<   2018年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

映画10 SUKITA

1938年に福岡で生まれた、
写真家 鋤田正義 のドキュメンタリー。



c0195362_21023634.jpeg


映画館でフライヤーを見るまで
わたしは彼のことを全く知らなかった。

映画を見たくなったのは
そのフライヤーの中の
彼の作品をいくつも知っていて
しかも、鮮烈な印象があったから。




特にデビット・ボウイのこれ!

c0195362_21030058.jpeg


とか
YMOのこれ!

c0195362_21031983.jpeg


とか。


こんなソリッドな写真を撮るのは
どんなひとなんだろう。
と心を惹かれた。

しかもこの写真、
全然古くならないのだ!


なんとなくとんがったひとを予想して
いたんだけど、見てびっくり‼️
こう言うひとでした^_^


c0195362_21033746.jpeg

こんなすごいひとを前にしてなんだが、
可愛い♡
目がきらめいていて
見てるだけで、
うれしくなってしまう。

とんがっていたのは鋤田さんではなく
アーティストだった!
そんな当たり前のことに
気づかないなんて・笑

このドキュメンタリー映画は、
まるで鋤田さんのフアンクラブのようだったけど、
そのメンバーがすごい。

デビット・ボウイ。イギー・ポップ、マーク・ボラン、映画監督ジム・ジャームッシュ。デザイナーのポール・スミス。坂本龍一、細野晴臣、糸井重里etc

みんなが鋤田さんが好きというのが
しんしんと伝わってくる(^-^)


c0195362_21040885.jpeg


ドキュメンタリーの中で、
ギタリストの雅を撮った時

「年をとるとすごくいいのは
若い頃と比べて
どんどん自分を壊していけること。

若いうちはまず技術を
身につけないといけないから、
なかなか壊すところまで行かないんだよ。

だから次々と新しいことに
チャレンジするあなたを撮るのに
今のぼくは、ちょうどいいと思う。

刺激受けてますよ」

と、鋤田さんは彼に言ったのだけど、

それがほんとに


ほんとに

ほんとに

かっこよくて


泣いた!

鋤田正義78歳が
30代の雅にそれを言うのだ!
しかもデビット・ボウイを撮った人が。

なんとなくいつもかっこつけたような
印象のある雅が、
心の底からのリスペクトを持って
撮影に臨んでいるところも
実に素敵だった(T ^ T)

才能同士のぶつかり合いというか
創造の現場を見てるようで。

常に新しく、
どんどん変化しながら
年を取っていきたいな!

そして鋤田さんのように
どこまでも目を輝かせながら
高みを目指していたい(^-^)

ステキな映画でした!

珍しく観客の年齢層も低かった・笑

c0195362_21043928.jpeg

10.SUKITA
相原裕美監督、鋤田正義、布袋寅泰、ジム・ジャームッシュ、山本寛斎、是枝裕和、リリー・フランキーほか。
2018.日本 115min 恵比寿ガーデンシネマ

*苺以外の写真はすべて、
今回の映画のフライヤーからお借りしました!ありがとうございました。

by terasumonnmoku | 2018-05-31 00:18 | 映画 | Comments(0)
開館して一年半の
すみだ北斎美術館。

c0195362_22140415.jpeg

北斎は隅田川の川べりで
1760年に生まれ
90年の生涯の90回の転居のうち、
20回をここで行い、暮らしている。

世界的に有名なBIG WAVE
「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」

c0195362_22142529.jpeg


をはじめとした、
豊かな水の表現が見られるのも

彼が川のそばで育ったことと
関係しているのかもしれない。

今回はその、水、
にテーマを絞った企画展である!

c0195362_22213113.jpeg

挿絵だったり
櫛、のデザインだったりに考案された

波や、滝、川面の豊かな表現を
見ていると、水が、
まるで生きているようで。
うおーっと叫び出しそうになる。

力がみなぎり
胸がいっぱいになる。

そして、絵の中に出てくる
小さくてご機嫌な
人物たちを見るにつけ
北斎の世界では
人も、水も、山の稜線も
生命としては等価なのかな。

というようなことを考える。

フォルムとしては
ひとは小さい。
みんな顔と姿は違うけれど
ひとつの存在が別々の体に
分岐しているように見え、

逆に、山、や、水、や
風景が妙に生々しく独立した、
生命を持ったものとして迫ってくる。

北斎の世界の認識の仕方って
ほんとうに面白い。


c0195362_23322161.jpeg



すみだ北斎美術館

そうそう!

