人気ブログランキング |

カテゴリ:家族( 101 )

人生は
続く。

わたしが、
遊んでいる時も

息子とうもろこしは
大学や、死んだ彼のお父さんが愛した
「化学」イコール
お父さんの「死」に
向き合っている。



父親の、
悲劇的な死によって
息子とうもろこしは、
それまで描いていた未来と

「普通の幸せ」
を失った。

それがあって彼には親として

とにかく
ただ、幸せに生きて!
と、

だけを、願っていたが、

最近それが進化し、
ともあれ、


「おじいちゃんになってほしい」

変わった。

孫からみた「おじいちゃん」ではない。
ただの年寄りである。

幸せに、とか
〇〇としてなどなど、
その他の属性は
本人が自分で決めればいい。

夢のないこと
おびただしい・笑

わたしだって当初は
普通に進学し、
普通に就職する
みたいなものを夢見ていた。
理系なら大学院もいいな。
みたいな!


それを思うと、
彼が悩みながら
せっせと解放しているのは


母であるわたし
のほうかも、
しれないよね^_^




そんなリアルな現実の中
ひさびさに
彼のライブに行ってきました^_^


c0195362_19501477.jpeg

悩みに悩んだ

というか

痛みに向き合った結果
歌も演奏も


とてもとても
よくなっていた。


やばいくらいに。

音楽も因果よね・涙
自分を、掘れば掘るほど
真価を発揮するって、残酷の極み(T ^ T)



あるいは
少なくとも、一個はいいことがある。
というべきか。

あ、でも演奏中に、彼が
巨大なホールでライブをやってる
ビジョンが見えたので
夢は叶うに違いない(親バカ100万パーセント)



c0195362_19524568.jpeg

新曲、エモいね!
とか言いながら、

2人で打ち上げ。


c0195362_19550406.jpeg

ホルモンの、まるちょう、
というのを焼いたら
火事になって、びびる!!!

c0195362_19553347.jpeg



なんでもいいから
元気でいてね^_^

そのうち必ず
道は開けるよ☆


by terasumonnmoku | 2019-06-12 19:35 | 家族 | Comments(0)

めっちゃうま!


な、釜焼きピザ^_^

を食べたよ^_^



c0195362_00040865.jpeg


もはや、悟りを開きつつある
息子とうもろこし。


c0195362_00044530.jpeg


息子と一緒だと、
たらたらと話をしながら
食事して、
コーヒー飲むだけで
うれしい・笑


c0195362_00052178.jpeg


屋上庭園でも、
アーシングってできるのかな?


c0195362_00060072.jpeg


喜んで、
芝生の上を裸足で歩いていたら
動画を撮られてストーリーで
流されてしまった。

なぜ?^_^

by terasumonnmoku | 2019-05-22 17:00 | 家族 | Comments(0)

母の日.2019☆家族LOVE❤️

母の日が
やって来ました!


息子とうもろこしを、ほぼ恐喝。
ちょうだいちょうだいと
連呼してもらった、
カーネーション・笑


c0195362_16435301.jpeg



おまけの
化粧ポーチ♡

c0195362_16444017.jpeg




こちらは、わたしが母にあげたもの^_^


c0195362_16451182.jpeg


いつもは、宅配をぽちりますが
たまたまタイミングよく会えたので
正しく、花屋さんの列に並んで買いました。


離れて暮らして長いので
行列して買うなんて、新鮮。
列の三分の一は男性です!

日本は平和だ。


c0195362_16454235.jpeg

妹が送ってくれたたけのこで
母が、炊き込みご飯と
お吸い物を作ってくれました♡

とうもろこしリクエストの
牛しゃぶと^_^



c0195362_16465032.jpeg



妹&可愛い新一年の甥っ子からの電話を
みんなで受けて、喋りまくり、

学童保育で、お友達と
「肉つかみあそび」
をして遊んで汗かいた!
という甥っ子の話に
お腹をかかえて笑いました^_^

しあわせな、しあわせなひとときが、
過ぎて行きます^_^

家族LOVE❤️

お父さんもお母さんも
みんなも、
元気でいてくれて
ありがとう♡




c0195362_16510987.jpeg

宮崎で大きな地震があつたので、
みんなで九州を思いつつ
熊本さんのメロンを食べる図。

c0195362_17113733.jpeg

九州のみなさんにも
穏やかな日々でありますように。


ところで、母の日の起源をご存知ですか?

