カテゴリ:家族( 79 )

今日は母の日ですね!

お友達のソプラノ歌手
竹林加寿子さんが

日本のお母さんに
歌のプレゼント動画を
アップしてくれていました(๑'ᴗ'๑)


「風になっても」



元気な時も
病気でも、
たとえ亡くなってしまっても
大事なお母さん♡

じーんとするね^_^

そうそう。
以前参加した「るいコレ」吉祥寺コレクションで
一緒にファッションショーに出た
りょうすけくんが
とってもすてきな記事を上げていました(๑'ᴗ'๑)


なんかいいよね♪

わたしもわくわくとカーネーションを送り
母にご機嫌伺いの電話を入れました。

いろいろあるけど、
生きて
そこにいてくれているだけでうれしい♡

最近のはやりは
スノウとかで親をウサギなどにする事・笑
あと360でもりまくって
美人にすること・笑


往年の大女優のような
写真が撮れるたび
母は

「これを遺影にするわ」

という・爆!



さて
肝心の我が子とうもろこし。



c0195362_09341192.jpeg



ぬかりなく母の日アピールをしてみたところ

c0195362_19424641.jpeg


あえなく
撃沈。。。。。


絶対にリベンジするぞ!


(負け惜しみ☆))


by terasumonnmoku | 2018-05-14 00:24 | 家族 | Comments(0)
可愛い妹が送ってくれた筍で、
愛しの「実家めし」
を堪能した夜、



c0195362_19010769.jpeg



大学2年生になったとうもろこし君が

ふいっと

遊びにやって来ました(^-^)


それでみんなで喜んでいたら


なんと!

うちの84歳のおじいちゃんが
酔った勢いで



とうもろこしのお父さん
つまり、わたしの夫の自死に関する
ナイーブな問題を語りはじめ


止めるように言っても、
止まらない。

さすがに嫌になり

売り言葉に買い言葉で

「そんなことばかり言い続けるなら、
もう実家には帰らない!」

とわたしが怒り

「珠子が来ないなら、
わたしは家を出て行く」
と、おばあちゃんが怒り、

それはおれたち3人の家族以外、
触れちゃいけないことなんだ」
と、わたしをかばって、とうもろこしが怒り、

ちょっとした

というか
かなりな

修羅場に!!!


おじいちゃんは、
驚異的な粘りを見せた挙句
さいごはとうもろこしの
悲痛な説明にうなづき、

そんなつもりはなかったんだけど、
言っちゃいけないことだったんだね。
と、悲しそうな顔で謝り、
ようやく一件落着。

無事、
危機を脱したのでした。

とうもろこしもわたしも
久しぶりに泣き


大変疲れた。

だけど、じゃつかんは
すっきりしたかもしれない。

わたしたち親子は、
夫であり、父であるひとの自死を
互いに自分のせいにして
生きてきたけど、

2人でその話をしたことはなかった。
触れることさえ、できなかった。

80代に突入し、
記憶も定かではなくなりはじめた
おじいちゃんの
ナイスなツッコミのおかげで

初めて
正面切ってその話が出来て

よかったんだと思う。

事態が落ち着いた後で、

「心に思ってることが出てきただけだから、
家族の中で、出せてよかったのかもね」
と、とうもろこしに言うと

「ほんと、おじいちゃんじゃなければ、殴ってるよ。それにしても2年ぶりくらいに泣いたわ」
と、彼は答え、

あれで、まったく悪気ないって
悪夢だよね。
と言い合いながら
夜遅くまで親子で
なんでか恋愛論(笑)を
語りあったのでした。



とうもろこしは朝も早よから
元気にわしわしと
ごはんを食べ

お弁当を持って大学に向かい、

c0195362_19082608.jpeg


わたしたち年取ったチームは
夜になって

臨時収入のあった
おじいちゃんのおごりで、憧れの

いきなり ステーキ


c0195362_19091513.jpeg


を、食べに行きました。


うまかった〜♡

泣けるってとてもありがたいことだと
ちょくちょくと思う。
とうもろこしについても
自分についてもそう思う。

結局、それもこれも愛なのよね。

ちょっとわかりにくいけど(^-^)