本展覧会には
北斎の水の作品を繋げた
アニメーション作品が
あったのだけど

それが楽しくて
10回くらい連続で見てしまった!

以前ゴッホワールドをアニメーションにした映画を見たときは(空がぐるぐるだったり・笑)気持ち悪く辛いだけだったのに、この違いは何だろう。

波動の違いもありそうだけど、
もともとアニメ的(漫画の先祖だし)ってのも
あるかも!!!



by terasumonnmoku | 2018-05-30 00:02 | アート | Comments(0)
いろいろあったあとは
家族にぜーーーーーんぶ、
ぶちまけて

慰めてもらうタイム♪

c0195362_22413575.jpeg


普段、ほぼめげることがないので
効果てき面(^-^)

珍しいねえ!
珠子がそんなふうに言うなんて。


やめなさいやめなさい。
お金にもならないのに
やることないよ、

だって・笑

道理も何も関係なく、
無条件で
贔屓されるって

素直に、うれしい(^-^)


c0195362_22423144.jpeg

そして思う。


こんなふうに、ちゃんとした理由があって
落ち込んだり
わーっとなるって
なあんて素敵で
健全なことだろう\(^o^)/!!!!

これも恐らくエンパスあるある。

説明できないって
ほんとつらい。
援助が得られないから!


だからどんな場合でも
言語化と、自立。
問題の切り分け
ができるようになることが
すっごく大事。
(切り分け=それが「誰の」問題なのかを
はっきりさせる)


自分で自分の問題と、感情の責任を
引き受けられるようになると、

(すぐ解決するという意味ではない。
感情が減衰するには、それなりの時間がかかる)

なんと!

人に甘えられるようになるのだ( ̄O ̄;)


不思議なような当然のような
ほんとの話。


c0195362_00073701.jpeg



なんでかな。

自分の代わりに解決してほしいと
願わなくなるからかな。

自立してない人って
自分がいかに大変かを、
猛烈に主張する。
 
自分の問題を、
自分で解決しようという意思がなく、
ただ、怒ってる場合が多い。

そうすると、
人は離れちゃうんだよね(・Д・)

だって他人から見ると、
その人は単に
怒ってるだけの人に過ぎない。


ただ怒ってるだけの人を
助けようとするひとは
さほど多くはない。

でも、
自分で自分の問題を
解決していこう、
とする人の周りには、
たくさんの人がやってくる。

こんなふうに、明るくうんうんと
話しも聞いてくれる。
そしてみんなで、だんだん楽しくなってくる♪
 


これを、人数の魔法、と名付けよう。
中くらいの嫌なことは
人に話せば話すほど
重さが減っていくいく法則。

楽しいことは倍数で増えていくという
バージョンもあり・笑



c0195362_22425050.jpeg


さてさて。


親の後は、
更に息子にすごいプレッシャーをかけ
母の日の手紙、
あん〜ど(ついに!)プレゼントを
もらいました・笑


c0195362_22432246.jpeg


翌日は息子と、
おしゃれカフェランチ。
将来の、デートに備え、
場慣れの練習です。

ほっとくと大盛りぎとぎと
ラーメン二郎、しか行かないから・笑


家族って
いいなぁ〜♡
おもしろいなあ!!!