母の日は今から約100年前
お母さんを亡くした女性が
大切なお母さんを思って
はじめたものだそうです。

お母さんが存命な方も
すでにこの世にはいらっしゃらない方も
ぜひカーネーションを捧げてみてくださいね。

思い出すたびに、亡き人に思いがつながる。
きっと喜んでもらえることと思います。


by terasumonnmoku | 2019-05-12 20:33 | 家族 | Comments(0)

家族の味わい

新学期が始まりました。

休学するか、
大学を辞めるか
で悩んでいた、息子とうもろこしも
ドキドキな新学期です。

親子ともども
緊張感いっぱいな、春・・・

ついつい気になって
息子のツイッターを見に行ったら

メンタルの調子が芳しくないので
自分のいいところを20個数えた。

というツイートと、

あと
こんなリツイートを発見(T ^ T)



これは泣く。

このラストの臭いセリフ
確か言ったことあるんだよね。



思いは伝わってくるのに、
なにも手伝えることがありません・涙

仕方がないので、
おじいちゃんのお誕生日を口実に、


秘策

松坂牛のハンバーグ

を繰り出すことに!!!!!

c0195362_19395276.jpeg


送料込みで、6個、5000円ちょっと。
高いのか安いのか
わからない〜
(これね↓)


レアがうまい。
いや、それはレアすぎる!
などと
みんなで大騒ぎしながら食べる
松坂牛。

c0195362_19340780.jpeg


すさまじいボリューム。


c0195362_19462805.jpeg


それからケーキを食べて
みんなでお誕生日の歌を歌って
死にそうに腹いっぱいになって


c0195362_19345061.jpeg

無事また
大学に送り出しました。

ほんとにへこたれたら
いつでも帰っておいでよ

今度は牛しゃぶ食べよう。
というと

彼は小さな声で

「うるせー」と言い、

一言多いうちのおばあちゃんは

「とうもろこしは、牛で釣るのかい」

と、茶化します・笑

「え?それは嫌だなあ!」




c0195362_19483849.jpeg



憤懣やる方なく
更にお墓まで行って
お花やお酒で墓前をてんこ盛りにしながら、

だいたいあなたのせいで
息子が大変なことにと
ぶつぶつ報告し
念入りにお願いしました^_^

きっと張り切って
サポートしてくれるに違いない。




c0195362_19354121.jpeg


かくいうおじいちゃんとおばあちゃんも
実は結構なよれよれぶりで
冷静に考えると
このシチュエーション。
相当深刻な、気もするんだけど


なんだか
おもしろいんだよね。

家族って、なんというか
なんとも言えないおかしみがある。
なんだろうねえ。
この味わいの深さは。

関連記事「悩んでる、20歳」

*写真は、てくてく歩いていくマイペースな母と、はるか後方からご機嫌に手を振る、
宇宙人な父の図。










by terasumonnmoku | 2019-04-16 20:37 | 家族 | Comments(0)

悩んでる。20歳。

大学生のわが息子。


<悩んでる。二十歳>

が帰ってきた(๑'ᴗ'๑)

春休みの帰省である。

<悩んでる。20歳>(略してNH)
が帰ってきた日、
家にはソプラノ歌手のたけちゃんが泊っていて
一気に家の人口密度が三倍になった!

