カテゴリ:10大ニュース年間活動まとめ( 3 )

活動まとめ補足。

2017年もっとも印象的な出来事は、

ばばーん!

1.息子とうもろこし、独立!

30年続いた主婦業を卒業。
新しい生活のリズムを作ることに
苦戦した年でした。

予定を入れすぎて、
本当にやりたいことができないなど
笑っちゃうような
反省点がたくさんあります。





c0195362_15583387.jpeg



オフィシャルな変化は


2.厚労省の過労死等防止対策推進協議会委員
に選ばれたこと。

働き方改革とも連動した協議会で
会議のたびに泣きながら
大量の資料を勉強してます。


c0195362_16001182.jpeg



今年最も印象的なイベントは
最後の

3.「いろんなところで楽しむ音」

障がいのある子どもたちと
一緒に感動したり大笑いできて
本当に嬉しかった。
「もれなくHAPPY」
を目指すわたしたちにとって
最高の瞬間になりました。

作りたいのはこういう世界♪

ただ今回は、
自身も重度障がいのお子さんを持つ
主催のゆっきだけに
大きな負担がかかってしまいました。
いつか無理なくこういう空間が
作れる日が来ることを
心から願っています☆


c0195362_16010850.jpeg


4.福島ラーニングジャーニーへの参加


大熊町のじじ部隊の皆さんのかっこよさに、
しびれました。
みんなが無視し、責任を押し付け合う原発問題で、
わたしは初めて、当事者」に出会った気がしました。(同じことを、飯館村の村長さん、
お花農家の方にも感じました)結構深い問題です。
宿題として、改めて考える機会を設けよう。

おまけとして
この旅で出会った「蓮笑庵」のファンになり、
3ヶ月間に3回も遊びに行ってしまった!


c0195362_16022069.jpeg



そんなわけで、今年も本当にお世話になり
本当にありがとうございました。


みなさま。
泣いたり笑ったりの今年もいよいよ終わり。

いらないものはぜーんぶ
古いこの時間に捨てて
次、行っちゃいましょう(^ ^)

ひとりでも
誰かとと一緒でも
のんびりゆったり
まあるいきもちで
過ごせますように☆


どうぞ良いお年をお迎えください\(^o^)/




by terasumonnmoku | 2017-12-31 22:09 | 10大ニュース年間活動まとめ | Comments(0)

2017年活動まとめ

2017年、わたしはこんな活動をしていました(^ ^)

忙しそうだけど、
なにをする人かわからない
と言われるので書いてみましたが、
読むとさらにわからないのではないか・笑

わたしは現実の中で
誰もがしあわせに暮らす世界
ユートピアを、
大真面目に創ろうとしている人で、

アーティスト&クリエイターとして
働きながら、


みんなのために場を作ったり、
みんなを元気にする仕事をする人を
応援したり、育てたりしています。

少しずつ結果が見えて来た今年。
来年は更にぎゅきゅっと焦点を絞った
活動をしていこう!




c0195362_19111170.jpeg



移動

東京単体ー8回
京都 2回
伊勢
福島ー一泊が一回。日帰り5回
富士登山ー八合目と、ふもとっぱらで各一泊
長野県白樺湖
ベラルーシ ミンスク、ズブリヨノック
(他に日帰り多数)


珠子塾 10回
希望の会 12回(ほか関連イベント2回主催)

ピアノイベント 4回
シンポジウム登壇 2回
(過労死等防止対策推進シンポジウム、自死遺族支援連絡会)

伝授 (再伝授、サポート含む) 10回
セッション 12回(ぶつぶつ交換は除く)

個展 レストランカトマンドゥ 8月23〜9月28日

tama's cafe
自分イベント 2回
ゲスト(花楽の会4回、産道体験2回)

あぐり寺踊るラッキーBOY想真、
講演とダンスイベント主催(5月)



c0195362_19113102.jpeg






作品 シナリオ 2本(30枚、10枚)
小説 30枚1本


絵をお買い上げいただいたことにも感謝!
今年は8枚の絵を販売。
価格帯は5000円から80000円。

絵たちが張り切って働き、
描いたときより色鮮やかに輝く姿を
見るたびに感無量デス。

移動の中身は
半分以上過労死関係の会議。
ベラルーシは、
社団法人スーパーネスンスアカデミック、
日本ベラルーシ友好派遣団のスタッフ(副団長)として渡航
(二週間)

この合間にテレビや新聞の取材を受け
過労死防止シンポジウムの宣伝をしたり、
希望の会の会計を閉め、
助成金の書類を出しまくったり、
過労死防止授業(今年は大学生に二回)をしたり、
労働系の月刊誌に原稿を書いたり。。エトセトラ

今年はもともとやっていた
セラピストの仕事が完全復活。
というかリボーン・笑
ゆっきのおかげで珠子塾も始まり、
やりたい仕事が
どんどん、できるようなった年でした。
ほんとうにうれしい♡

今年一年のご愛顧に
心からの感謝を込めて

みなさま、



ありがとうございました!





来年はもっと無駄を削り
暇と、やりたい仕事を増やす。
そして絵と、作品をかく!

ぞー!!!



c0195362_23112962.jpeg

ふぉと ばい 水たまり評論家




by terasumonnmoku | 2017-12-29 21:33 | 10大ニュース年間活動まとめ | Comments(0)
もりだくさんだった今年を、振り返ってみました。

今年できたことのすべてが
たくさんのみなさまからいただいた
愛とご協力のたまものです。

本年も、たくさんたくさんお世話になりまして
ほんとうにありがとうございました。

来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!!!!