最高だ☆




c0195362_22434417.jpeg










by terasumonnmoku | 2018-05-29 00:33 | 家族 | Comments(0)
本日は

東京珠子塾

でした\(^o^)/!!!



c0195362_23451816.jpeg


さすがは激動期だけあって、
参加表明があったり
キャンセルになったりが続き、
結果、参加者2名
(わたしを除く・笑)ですが、

楽しかったーーーーー!!!!!

今日は試しに全部とっぱらって
グループセッションの感じに
してみました(^-^)

真理をどう、
それぞれの人生に
当てはめていくかという

中身の大変に濃い
具体的な内容です。



c0195362_23454712.jpeg


相当パーソナルな話だったので
ここには中身は書けませんが!
確かに三人でともに学んだな。
という実感があり
満足感いっぱい♡

ちずちゃん、ともちゃん
素晴らしい時間を、
本当にありがとう\(^o^)/



c0195362_23402823.jpeg

次回は6月10日 。今日できなかった
「真理」とは何かがテーマです。
開始は午後2時。
こちらもどうぞ
よろしくお願いします!!!


c0195362_23401253.jpeg






by terasumonnmoku | 2018-05-28 00:32 | 東京珠子塾 | Comments(0)

おわりはじまり。

今日は東北希望の会の
4度目の総会でした。



c0195362_19134577.jpeg



昨日、働き方関連法案
強行採決があったことも影響して、
わたしは今、
本気で

「活動意欲減退中」です。

そのことに関しては
こちらを見てね!

名著「過労死に斃れて」を書かれた
労働問題専門の大御所、
熊沢先生の文章です。


c0195362_19140325.jpeg



希望の会も
過労死防止関係も
やり切った、って
ことなんだろうな^_^















来年3月までの
あと10ヶ月。

こだわらず、
流れるままに、
どんどん手放していこう!


















*この後、気持ちが定まり、

今年度いっぱいで東北希望の会の一切を

やめることにしました。

顧問の弁護士さん

他にはすでに伝えています。


残りの役職も、順次手放して行く所存です。


長い間お世話になりました。

感謝しても仕切れないことがいっぱい。


残り10ヶ月

どうそよろしくお願いします!
















by terasumonnmoku | 2018-05-27 00:04 | Comments(0)
3年ぶりに、友人の写真家 
KASUMI NAKANOYA さんに
プロフィール写真の
フォーマルバージョンを
撮ってもらいました(^-^)

前回、まだデビュー前のかっす〜に
いきなり突撃。
絶対いいのが撮れるから
写真を撮ってと迫って、3年。


あれから、みんな変わったね♪

生き方は、どんなふうにでも
変えていけるってことを
それぞれに実証中です(^-^)

ファミリーなみんなと、
仲良くごはん♡
同級生みたいなぼくたち・笑
年はちがうけど!



c0195362_17131887.jpeg


カオマンガイうま〜い!

c0195362_17255229.jpeg


外は晴天。


c0195362_17272167.jpeg


今回の撮影は
夏木マリのイメージだそうな。

写真は、まだできてないけど
ひろみんが横から撮ってくれたのは、
こんな感じ。

c0195362_17572334.jpeg


本物は、まじですごかった。
仕上がりが予想できない。

才能みなぎる感じです。

何かするたびに
どんどん顔が変わっていくので
時間とともにいろんなものを
アップデートしなくてはなりません。

滞る水は腐る。と言うように、
その時々で、着実に、
一緒にいる人も、いる場所も
やっていることも変わっていくのが大事。

そんな中で、
ともに変化していける仲間は
とっても貴重なのです


c0195362_17425753.jpeg


モデルとファッション・コンサルタントとの
スリーショット。
近頃目が離せない
わたしたち・笑



写真家KASUMI NAKANOYA さんの
HPはこちら!



by terasumonnmoku | 2018-05-26 00:08 | Comments(0)
本日は珠子塾 in あぐり寺

でした(*´꒳`*)

c0195362_19302656.jpeg

原因と結果の法則、三回連続講座の
2回目です。

みんなでにぎやかに
やってきたことを発表!