一人暮らしなのにいろんな人が出入りして
家もびっくりだろう。

たけちゃんは、プロとして音楽を志したきっかけを
とうもろこし、もといNHに話してくれた。
わたしは横で静かに感動した。
たけちゃんの思いが温かくて。
ありがたくて。

それに彼には、
人の心を開かせてしまうなにかがあるみたい。
真っ直ぐに悩むって
もしかしたら、
すごいことなのかも知れないよね。

それから

金欠でいろんなことができないNHと
おなじみかっぱ寿司に行ったり、

c0195362_22285924.jpeg

ホワイトデーにチャーハンを作ってもらったり、

c0195362_22292050.jpeg



c0195362_22295436.jpeg



一緒に温泉に行ったり
山形でそばを食べたりした。


c0195362_22300977.jpeg


だからといって彼の悩みが減るわけではないが
うれしかったのは


わたしが希望の会や、過労死防止活動を
したことで、
社会や、大学に対する敵意を
自分は持たなくて済んだ。
と言ってくれたこと。
(もしかしたら敵意を持っていた方が、短期的には
生きやすかったのかも知れないが・涙)


それに、うちのお父さんの後輩の先生方の
ライングループに
入れてもらった。
と、話してくれたこと。

一人の人の自死は
家族だけでなく、
たくさんの人を傷つける。

だから、生きている人同士が
関わりあうことで、
みんなで元気になっていけたらいいなと
切に願うのだ。

特に君が元気になってくれたら
きっとみんな救われるよ。

そうそう。お父さんの記憶
(と同時に失った時の悲しみ)がよみがえり
化学の教科書を見ることもできなくなり
少し前まで、
大学休学を決めていたとうもろこしだが

先日、その先生方に相談に乗ってもらった結果、
休学するのを辞め、
再度大学に通ってみることに決めたのだ。

だけど心は揺れている。

そんなさなかにある彼を
丸ごと受け止めたい。


c0195362_12042112.jpeg
(ノンアルです・笑)


大学を続けても、休んでも、辞めても、
どちらでもいい。
ただ、人生一度きりだから
悔いのないように^_^

とうもろこしにも、
自分にも、みんなにも、

わたしの言いたいことはただ一つ。

「きみは、しあわせになっていいんだよ」




c0195362_22344842.jpeg

春に花が咲くように
光が柔らかく優しくなるように

過去何があっても、
いまの自分が
どんなにみっともない状態であろうとも、


わたしたちは、

しあわせであっていい。





c0195362_22314952.jpeg



しあわせでいるのに

理由はいらないんだ。






by terasumonnmoku | 2019-03-20 22:22 | 家族 | Comments(0)

夢を見ました。

老朽化した病院の地下のトイレで
ミイラのような赤ちゃんを抱いた
ミイラのような母親に会う夢です。

その赤ちゃんも
お母さんも

シワシワの顔でね。
目から口から耳から
盛大に黄色い液体を出しているのです。

2人の入るトイレに紙がないようなので
気の毒に思って
トイレットペーパーを分けてあげる

という夢でした。

だけど、

そのジャージャー何かを噴き出している感じが
気持ち悪いやらおもしろいやら

なのになんだろう。
意外と健やかでびっくりするやら

なんとも言えない心持ちです。
この感覚は何?


てところで
・・・・・・・


朝起きると、
憑き物が取れたように
なにかがすっきりしていました。


c0195362_22415662.jpeg




なんとなく気になって
息子とうもろこしに連絡すると

ちょうどその日
彼のお父さんの後輩の
大学の先生が誘ってくれて
一緒にお酒を飲んでいたと言います。

とうもろこしは、父親に憧れて
その専門分野を学ぶために
大学に入ったのだけど、

お父さんの愛した勉強を、
やればやるほど辛くなり、
教科書を見ることもできなくなって
大学を辞めて別の道に進もうか

それとも休学をしようか
と悩んでいたので

その話も聞いてもらった
とのことでした。

c0195362_22434372.jpeg

考えてみれば
大学に入るまでつらすぎて
お墓参りにも行けず
お父さんの話さえ
ろくにすることができなかったのに

その進路選択は
無謀なチャレンジだったかもしれない。

後輩の先生は
丁寧にとうもろこしの話を聞いてくれて
気持ちはすごくわかるよ。
と断った上で

それでも
とご自身の意見を
伝えてくれたのだそうです。

わたし自身は
とうもろこしが究極
生きていてくれればいい。

できれば、
幸せに生きていてくれたらいい。

ということしか考えていませんが
それでも、同じ分野で働く
お父さんを想う人が
息子の話をちゃんと受け止めて
進路の相談に乗ってくれたことが

ほんとうに、ほんとうに
うれしかった。


ありがたくて涙が出ました。
うちのお父さんも
さぞ喜んでいることでしょう。


c0195362_22413065.jpeg


(あ、でも、もちろん大学は
やめてもいいし、休んでもいい。
ちゃんと考えて
納得して次に進もうね。

君にはちゃんと
それができるよ。業務連絡)