by terasumonnmoku | 2018-04-27 01:31 | 家族 | Comments(0)
今年も、
入学式シーズンがやってきました。
桜残っててよかった(^-^)



c0195362_16465631.jpeg

うちのとうもろこし君が
とおいまちで大学生になって1年。


はじめての、さよならの写真を見ると、
今も涙目に。



c0195362_16451708.jpeg


この瞬間は、一生
忘れないだろうなあ。


その後も度々会っては、
いろんな話しをしています。
少し大人になり、
気を使ってくれているらしい。

聞いていて、
胸が痛くなることもある。
けど、その信頼がありがたい。


どんな君も、ちゃんと受け止める。

だから安心して、思い切り生きてほしい。

君の魂のほんとうが、望むように。

自分のことだけでなく、
日本のことだけでもなく、

自分がしあわせになる方向で、
地球全体が豊かになるように。


ぽっちりでいいから!


c0195362_16570070.jpeg


子の 独立から1年がたち、
何十年かぶりの一人暮らしにも、
慣れました。
こっちの方は、改善の余地だらけ。


すっかり朝が遅くなり、
効率的に1日が使えない。


朝家を出る前に、
運動と勉強とピアノの練習と瞑想を
終わらせたいのに、

寝てしまう(T ^ T)


反省しよう。
悔い改めよう。


いちいち決意して、
行動するのは疲れるので
いい習慣を作りたい。
とりあえずの目標は、早起き。

時間を区切って振り返るって
なかなか役に立ちます。
毎日を改善できる。
まずおれがやるぜ。

そんな今日は、
バイク免許取得の為
とうもろこし君が明け方に帰宅。



c0195362_16505270.jpeg


朝食を食べ
免許試験場に行き

免許を取って



c0195362_16511136.jpeg

わしわしとお昼のピザを食べ
長距離バスに乗って、
帰って行きました。


正味滞在時間7時間。

帰ってバイトがあるらしい。



若いって、

まったく


疲れるよね・笑



c0195362_16595477.jpeg

by terasumonnmoku | 2018-04-11 20:59 | 家族 | Comments(0)
おばあちゃんの傘寿(80歳!)と、
おじいちゃんのお誕生日のお祝いで


箱根にやってきました!


c0195362_18401012.jpeg


息子とうもろこしも大好きな
山のホテル。

c0195362_20530731.jpeg


落ち着いた美しいホテルで
ホスピタリティもさいこう。
温泉もとろっとしたいいお湯で
ここにはお父さんの思い出も詰まっています。


c0195362_18405867.jpeg


7人家族でご馳走を食べて
散歩して、
笑ったり
ちょこっともめたり・笑



c0195362_18403520.jpeg


すこし足を伸ばした場所にある、
彫刻の森美術館は
子供をがっつり遊ばせることができ、
家族連れにはおすすめです。

帰りたくなくなっちゃうよ(^-^)


c0195362_18414761.jpeg


インスタ映えする場所も、いっぱい♡

相変わらずの
太郎らぶ。

c0195362_18420404.jpeg

陶芸や、晩年のコレクションが充実した
ピカソ館。

c0195362_18422390.jpeg


大きな画面に、死の恐怖、
溢れんばかりの生命力が拮抗した作品は、
本当に楽しい。
どちらの感覚も、
生きていくのに必要なんだろうなぁ。



c0195362_18512573.jpeg



それにしても、年をとると
子供に戻るとはよく言ったもので、

高齢の親と動いていると
意外と大変。

時間の感覚がなくなって
より自由になっていくよう。

出自宇宙人のおじいちゃんとわたしは
性格がそっくりなだけに、
げっそりすることも。
まじで気をつけよう〜。


とうもろこしと遅くまで話して楽しかった!

花粉がいっぱい飛んでつらかった!

みんなでお祝いできてうれしかった!