原因と結果の法則って
実は原因の作り方にコツがある。
そこを踏まえないと
望んだ効果は出ません。

その辺をこの大人数で
照らし合わせていくってもう最高!!!



今日も充実な時間が
過ぎて行きました。

みんなありがとう!!!!


c0195362_22295628.jpeg

以下、みんなの感想です♡

☆珠子さん、今日もありがとうございました。大津先生のCDを何度も聞いて原因の作り方をわかったつもりになっていました。「つもり」の危険性についてもよくわかりました。そして今日、自分の原因と結果もゆるく楽しく作ることができるようになってきたことが確認できました。私ってサイコー♡♪そして、皆んなもサイコー(^-^)これがわかるようになると、元の自分に戻ることはできなくなりました。私がピッカーと光り、愛を伝えると、どんどんゆるゆると愛が伝わる!もう毎日幸せでしか生きられない!この機会を作ってくれたゆっき、感謝でいっぱいです。どんどん学び、日々成長していきます!

☆今日も楽しい時間でした。原因と結果は本当にシンプルだと思います。複雑に悩み過ぎていました。ユルユルと自分を信じて作る原因が大切で、言語化して形にすることも大切。これができてから、どんどんしあわせが増えてきた♡自分の結果を遠慮せず受け取り、どんどん幸せを増やしていきたいと思います。珠子塾サイコー(^-^)

☆今日もありがとうございます。みんなのお話を聞いて、最近とっても力が入っていたなぁと気づけてよかったです。宇宙の意思にゆだねて、すばらしい私で生きていきます。言語化を少しずつでも取り組んで、終わらせるものを終わらせていきます。日々体験して、コツコツ積み重ねていこうと思います。

☆原因を作るときに、自分に「ない」ものにフォーカスしていました。「自分はこれができないから、できるようになる」「健康のため、これを習慣にしなければならない!」とがんばらなければと力を入れすぎた途端に体の不調が「それはちがいますよ」と教えてくれていたのだと珠子塾に来て、皆さんの話を聞いていて気づきました。自分に「ある」ものに意識を置いて、次回まで原因を作ってみたいと思います。私に施術をお願いしてくれる人は私のどういう面を見てそう言ってくれるのか?など自分の強みや魅力を考えてみます。同時にほかの人の魅力にももっと目を向けて、その人の良さをドンドン引き出していきたいです。その結果どんなことを受け取れるようになるか・・・・楽しみです。

☆今日もありがとうございました。魂の進みたいほうへ、軌道修正できる場になってます。シェアする場所はありがたいです。結論を出して改めるまで言語化して完結させることをやっていく。

☆今日もありがとうございました。愛があふれる時間に、皆さんの発する言葉の一つ一つが学びになります。今日の一番の学びが、自分の思いを言語化する事。自分の強みを明確にしよう!言語化することで自分の中で反省改め完結させる。そして、しあわせな未来を作っていくぞー!!感謝と愛、そして心を軽くして、ますます幸せになり、またそれを周りの方に伝えていきたい。次回の珠子塾もたのしみにしております。皆様ありがとうございます。

☆今日も本当にありがとうございました。今回も皆さんと一緒に学べて最高に最高に!幸せでしたぁ。ゆるやかに軽やかに、楽しく、明るくわたしと人をたくさん信頼して感謝して進んでいこうと改めて感じました。珠子さん、主催してくれているゆっき、あぐり寺の無冥さん、一緒に学んでくれている皆さん、心からありがとうございます♡

☆今日はありがとうございました。今の現象はすべて自分で作っているというシンプルなものだと頭では分かっていましたが、皆とシェアすることで自分が思っていたものとの相違にも気づけました。自分の今までの経験をきちんと言語化して完結したいと思いました。

☆珠子塾最高*\(^o^)/*今日も最高の仲間たちと、最高の時間を過ごすことができて幸せです!みんなと素敵な原因を創って、どんどんすばらしい私を現わしていきます。”宇宙の意志に従って、自由に楽しく♪