夢の中の親子ですが
あれはわたしととうもろこしだったんじゃ
ないだろうか。
と、後で思いました。

全然気づかなかったけど、
わたしは自分と息子を、
どこかでまだ
否定していたのかもしれません。


悲しみを直視するのは
しんどいし
大事な人を失うのは
やっぱり悲しいからね。

それ、見ないでいるために
痛みそのものの存在を否定するって
結構やりがちです。

だけど、愛しているから傷つくし
心身が健やかだからこそ、
深いダメージを受ける。

そんな当たり前のことを
久々に思い出しました。

でね。
その親子はとても醜いんだけど
尊くて
可愛かったんですよ

不思議だよね(^-^)



だから私たちはいま、
とっても輝いている☆


*写真は早咲きの桜と、
みんなで食べた「ひなケーキ」♡
もうすぐ春です♪

by terasumonnmoku | 2019-03-04 21:48 | 家族 | Comments(0)

c0195362_21312357.jpeg



家に飾っている、
写真家 Nakanoya kasumiさんに
撮っていただいた写真を見て

今の自分で撮ってもらいたいな。

と呟いた、
とうもろこし。

たしかにこの頃から
だいぶ見た目が変わっている。





人生の岐路に立つ
彼の今へのエールにもなるかな?

でも突然だし
どうかな?

ダメ元覚悟で
お願いしてみたところ

なんと!急遽、
撮影していただける運びになりました!!!!

街のお洒落なスタジオで
かっこいいフォトセッション♡

c0195362_21305094.jpeg



まるで雑誌の撮影みたい♪

仮にと見せていただいた
写真がまた
素晴らしい(T ^ T)



c0195362_21360818.jpeg

めっちゃうれしい、
親子フォト。

私は写真が苦手なのですが
親子フォトだけはうれしい^_^
顔が、ゆるむ・笑


その時しかない親子の時間がかたちになって
その後の時間も
元気づけてくれる。

とうもろこし高校生の頃のこの写真たちも
一生もののたからもの。


c0195362_21424131.jpeg


絶賛おすすめ
写真家 Nakanoya kasumi
さんの連絡先はこちら☆



その後みんなでごはんを食べに行くと
友だちのれいこちゃんと
ばったり・笑



c0195362_21452595.jpeg

ああ!
仕上がりが
本当にたのしみ!!!!



すてきな時間に感謝なのでした♡





by terasumonnmoku | 2019-02-21 21:21 | 家族 | Comments(0)

とうもろこLIVE. !!

先日、タイミングがあって
ひさびさに息子とうもろこしの

LIVE☆

に、行ってきました(╹◡╹)


c0195362_22381595.jpeg


バンドの3組に混じっての
ソロ活動。



いろいろ悩んだり
努力した成果で

うた声は深くなり
滑舌もじゃっかんよくなり

おとの作り方は
劇的に綺麗になりました(´;Д;`)


がんばったんだろうなあ。。。。


関わってくれているみんなが
とうもろこしを応援してくれている様子が
あちこちに垣間見えて、
そんなところにも感激してしまう。


ありがとうございます。。。。


c0195362_22393452.jpeg



今回、せっかくの機会なので、と
一緒に行ける人をSNSでつのると
東京に住むひかるくんとちひろちゃんが
参戦してくれました♡

わたしよりはるかに年下な二人は
とうもろこしを応援してくれる
頼もしい仲間たち。

ライブが終わったあとも
沖縄料理の店に移動して
盛り上がります♪

ちひろちゃんはとうもろこしのために
お父さんのお墓まいりも
一緒にしてくれたことが
あるんだよね(T ^ T)

ありがたい☆

そして
うれしいヽ(´▽`)/


c0195362_22395266.jpeg


ひかるくんとは確か
知り合って5年くらい。

いつも飄々としていて
行動が読めないタイプだったのに、
とうもろこしピンチの時には
もう泣けるようなサポートで

ありがたさ爆発(T ^ T)


さりげない言葉の中に
暖かな思いやりがこもっていた。
とうもろこしも
勇気づけられたと思う。


人の素晴らしさに気づくたびに
リッチになったような気がするね
って、ちひろちゃんと喜びました!!!