満開の桜と
みんなの大騒ぎ。
子どもたちの成長ぶりも
親が年をとっていたことも

ぜんぶ全部大切に
覚えておこう(^-^)




時を重ねるたびに
財産が増えていきます♡


c0195362_20533076.jpeg



しあわせはその手の中に。

いつもあふれるように
キミを満たしている☆



by terasumonnmoku | 2018-03-30 19:40 | 家族 | Comments(0)
猛烈に怒っている夢を見た。



c0195362_16513463.jpeg



何だかわからないが
わたしは、ひどく理不尽な目にあって、
やけを起こしたのだ。

腹立ち紛れに
その辺にあった

赤ちゃんの服 を、着た。

ロンパースみたいなやつ。



c0195362_16122553.jpeg


大人用の赤ちゃん服が
手近にある。
という設定も謎だが、

やけを起こしてそれを着るという展開も
意味不である。

ま、夢だからね。

で、ムカムカしながら階段を下りて行くと

なぜか
同じ格好をした
つまり、
赤ちゃんのロンパースを着て



c0195362_16122553.jpeg


階段を上がってくる夫に、
ぶち当たった。

お互いを見て、
あっけにとられた。

ちょっとした沈黙のあと、

顔と顔を見合わせて
破裂するように
大笑いしている時に

電話が鳴って、目が覚めた。





c0195362_16243044.jpeg


その前日、夫のお墓には
大学時代のお友達が
何名も、お参りに来てくださっていたらしい。

一緒にお酒を飲んでもらって、
うれしかったのだろう。
気持ちが高揚したのかも。

そういうのって、通じるから(^-^)
高揚するとロンパースを着る 
というのは謎だけど・笑


もう絶望したり
何かのせいにしたり
苦しむのはやめようというこのタイミングで
背中を押してもらうように


2人で大笑いできて
ほんとうに嬉しい♡




c0195362_16270519.jpeg



その夜は、
息子とうもろこしのライブだった。

高校の頃から、いや中学の頃から
ずっとやりたがっていた
熱愛するラドウィンプスのコピーバンド。

本人の記憶にはないそうだが、
夫が亡くなった直後
布団の中に小さく丸まって
絶叫するようにラットを歌っていた姿が
今でも目に焼き付いている。

彼らが楽しそうに
ライブハウスを沸かせている姿を見ながら

1つの時代が終わり
また別の新しい何かがはじまったことを
ふつふつと心に感じていた。




c0195362_15195190.jpeg



人生はオセロゲームに似ている。
最後まで、自分を投げだしては
いけない。

ひかりがひかりであることを
思い出すまで
ゲームを続けるんだ。



by terasumonnmoku | 2018-03-26 21:22 | 家族 | Comments(0)
しばらく前から食欲が落ち
徐々に体重が減少。



c0195362_17173213.jpeg


元気をなくしていた80歳の母に
プロテインを送り始めて
2ヶ月がたちました。

栄養が良かったのか
物理的な配慮が
ハートに火を灯したのか


ちょっぴりずつ
生きる意欲が復活!


数年ぶりに友達に
自分から「会わない?」
と声をかけたり、

街で若い
(と言っても、70くらい・笑)
の男性に

お茶しませんか?

と誘われ
丁重にお断りするなど

毎日を謳歌しはじめている♪

父はそれを聞いて
「楽しそうでいいね」


と喜んでいた!
昔はヤキモチ焼きだった父も
すでに人類愛の境地にいるみたい・笑



年をとるって
おもしろいねヾ(๑╹◡╹)ノ"



c0195362_17165924.jpeg




わたしはそれなりに
力のあるヒーラーなんだけど
父はともかく、
母にはほんの少ししか
エネルギーが入らない。


それはたぶん、
彼女が求めているのが
エネルギー的なものではなく、

子ども時代に得られなかった
人のぬくもりとか、
一緒に過ごす、
あたたかな時間とか
そういうものだから
なんじゃないかと思う。

それはそれで
この世界で体験できる
とても素晴らしいものだから
できる範囲で、
大切にしていきたい(^-^)

母が元気だと
自動的に父も大丈夫そうだし!