☆今日も参加できると思ったら、朝からワクワク元気いっぱいでした。そう考えると私にとって、真理はやっぱり楽しいこと。この人数で、みんなの体験談や学びのシェアができるって、本当に貴重で感謝です。宿題に取り組んだり、意識して原因を創ったり、そこに自分がいる感覚がある1か月でした!!今日この時間でも言語化するの1~10までを初めて知った気になっているので、実際にこれから改めて実験していきます。これからも楽しみです。ゆっき、たまちゃん、ご一緒の皆さん、本当にありがとうございました。

☆今日はありがとうございました。二回目の珠子塾も中身が濃くて、すごーく楽しかったです。原因と結果の作り方が、ちょっと違っていたけど前からやりたいと思っていたことがすぐ結果として出たこともあったので、楽しくてしょうがない日々です。次の珠子塾まで、意識して行動していきます。

☆今日もありがとうございました、最後の発表がびっくりしすぎてまだ自分の中で消化できていなくて浮かんでいた感想がどこかへ行ってしまいました。もちろんこの先の続いていくゆっき&みさきちゃんの講座も、楽しみです。ただもう少し珠子塾を受けたかったーーーーー!!!

☆今日も気づきの多い珠子塾でした。原因と結果の法則、さらに深まったのでこれからもっともっと使いこなしていきます!!!そして、もう少し軽~く、何事も力を抜くように意識していこうと思います(まだがんばっているみたいなので)珠子塾も残り少ないので、7月までしっかり覚悟を決めて前に進む!!!!!←ここは5個ビックリマーク入れてね。


c0195362_23101848.jpeg


感想中にも出てきましたが、
11月より徳ちゃんのプログレス講座の
後継講座開始準備のため、

珠子塾はいったん
この7月の連続講座で
終わることになりました。

(真理の学校企画は9月まで!)

珠子塾でやってきたことは、
ようやく本格デビューの
<ゆっき&みさきちゃん>に託し


それぞれに講座
(どんな形になるかは未定ですが・笑)
はじめてもらうことに
なっています!

きっとわかりやすい、
楽しい時間になると思うので
そちらもぜひよろしくお願いします!!!!

なお珠子塾6月満員ですが
それでも良ければ、受付可能にしました。
希望あればゆっきのほうに参加希望出してみてね(๑'ᴗ'๑)

なお、東京珠子塾はこのまま継続します。


ではでは♡





by terasumonnmoku | 2018-05-25 00:18 | 珠子塾 | Comments(0)
ゆかちゃんのセラピスト伝授
徳ちゃんのセカンドでした(^-^)


c0195362_22242111.jpeg

セラピスト伝授は、
ひとによって入るエネルギーが
まったくちがうので、いつも楽しみ♪

ゆかちゃんの場合も
徳ちゃんが
最初のエネルギーを入れ始めた途端に、

さあ〜っと大量の水のような、
透明感のある愛の波動が入ってきた!

と思ったら
チベット密教に出てくるような

虹の蛇というか、


くねくねと折り畳まれた虹が
サザエさん一家が小さな家に
無理矢理全員入っていくように、

ハートチャクラに入って行ったり。

子宮から、

さぁーーーーーーーっと

星々に満ちた宇宙が広がっていったり。

その宇宙も太陽系ではありません。
シリウスBな感じ(^-^)
 
わあ〜っ☆



c0195362_21501370.jpeg



まるで、人間ゆかちゃんは
シリウスからの出店屋台で、

そこにようやく
つまりシリウスBで待機中の
暖かみに満ち溢れた本体ゆかちゃんが
繋がった感じ。



c0195362_22281701.jpeg


わたしが担当するチャクラ調整の仕事も
他の人とは全然やり方が違って、

例えば、宇宙からのメッセージを
受け取りやすくするために、
アンテナを立ち上げる、


とか、

高次元の自分につながるように
一部のチャクラをより活性化させる。


とか、

アルファ&オメガチャクラに
大量にエネルギーを入れるなど

なんだろう。
外堀を埋める的な作業が、
多かったのが、おもしろかった♪

それ普通は、ほぼやりません。
まあ役割が違うからそうなるんだけど、

宇宙の本体と、
三次元リアルゆかちゃんをつなぐと

可愛さ倍増した上に
大変人間らしくなったのが
またおもしろかった!