新しい年が、皆様に、すばらしくも
楽しいシーズンでありますように☆彡


1位 tamaco maekawa 作品展

ギャラリーチフリグリでの
初の作品展。
延べ人数100人の参加者に恵まれ
大成功しました。

篳篥とピアノのライブも大入り満員。

絵もたくさんの皆様に
ご購入いただきました。


感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も精進してまいります。
どうぞよろしくお願いします!!!

2位 最高の朗読会。


徳ちゃんとの
最強のコラボの力を
改めて感じました。

1人ではいけない場所も
みんなと一緒なら行ける。

残念ながら二人とも
表面意識とのギャップがありすぎて
本番の記憶がほとんどないので、

来年の目標は
ぶいぶい行きながら
「記憶をなくさないこと」・笑。

10月にまたやるので、ぜひ遊びに来てね♬

>ことだま ことのは そして ひかりえ・・・vol.4、終了しました!


3位 珠子塾 はじまる。

ゆっき、こと富樫由紀ちゃんの主催で
あぐり寺で「塾」が始まりました。
感動~

このほかにもたくさんのセッションや
初めての伝授など

セラピストとして
今年は大勢の皆様に
たくさん関わらせていただきました!

今年最後の仕事は、ファッションコンサルタント
ひろみん、こと笹原宏美さんの来年の
土台作りに向けてのセッション。



この<マイストーリー>として結実した
成果を読むたびに泣いてしまいます。
ここからどれだけたくさんのひとが
しあわせになっていくだろう。と思うだけで
感動に打ち震えるのです。

セラピストって、なんていい仕事なんだろう。

みんなのすばらしさがこうして形になるたびに
それぞれの存在の深さ
美しさに心打たれる。

てなわけで、来年はますます楽しく、やっていきます。
よろしくおねがいします!

>第4回珠子塾、爆笑の中に終わりました~


4位 息子とうもろこし、受験生に変身!!!!!

なんと、勉強したことがなかったとうもろこしが
大学でやりたいことを見つけ
突如、受験生に華麗に変身!


退学も、留年も決意した「あのころ」を思うと
びっくりするような展開に。
子どもってほんとにすごい。

5位 とうもろこし、野球生活の劇的幕切れ。

小学校の頃から続けてきた、「野球」が一区切り。
そのほか一人で富士登山に参加など、
実りの多い夏休みを過ごしました。
顔つきが、すっかりおとなに!!!

>自分を信じる力~とうもろこし高校最後の夏が終わりました


6位 東北大学文学部にて、過労死防止啓発授業

東北大学で、念願の過労死防止授業を
させていただきました!
複雑な気持ちもありましたが
感動のほうが大きかった。
もっと大きな規模で
できたら。うれしいな!

>東北大学教育学部で開かれた、過労死防止教室に参加しました。

7位 NHK ウォッチ9 宇多田ヒカルコーナーに出演

自死遺族としてのメッセージ。

「何を伝えたいか」
を自分なりに熟考し、どう構成されても
そのメッセージが伝わるように
「見せ方」に徹底的にこだわって
作っていただきました。

スタッフの皆さんがとてもすばらしく、
個人的にも、
なにかと引っ掛かりの多かった
NHKのみなさんとの学びが終わったという意味でも、
大変画期的なできごとでした。

>共感を呼ぶ 宇多田ヒカル(NHKニュースウオッチ9)

>母親が立て続けにテレビに出たことについてのとうもろこしの現在の意見

8位 過労死防止シンポジウム 中央シンポジウム登壇

それぞれの場で新しい役割を見出しました。

特にきつかったのは中央シンポジウムでの発言で
自分の中の根深い恐怖に向き合うのは
死ぬほど大変でしたがなんとかクリア。

驚いたことに、この一回の体験で
ずいぶんいろいろなものを整理できたらしく、

おかげさまで、信じられないほど、軽くなりました。

>トラウマからの解放と、自分を慈しむ時間。

>「過労死等防止対策推進シンポジウム in みやぎ」おかげさまで無事終わりました!!!!!!


9位 tama's cafe 開店。

自宅をカフェにして、お客様をお迎えしました。
今年挑戦した新しい試みの一つ。

これは楽しかった!
すてきなつながりが
また増えました。

新しいことをするって
とても実りがあります。
みなさんにもすすめたいなあ。

>おうちカフェのすすめ♬

10位 旧前川(先端材料)研究室解体

2016年1月はこのニュースで始まりました。
これは悲しかった。

でも、東北大学のみなさまのご配慮をいただき
前川家の代表として
きちんとお別れすることができました。

どんなことも、ひとつひとつ
きっちり終わらせていくことが
ほんとうに大切なんだなということを
しみじみ感じています。

ちゃんと終われば、次に行くことができる。
そういうことを改めて学びました。


>旧前川研究室とのお別れ。


たのしいことも悲しいことも
すべてが次につながる

「未来の萌芽」

素敵な種を育てていこう(強引)
~~ଘ(੭´ ꒫`)੭
というわけで↓



c0195362_12285831.jpg


マイクロ波背景放射。137億年前の宇宙の温度の揺らぎを色の違いにした画像です。これらの揺らぎはやがて銀河に成長する種となります。
(出典 NASA WMAP科学チーム)


by terasumonnmoku | 2016-12-31 12:27 | 10大ニュース年間活動まとめ | Comments(2)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30