なんにせよ、
大好きな人のために
できることがあるって、
うれしいよね♡




c0195362_17160679.jpeg



小さくて可愛い
妖精のような母(たまに毒舌!)笑
を、進撃の巨人風に連写してみた!


c0195362_17162303.jpeg


そしてこっちは、そんな母の可愛い孫の
忘れもの!


c0195362_17181558.jpeg



人生を楽しもう(^-^)


それぞれの、できる範囲で♪

誰とも比べる必要なんて
ないんだから(^-^)



by terasumonnmoku | 2018-03-06 20:59 | 家族 | Comments(0)
大きな会議が終わった翌日

父が人事不省になり
(要するに訳が分からなくなったのよ)


病院まわりに行ってきた。



c0195362_17263840.jpeg


救急外来心臓外科など
四軒はしごして
MRIや超音波検査をしまくり

異常なし。

あるけど、
とりあえず今は。


年取るって、
いろいろある。

短期記憶が効かなくなって
不自由そう。

でも両親は仲良しで、
一方と出かけると
必ず残りの人にお土産を
買ってかえりたがる(^-^)


ほんと美しい世界だ。



c0195362_17273707.jpeg


生きて微笑んでいるだけで
すでに、ありがたいゾーンに至った
大切な家族☆

息子とうもろこしも一緒に
みんなでごはんを食べたり、

家のことを
あーでないこうでもない
と考えたり
さもないことが、うれしい♡

親を看取るのも
大きなプロジェクト。

大好きなひとを
大好きなままで見送りたい。

知恵を使い、力を合わせて
そこに向かおう(^-^)
家族、みんなで♪


c0195362_17290061.jpeg


写真は

1.病院巡りの終わりに
父がご馳走してくれた、モンブランパフェ。

2.とうもろこしと4人で食べた
練乳かけ、とちおとめ

3.小さくてかわいらしい、散歩中の母♡



c0195362_17291838.jpeg



今朝起きると、
体調の良くなった父が
ひさびさに朝ごはんの準備をしてくれて
いました♪

愛が、いっぱい♡



by terasumonnmoku | 2018-01-30 21:10 | 家族 | Comments(0)
大学生になった、とうもろこし君。

高校までは
真面目を絵に描いたような
太めの野球少年だったのに、
10キロ以上のダイエットに成功。
茶髪に染め

すっかり、

チャラ男

になってしまいました!

c0195362_13302005.jpg

バイトも始め、
華々しい大学生活です。

朝までカラオケ。
友達を家に泊めたり、
泊まりに行ったり。

そんなことをしているうちに

あろうことか
単位を落とし
自分でその授業料を支払うことに!

母としてわたしも
自立し始まった彼と
どう距離を取ればいいのかわからず、
喧嘩したり、文句言ったり・笑

本人いわく

「高校の時とはまた違った
モヤモヤがある」

とのことでしたが、

富士山にのぼって
なんとなく一つ、落ち着いたみたい(^_^)

c0195362_13304540.jpg

9月に入って、彼はお父さんの自死について細かく綴った記事をFacebookにあげ
(友達限定なので一般には見られませんが)
それに100近くいいね。がつき、
50近くのあたたかなコメントが
寄せられているのを見て、
感無量でした。

母としてわたしが目指したことは、


本人が父親の自死を公開しても
ちゃんと受け止めてくれるひと

(わたしはハートはメルヘンですが、頭の中は極めて現実的です)

を彼の周りに増やす。
ということだけだったので、

みなさんの反応が
なんとも言えずありがたく、
投稿を何度も見に行っては
泣いてました。

世の中ほんと、捨てたものじゃないね。


父親の死がつらすぎて
鬼門だった
お墓まいりにも、

決意なしに行けるようになり、

父方のおじいちゃん、おばあちゃんにも
自分で連絡を取っているそうで
成長著しいこの頃です。

*わたし自身は、例のNHKの宇多田ヒカルの特集に出たのが発覚して顰蹙を買い、婚家とは行き来がなくなりました。生き方の問題なので、やむ終えないことと思っています。とうもろこしさえ顔を出していれば、夫も満足なのではないだろうか。むしろとうもろこしが自分で連絡できるようになるまで、こじれることなく、みんなで関係性をがんばれてよかった(^_^)だってとうもろこしにとっては、大切なおじいちゃんおばあちゃんなのですから!

