人気ブログランキング |

保育園で子供達をサポートし、
たいわセラピストでもある
あっちゃんこと齋藤厚子さんの、
セラピスト伝授セカンドとして
サポートに入りました。

c0195362_18232609.jpeg

伝授が始まる前から
部屋には天上界ふう地中海的な
明るい色に満たされ、
使がぎっしり。

*それは、こんな人たち
プグロー「アムールとプシュケー」



及川徳子さん
徳ちゃんの、声がいつもと違う。
滋養豊かな肝油ドロップふう。
全体の色の感じはこんなイメージ↓

c0195362_18235895.jpeg




それが

どわーっとあっちゃんに
流入していったかと思うと、
ハートの中心から黄金の巨大なクラウン(王冠)が
部屋いっぱいに立ち上がり

待ってましたとばかりに
流入中の暖色がちょっぴり勝った
虹色の光の束を
飲み込んでいきました。


でかっ!

わたしの担当のチャクラ調整では
幽体の背中のハートチャクラと
二層目のアストラル体以降の
チャクラの回転がずれずれで

高次の感情やエネルギーが
肉体で起動しにくい状態であったため
一番目と二番目それ以降の
チャクラの回転数を合わせ
調和を取っていきました。
ちょっと違うけど、
ダイヤル式の金庫開けるみたいな感じ。

あっちゃんの持って生まれた
ポテンシャルは
もともとめちゃめちゃ
巨大だったんだけど、
ある程度以上に学びが進むまで
本来のパワーを使えないように設定して
生まれてきたみたい。

今がいよいよその時なんだね!



各層のハートチャクラの波動を合わせ
調和を取り戻すと、
チャクラが何次元にもかけて連なった
「光りの道」になりました。
きれい(T ^ T)



あと、右足にエネルギーが
なかなか入らなかったため、
よく見ると
薔薇の花のツタが
巻きついていたので、
取りました。
それで足の通りにくさは解消。

そうそう。
喉のチャクラがブリザードフラワーみたいになっていたんです。
チャクラの大きさは
人によって違いがあって、
学びの進捗や魂の経験値や、
そのひとの使えるパワーによって
小さい人も大きい人もいるんだけど、
あっちゃんの場合は育っているのに
ブリザード。

寝てるだけじゃなくてカサカサで、
声を掛けただけじゃ、目覚めない。
こちらも表面のハートチャクラから
黄金の光をどわーっと浸透させて、
覚醒させました。

のどもハートに連動して
使えるようになっていたらしい。


すごい仕組みだ。

セラピスト伝授って
三回エネルギーを入れるんだけど
三回目、この世界で
エネルギーを使えるように
三次元に定めるとき、
あっちゃんの喉に
みしっとした幽体のチャクラが
できていたのを
徳ちゃんは感じたそうです。

あと、最後に右の膝から
いっぱい痛みが出て
一度目にエネルギーを入れた時は
すごくアンバランスだった
足の感じのバランスが
取れていたと言ってました!

これからあっちゃんは
どれだけたくさんのひとを導き
あたたかなぬくもりのある光で
満たしていくことになるんだろう。

想像しただけで、泣けてくる。

素晴らしい旅立ちの瞬間に
立ち会わせてくれてほんとにありがとう!!!!!

感謝を込めて。

c0195362_18262658.jpeg
















by terasumonnmoku | 2018-11-30 18:30 | セラピスト伝授 | Comments(0)

幼少時より、生と死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。大切な家族やたくさんの仲間たちとの、しあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や、社会活動、宇宙のことについて書いています。