あったかい♡



とうもろこしの音楽も
日々進化してます。
おやばかだけど
みんなまたよろしくね!!!!!

by terasumonnmoku | 2019-02-18 21:49 | 家族 | Comments(0)

2019年の命日でした。

今日は夫の命日。


ご縁をいただき、
蓮臺寺の柴田宥諦さんに
お経を上げて
いただきました。


柴田さんの暖かなお経、
夫の魂に、さぞしみたことでしょう。
きっと喜んでくれているに
違いありません。


c0195362_19571081.jpeg



寒い中、心のこもったお経を
本当に、ありがとうございました!!!!


亡くなってまる7年。
過ぎゆく時間は、ほんとうに早い。


今年も北大時代から、
よくしてくださっている大先輩の先生ご夫妻と、
同じ大学の先生ご夫妻。
そして友人ゆっきとりかちゃんも、
お参りに来てくださいました!


c0195362_20024596.jpeg

ぷりからは、こんなお花が!

c0195362_20050589.jpeg


家の中は、まるでお花畑のようです☆



c0195362_19594063.jpeg


なんとありがたいことでしょう。
感謝の気持ちが、あふれます。

家族もみんな、
とりあえず元気です。
みんな、がんばっているよ。
いつも見守ってくれて
ありがとう。

今年も一年、
また一緒に生きて行こうね!



by terasumonnmoku | 2019-01-31 17:33 | 家族 | Comments(0)

今日は、
息子とうもろこしの

お誕生日!


なんと

20

に、
なりましたヽ(´▽`)/!!!!!

たくさんのみなさんに
応援していただき、
いよいよおとなです!!!

きゃあ!なんとメデタイ♡
ありがたい!

ばんぱかぱ〜ん!!!!!

とうもろこし君も
いろいろあるけど

いろんな意味で、
ばりばりと、成長中☆


c0195362_23320608.jpeg


大人になるって
自分で自分の道を
選んで行くということ。

その結果のすべてを
自分がひき受ける、ということ。



c0195362_00273041.jpeg


人間だから
間違いもある。

間違うと、損したり、疲れたり、苦しくなったり、
不都合が起こってがっかりしたりする。

そのすべてが自分の責任で
そのすべてが先生になる。

たくさんの失敗が
きみを育ててくれる。


だから
きっと大丈夫^_^



c0195362_00275681.jpeg


きみは父さんとわたしが
心から誕生を望み、大切に育てた、


誰よりも家族から愛され
誰よりも家族を愛して
成長した子ども。


どんな不幸なことがあっても
それだけは永久に変わらない。

きみは
しあわせのかたまりから
生まれてきた。


だから自分の手で
呼吸するように
幸福を創り出すことができる。


晴れ晴れと、
自分の道を歩いて行こう。

20歳のお誕生日

本当におめでとう!

いつまでも
見守っているよ^_^


c0195362_23352396.jpeg


なわけで本日は
おじいちゃんが一生懸命作ってくれた
油淋鶏を、大騒ぎしながら
わしわし食べて

家族7人
にぎやかに
お祝いしました^_^

c0195362_23363958.jpeg

しあわせなしあわせな
かけがえのない時間が
過ぎていきます^_^


*写真は今日の氏神様。とうもろこし二十のお礼も兼ねて、初詣に行ってきました!







by terasumonnmoku | 2019-01-03 23:05 | 家族 | Comments(0)

幼少時より、生と死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。大切な家族やたくさんの仲間たちとの、しあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や、社会活動、宇宙のことについて書いています。