そんなわけで先日は
ひさびさにとうもろこしと、
夜中の3時まで、じっくり話しました。

「母さん、再婚しないの?」
とも聞かれ

再婚してほしいの?

と聞きかえすと
経済的に自立するまで待って。
と言われました・笑



今のところそのつもりないし
まずは君に家族ができるのが先じゃない?
みたいな話をして

一夜明けた翌日はまた
元氣堂で大騒ぎ!

いろんな話ができて、
とても安心しました。
とうもろこし、いろいろ考えてくれて
ありがとうね(^_^)

流れていく時間が
愛おしいです。

未来は君たちのもの。
若者たち、みんなに
楽しい毎日でありますように☆

c0195362_13311590.jpg





ここから先は心して
自分の人生を
丁寧に生きようと
決意する秋^_^









by terasumonnmoku | 2017-09-22 18:24 | 家族 | Comments(0)
息子とうもろこしが
ドラムで参加するバンドの
ほぼ一年半ぶり
初の単独ライブでした(^_^)

ライブハウスの小さな部屋は
おかげさまで満員!

思いのほか完成度高く
とうもろこしのドラムも
めちゃめちゃ進化していて

びっくり‼️


c0195362_17202258.jpg

てなわけで
夜は2人で撮りためた
「世界の果てまで行ってQ」
を見ました(^_^)

この番組の、イモトと出川とみやぞんのシリーズがわたしは大好き。

特にイモトとみやぞんが、
ハードなことをやるわりに
軽いところが気に入っているのですが、

考えると2人とも
簡単に心折れる。

イモトはめげると、顔を涙と鼻水でぐちゃぐちゃにして泣くし、みやぞんも3日くらい膝を抱え、心折れたままになってたりする。

地の果てに行ってから
戻って来るところが、とても好き。

振り返るとわたしにはまだまだ、
相当きつい時でも
平気なふりをしてがんばっちゃうところが
(激痩せするのに・笑)ある。

もうそんなにがんばらなくても
大丈夫だと思うので、

これからは2人を見習って
心楽しく素直に
凹んでみようー( ̄ー ̄)!









by terasumonnmoku | 2017-09-03 17:06 | 家族 | Comments(0)

ぼっち生活三ヶ月

わたしの記念すべき「ぼっち生活」。


4ヶ月目に突入しました。


おかげさまで「空の巣症候群」に陥ることもなく、極めていい感じに推移しています。仕事も順調。

社会活動もぼちぼちで、プライベートは超リア充!


c0195362_20273645.jpg


成功の秘訣は、以前師匠の大津先生に教えていただいた、朝一番の68秒のアファメーションを欠かさず続けていること。


ポジティブなアファメーションを、

毎朝68秒続けることで、

前向きなエネルギーに加速がついて

1日が有意義に過ごせるようになる。


短い時間なのに本当に効果があります。



c0195362_20281123.jpg



何かが上手くいかないとか、

人生を変えたいと思う人は

ぜひ試してみてね。

だんだん人生が楽しくなってくるから。



欲を言えば、

もっと時間の使い方が上手くなりたい。

やりたいことがたくさんあるのに、

ついだらだらしてしまう癖を直したい。


特にまずいのがSNSとのつきあいかた。

やばい。これは今後の課題。


しかしこれではいけないと

PDCAサイクルという本を読み、

生活に効率化を持ち込もうとした途端、

何もかも嫌になってしまったので、


わたしの人生と効率は

相入れないものがあるのかもしれません・涙


最近変わったこと。

テレビを見なくなりました。

ニュースもネットでチェックしてます。

精神衛生上これはとってもいいみたい。


c0195362_20340251.jpg


ただ寂しいのか暇なのか、

とうもろこしが巣立って5キロ太りました。

これは戻したい。


危機感を持ったことと、

8月末にとうもろこしたちと富士山に登る予定があるので、

5年ぶりにジムに加入しました。


これから身体を鍛えつつ、

絞っていこうと思っています⭐️


10代の息子に遊んでもらうのも大変だよ!


人生の変わり目に68秒のアファメーション。

超おすすめです!

ぜひ試してみてね❤️


by terasumonnmoku | 2017-07-18 20:20 | 家族 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku