195362_17142128.jpeg

昨日は親と台湾料理を
しこたま食べて、

デタラメな第九を歌いながら
三人で肩を組んで歩きました。


そんなくだらない日々が愛おしい。

自分も家族も大事にするって
なかなか難しいけど

これはわたしだけのことではなく
みんなの共通テーマでもあるから、
あきらめず
新しいチャレンジを
していきたいと思っています^_^












by terasumonnmoku | 2020-03-13 16:03 | 家族 | Comments(0)

お雛祭り☆

今日はお雛祭り。

お雛祭り☆_c0195362_21044223.jpeg



わたしの勇敢な祖母の
命日でもあります。

リンパ癌で
54歳の若さで亡くなった祖母は
亡くなる半年前に

オホーツクの海が見たい

と、福岡からたった1人で
当時わたし達の住んでいた
十勝の芽室町の家を
尋ねてくれました。



スバル360に
みんなで乗り込み、
北海道を旅したのは
良い思い出です。


お雛祭り☆_c0195362_21052746.jpeg

シングルマザーで、
長女である母を、
厳しく育てた祖母は

孫であるわたしを溺愛し、
何をしても、絶対怒らない。

彼女が若くして命を落としたことは
残された家族には
衝撃でしたが、
死ぬ前に、
やりたいことを全部終えて
美しく逝った祖母は



かっこ良かった。

生きることには
死ぬことが
最初から含まれてしまっている

から、

どう死ぬか、

大切な問題です。





お雛祭り☆_c0195362_21064176.jpeg

お雛祭りに相応しく、
今日は、苺大福を食べながら、
異世界とこの世を
行ったり来たりしている母と
そんな思い出話をしました^ - ^


同じ日に、
生まれる人もいれば
亡くなる人もいる。



こんな時はそれが
自然だと言うことを
改めて思い知らされますね。


手洗い、うがいは
気をつけて
淡々と、当たり前の毎日を
大事に
重ねて行きたいです^ - ^







by terasumonnmoku | 2020-03-03 20:34 | 家族 | Comments(0)

息子とうもろこし、突然坊主になる。

春休み。

家に帰って来ていた
息子とうもろこしが


めちゃ嫌がりつつも
豆まきに付き合ってくれました(^_^)


鬼なのに、
豆をぶつけても
絶対に玄関から出ていかない
など
問題はありましたが

なんて、いいひと!(^_^)


息子とうもろこし、突然坊主になる。_c0195362_23054145.jpeg


2人で藤井風君のMVに盛り上がり

しあわせ
について語り合う。

わたしたちは
自分がしあわせだとダメ

みたいに思いがちな過去を持っているけど、
もうそういうのやめない?
君はしあわせになって
いいんだよ。

というと、

それ俺の方が
母さんより強いかもね。

と、とうもろこしは答え
 あーダメダメ。
この話はこれで終わり〜と
話は打ち切りに。

でも、

話せて
なんかよかった。


風君の

HAPPYな音に感謝。

その時のMVはこちら
https://youtu.be/08ZsLcC5iUs


風君。身体中から音楽が
あんまりにもあふれていて、
ピアノ弾きたくなる。

なんてパワーに
満ち満ちた音なんだろう!

ちょっとブラックな感じがたまらない。
曲紹介もいいなあ!
https://youtu.be/cWmLTlXszrQ
初めて聴いて
ほとんど歌詞もわかんないのに
ちゃんとメッセージ受け取れるって
どんだけ伝える力がある楽曲なのと
解説を見て改めてびっくり。


そしてお決まりのかっばずしと
坊主くんサプライズ・笑


息子とうもろこし、突然坊主になる。_c0195362_23064898.jpeg


とうもろこしは、
今日も、一生懸命に生きてます。



by terasumonnmoku | 2020-02-07 22:51 | 家族 | Comments(0)

9回目の命日

2020年1月31日は
亡き夫の
9回目の命日でした。

時の経つのは、
早いですね。

未だに命日は
(愛妻の日だし)
かなり凹むのですが、
今年は関東にいる
息子とうもろこしと、

「命日を乗り越えようね」
と、励まし合って過ごしました。


大人になったなぁ・涙


彼は今日は友達と飲み、
明日、夫のご家族や、
お世話になった
北大の皆様と一緒に
お墓参りをしてくれるそうです。
ありがたい(T ^ T)


というわけで、我が家では今年も
お世話になっている
蓮台寺の柴田宥諦法務部長様に
お経をあげていただきました。

9回目の命日_c0195362_00594316.jpeg

心のこもった回向を
本当に、ありがとうございます!


今回は、特に
進級をかけて
苦しんだ息子の
お父さんへの
恨みも一緒に
供養していただきました。
(仏壇下にある「苦」の文字だらけの板の絵がその象徴です。詳しくはこちら↓)
https://twitter.com/utv9zam8gqlrt8r/status/1211908178872422402?s=21

さぞやりにくかったことでしょう。
本当に感謝です。

そして、夜は友達の
Eriちゃんが!


忙しい中、ありがとう。

えりちゃんも
般若心経を上げてくれたんですよ!


9回目の命日_c0195362_01000489.jpeg

うれしかったなぁ♡

イヤーコーニングの出張施術も
してもらったのですが、
その感想はまた明日。

本当は今日は、
一年で一番嫌いな日なのですが、
ちゃんと供養もしていただいたし、

またえりちゃんが「愛の日」と
何度も連呼してくれたので
救われました。
みんなあったかい。

おかげさまで
息子ともども、
また今年も頑張れそうです^ - ^

関連記事
とうもろこしお墓参りに行く
https://artandlove.exblog.jp/26778825/




by terasumonnmoku | 2020-01-31 23:28 | 家族 | Comments(0)

見える人。スピリチュアル、アート、社会問題を通じ、新しい世界をどう読むかについて書いています。心はメルヘンで頭と行動は超現実的。いつどこで、誰と何をしているのか、想像もつかないような生き方が好きです。