ゆかちゃんの本質は
きらきらといろんな色に光りながら
転がる、光の玉のような感じ。
無邪気で、とっても楽しそうなの☆

ようやく地球を生きるフル装備を
手に入れたゆかちゃん。
ここまで本当にがんばりました♡

だけど、お楽しみはこれからだ!
新しい世界を開く道を
みんなで一緒に歩いていきましょう!

これからのゆかちゃんが
ほんとうに、楽しみです\(^o^)/!!!


c0195362_21495432.jpeg



これは3人でお昼に食べたランチ。
むちゃうまでごわした!




by terasumonnmoku | 2018-05-24 00:32 | Comments(0)

いのちはなぜ尊いか☆

いのちが

なぜ尊いのか。

それは、


分割できないから!

善悪、好き嫌い、
正しさと間違い、敵味方、
精神と肉体、
そういうものを超えたところに、
いのちがあつて

そこからは誰も、
とりこぼされない。

善悪、光と闇みたいに
二つに分けるものの見方を
二元論と言う。

宇宙も人間も、実際は
二元論では動いていないのに、

人間の社会では、いちいち分けてみる
ものの見方、考え方が
まだ通用していて、

そこに問題が起きている。

たぶんみんなの中には
いのちを自分や、
他の人のすばらしさとして
つまり一つのものとして感じる感覚が、
すでに芽生えはじめているはず。

感じて、味わって、
表しながら、
進んで行きたいね♡

な本日、気配を感じて
空を見上げると、

それはそれは見事な日輪が
輝いていました。


c0195362_22165138.jpeg

最近ずっとそうだけど
今日も特別な1日だったね☆

明日もきっと
素晴らしい日になる^_^

いのちの輝きをここに!

c0195362_22462682.jpeg



by terasumonnmoku | 2018-05-23 00:10 | 真理 | Comments(0)

映画6 ラブレス

c0195362_18462540.jpeg

ロシア映画。第70回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作品。監督は、デビュー作、「父帰る」などで世界的に評価される(見たことないけど!)アンドレイ・ズビャギャンツエフ。


幸せを求め、愛を見失う

悲劇的な家族の物語。


映像が美しい。


モンドリアンのようだったり、

ビュッフェの白い冬の絵だったり、


わたしの大好きな、

すばらしい廃墟もたっぷり。


無駄のない、ソリッドな映像と、

シャープなストーリー展開に引き込まれる。2時間、息もつかせず見る


主人公の男の子が、うちの旦那さんの小さい頃によく似ていて、その子が親にひどいことを言われて泣くシーンに胸が痛んだ。


この子



c0195362_18555097.jpeg




映画評の中に、

「結局、子どもの泣き顔に

しか共感できなかった」

というのがあったが、

ほんとにそうだ。




子どもをあんな顔で泣かせておいて、

豊かな生活や、

他の人との愛のある関係が

紡げる。と思う方がどうかしている。


私たちの人生において、

本当に大切なものは何か。

しみじみ考えさせられる。


プライベートな題材を扱いながら、

ロシアという国とウクライナの関係など

国同士の政治的な問題にまで

思いを馳せることができる

暗喩に満ちた、衝撃的な作品だった。



#仙台フォーラム#廃墟マニア




6.ラブレス

アンドレイ・ズビャギャンツエフ監督

アレクセイ・ロズィン、

マルヤーナ・スピヴァク

2017年、ロシア・フランス・ベルギー映画。

ロシア語、127min 仙台フォーラム



by terasumonnmoku | 2018-05-22 00:46 | 映画 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku