<   2018年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

シャーマンの家系に生まれた、強烈なエンパス&HSP。共感覚の持ち主。母親の胎内に入る時と、ゼロ歳児からの記憶を持つ。


東京生まれ。北海道育ち。
三鷹ー根釧原野ー十勝ー札幌。
3歳からエレクトーンを習い始める。

身内の死が続いた小1の時、
同級生のK君が精神病院から一時帰宅中の
お父さんに殺される。という事件が起こった。

当時、わたしを特別扱いしていた担任の先生が、K君の死を隠し、ないことにしたことから人間不信に。大人を信じられなくなる。

この時殺されるK君に共鳴。死の瞬間の記憶を読み込み、恐怖のあまり感覚を封印。記憶をなくす。

無意識にK君に同期した結果、6歳にして生きる意味を失う。直後に、最初の自殺未遂。


エレクトーンでコンクールにではじめた中学の頃、
上級生の飛び降りを目撃。
先生に告げるも再びもみ消される。
人間不信が加速。自殺願望にとりつかれ、リストカットを繰り返す。過食、人にもらった薬でオーバードーズ。

エレクトーンプレイヤーを目指し、音大受験のため、日本のトッププレーヤーに師事。17歳で才能の限界を感じ挫折。情緒不安定が加速。自傷しながら、跡見学園短期大学生活芸術科へ進学。専攻は版画と陶芸。この間ヤマハ音楽教室のエレクトーン講師として勤務。13名の生徒を育てる。

就職。劇団女優、ビックバンドでジャズピアノをはじめ、複数のバンド活動と福祉施設の他に保険会社のお客様相談係(苦情処理)勤務をこなす。保険会社は転勤を経て13年所属。約2万人近い人の相談を受ける。

絶対死ぬと決めていた25歳の時、親友が、事故死。死んだ友達の代わりに「死なない」人生を選択。5歳の頃からの幼なじみだった夫と再会。結婚。妊娠。出産。

生きると決めただけでは、死にたい気持ちは無くならない。子どもを育てられる自分になるため、一度死んで、頭の中をぜんふ入れ替え、別の人間になる決意をする。

2003年師匠大津先生との出会い。真理の自己探求の方法を教わり、脳の使い方を変えはじめてから、絶え間なく脳裏に浮かぶ「死にたい」がなくなるまで四年かかった。

2006年、セラピストとしてセッション開始。
遊びでネットに描いた絵が喜ばれ、
らくがきすととして活動を始める。
2010年東京人形町ギャラリーカフェ マハロで初個展。
その後、毎年各地のギャラリーで展覧会を開催。




自分自身が少しずついのちのすばらしさに気づき、
あらわしはじめた2011年。
東日本大震災被災。
当時東北大准教授だった夫の研究室が全壊。
翌2012年1月。
震災復興途上の過労自死で夫が亡くなる。
同10月労災認定獲得後、
翌年2013年4月、遺族の会である、
東北希望の会を設立。

同2013年3月、わたしが音楽を続けることを願っていた
亡き夫のかねてよりの希望を実現すべく、
震災イベントを皮切りに即興ピアニストとして、
20年ぶりに人前での音楽活動を再開。

たくさんの仲間に支えられ、
2度のドリプラ出場。

現在、国の過労死等防止対策協議会委員として
活動の傍ら、真理セラピスト/らくがきすと/即興ピアニストとして、スラッシャーに活躍中。


大体においてハードな人生だが、
よかったこともたくさんある。

●大人を信じられなかったことで、
自分の頭でものを考えられるようになった。

●大概のことにはたじろがない。

●常に死ぬ前提で生きていたので、やりたいことは、大概なんでもできる。

<夫の生と死が教えてくれたこと>


夫の生と死はただつらく、苦しいだけでなく、
わたしにたくさんのことを、教えてくれた。

彼の死を悼み、ともに悲しみ、
わたしたち家族を今も支えてくださっている
大勢のみなさん。
変わりない信頼で
助けてくれた家族や、仲間たち。

すべてをさらけ出しても、
わたしから去る人はいなかった。


ことはそれだけに収まらない。

奮闘するわたしたち親子の周りに、
たくさんの人がいてくれたことで、
「変容」が起こったのだ。

人生に絶望し、己を否定して命を絶った夫は、
家族を愛し、夢を追いかけ、志なかばに夭折した、
伝説の研究者になった。
(たぶん!)

夫を救えなかったできそこないの妻は、
すべてを許容する、
懐の大きなパートナーに成長した。
(たぶん!)

一人では、とても受け止めきれなかった。
つながりの力を、まざまざと感じる。
この集団による化学変化を、
わたしは


「愛」

と呼ぼう。
感謝をこめて。



愛はすべてを包摂する。

痛み、悲しみがなくなることはないが、
それを感じながら、喜びや光とともに生き、
しあわせであることは可能だ。

生きることには、
すべてが含まれている。


しかし、

いくら愛は死をも超えるとは言っても、
大切な人のいのちが失われるのは悔しい。
誰しも生き生きと、天命をまっとうするまで
生きたほうがいいに決まっている。

そうした自分の体験から、わたしは
人と人がいろんなふうに関わり合い
さまざまなドラマが繰り広げられる

「みんなが生きたいと思える社会」


を創ることを
目指すようになった。
(もっといい言葉を探索中)

また、真理を伝えるセラピストとしては、
生きたい人」
「いのちを輝かせて生きる人を、
増やす活動をする人」
を育てていきたいと願い、

そういう思いから、新しい肩書きも考えた^_^

Life Lovers Creator 。
いのちを愛し、行動するひとを作る。
というつもりの造語だ

<あふれる思い>

生きること。
いのちというものに
ものすごい興味がある。

生きることの崇高さと滑稽さ
に、めちゃくちゃ惹かれる。


自分もおかしいが
みんなもおかしい。
その不完全さが
なんとも言えない魅力なのだ。

ちなみに前述のK君には、
最近再会した。
記憶の封印を解くとそこにK君が来て
お父さんと仲良くわたしを慰めてくれた。

「つらかったね。僕は大丈夫なんだよ。
だから安心して」
ニコニコとうなづく、
物静かな作業着のお父さんがうれしそうで、
長年の重荷から解放され
心の底からほっとした。


最近わたしが美人になった(笑)ことの背景には、
そんな出来事がある。

生きている人。
死んでしまった人の
「いのち」を
大切にしたい。

たくさんの仲間と、いのちを寿ぎ
わかちあいたい。
そして素晴らしくしあわせな明るい未来を
あなたと創っていきたい。

真理、音楽、絵、文章、
過労死、自死、
何がきっかけでも構わない。

くだらないわたしと
くだらないあなたと
くだらない仲間たちで

創っていこう。
どきどき、わくわくの
ワンダーランドを。

すべてのいのちは
最初から輝いている。
あなたが今、どんな状態にいても。

それでもちゃんと

宇宙にゆるされていること、
愛されていること
才能にあふれていることと
すべてが与えられていること

を、まず自分にゆるし、

愛し続けるんだ。

やがて世界が、
歌いだすまで(๑・̑◡・̑๑)





c0195362_10395871.jpg

by terasumonnmoku | 2018-05-21 00:52 | 真理 | Comments(0)
これからの時代は
ストレス・コントロールがテーマだよね。

という呪文を聞きかじり
アプリを導入。

ひと月チェックしてみた(^-^)



c0195362_18033759.png


我が家は徐脈(脈がゆっくり)の家系なので、
脈拍でストレス測るやつだと
計測しにくいんだろうけど、


それにしても、
ストレス
かかってないみたい・笑
日によって相当ハードなことをやっていることを思うと、真理の有効性が実証されたと言えよう( ̄ー ̄)

ストレスのかかり方が強い順に
赤ーオレンジー黄緑ー青
になっていて、

データ中圧倒的に多い


のストレス指数は
マックス100のうち1。

唯一赤の「18日」は
県の助成金の
業績報告書の締め切り前日。


この前後は立て込んで、
とにかく時間がなく、
切迫感たっぷり、
おいおい言いながらやってた。
(無事終わりました・笑)

c0195362_18273763.jpeg

緑の24.24は
衆議院会館で議員さんたちのグループと、
とか、厚労省で各省庁の官僚の皆様と、
とかの会議が、2日間で5個続き
へろへろになっていた時のもの。

30日の緑は
吉祥寺コレクション本番!
楽しくても、
ストレスはかかるんだね、みたいな・笑

7と5月5日のオレンジは
よくわからないんだけど、
とりま、
合ってることはあっている。

珠子塾やセッションは
ストレス指数1っていうのも
おもしろい♡

適度なストレスは身体にいいらしいけれども
かけすぎると判断力は落ち、
生産性はだだ下がりする。

反応速度を上げるために重要なのは
健やかな睡眠。


夜遅くまで
頭を使ってはいけないし、
適度な運動も大事。

執着をなくし
考える内容も整理しなくてはいけないし、
モチロン問題は
どしどし解決しとかないといけない。

パフォーマンスあげるのも
努力が必要なのだ。

c0195362_18275215.jpeg

そして
心身の健やかさを保つのに
どうしても避けて通れないのは、



自分のために

NOを言う


こと。

我慢して合わせて、
ストレス溜まりました。
と言う話をよく聞くけど

誰もあなたにそれ望んでないし。
ってのは、ありがち。

耐える気持ちは、もともとは
思いやりや、
愛から来てたりするから
混乱する。

だけど最近、自分のために
がんばってNOを言ったことで。
劇的に美しくなったり、
輝きが増した人が
何人かあらわれたので、
間違いない(^-^)

しかも彼女たちがNOを言うことで
本人だけでなく、
職場も、家族も
みんなが幸せになったんだよ☆

自分の気持ちを大切にするって、
すばらしい効果があるみたい♪
ぜひぜひためしてみてね♡

わたしのアプリは
「ストレス測定」ってやつだけど、
これも良さげ♪






by terasumonnmoku | 2018-05-20 00:26 | Comments(0)
やりたいことを
言葉に、
かたちにしよう。

と、焦れば焦るほど
どんどん嘘になるんです。


という悩みを
立て続けに聞いた(^-^)


c0195362_20575926.jpeg


もがいている間は
当然、苦しい。


だけど、そこでちゃんと
苦しめるということ。

それだけやりたいことに
まっすぐ向き合えるって

すでに、才能
なんじゃないだろうか♡




c0195362_20581534.jpeg



現実のありようがどうあろうと、
そんな時わたしには
その人のココロに広がる
明確なビジョンが「視えて」いる場合が
ほとんど。


だけど、本人にはわからない。

それって
その人の自分に対する
「思いの純度」が上がってはじめて
認識できる仕組みだから。


「どうせ私なんか」

など、
自分に失礼なことを思っている間は
つながらない。

「どうせ」の私も、
「なんかな、私」も、

この世界には存在しない。

それはあなたの頭がひねり出した
バーチャルな思い込みに過ぎない。


自分がかけた魔法だから
簡単に解けるよ(^-^)

できる。
と思うこと。
根拠なんてなくていい。

すべては思い込みに過ぎないんだから!


自分で自分の応援しないで、
誰が応援してくれる?
要求して
責めてばかりじゃ
「自分」だって可哀想☆

認めて、褒めて、愛して
育ててあげないと!笑

な今日は
ひさびさに大好きなbook caféで
本の試し読み♡



c0195362_21114046.jpeg





変化の時代をどう生きるか
について。

読んで思うのは
技術革新から社会が変わるまでの時間が
とんでもなく早まっていて
国も、組織も、人の意識も
全然ついて行ってないな。

ってこと。


個人にせよ、組織にせよ
新しい時代、
可能性をつかみとるには
勉強と柔軟性が必要になる。

どんどん変われるひと、
変われる組織だけが生き残る。

柔軟体操大事。

悪い魔法を解いて
自分にいい魔法をかけよう♡

いわく、

わたしはどんどん
しあわせになっている。
あなたはありとあらゆる才能に
満ち溢れている!








by terasumonnmoku | 2018-05-19 00:25 | Comments(0)
自分自身が少しずついのちのすばらしさに気づき、
あらわしはじめた2011年。
東日本大震災被災。
当時東北大准教授だった夫の研究室が全壊。
翌2012年1月。
震災復興途上の過労自死で夫が亡くなる。

同10月労災認定獲得後、

翌年2013年4月遺族の会である、
東北希望の会を設立。

同2013年3月ピアノを購入し、
わたしが音楽を続けることを願っていた
亡き夫のかねてよりの希望を実現すべく、
震災イベントを皮切りに即興ピアニストとして、
20年ぶりに人前での音楽活動を再開。

たくさんの仲間に支えられ、
2度のドリプラ出場。

現在、国の過労死等防止対策協議会委員として
活動の傍ら、真理セラピスト/らくがきすと/即興ピアニストとして、スラッシャーに活躍中。


大体においてハードな人生だが、
よかったこともたくさんある。

●大人を信じられなかったことで、
自分の頭でものを考えられるようになった。

●大概のことにはたじろがない。

●常に死ぬ前提で生きていたので、やりたいことは、大概なんでもできる。

<夫の生と死が教えてくれたこと>


夫の生と死はただつらく、苦しいだけでなく、
わたしにたくさんのことを、教えてくれた。

彼の死を悼み、ともに悲しみ、
わたしたち家族を今も支えてくださっている
大勢のみなさん。
変わりない信頼で
助けてくれた家族や、仲間たち。

すべてをさらけ出しても、
わたしから去る人はいなかった。


ことはそれだけに収まらない。

奮闘するわたしたち親子の周りに、
たくさんの人がいてくれたことで、
「変容」が起こったのだ。

人生に絶望し、己を否定して命を絶った夫は、
家族を愛し、夢を追いかけ、志なかばに夭折した、
伝説の研究者になった。
(たぶん!)

夫を救えなかったできそこないの妻は、
すべてを許容する、
懐の大きなパートナーに成長した。
(たぶん!)

一人では、とても受け止めきれなかった。
つながりの力を、まざまざと感じる。
この集団による化学変化を、
わたしは


「愛」

と呼ぼう。
感謝をこめて。



愛はすべてを包摂する。

痛み、悲しみがなくなることはないが、
それを感じながら、喜びや光とともに生き、
しあわせであることは可能だ。

生きることには、
すべてが含まれている。


しかし、

いくら愛は死をも超えるとは言っても、
大切な人のいのちが失われるのは悔しい。
誰しも生き生きと、天命をまっとうするまで
生きたほうがいいに決まっている。

そうした自分の体験から、わたしは
人と人がいろんなふうに関わり合い
さまざまなドラマが繰り広げられる

「みんなが生きたいと思える社会」


を創ることを
目指すようになった。
(もっといい言葉を探索中)

また、真理を伝えるセラピストとしては、
生きたい人」
「いのちを輝かせて生きる人を、
増やす活動をする人」
を育てていきたいと願い、

そういう思いから、新しい肩書きも考えた^_^

Life Lovers Creator 。
いのちを愛し、行動するひとを作る。
というつもりの造語だ

<あふれる思い>

生きること。
いのちというものに
ものすごい興味がある。

生きることの崇高さと滑稽さ
に、めちゃくちゃ惹かれる。


自分もおかしいが
みんなもおかしい。
その不完全さが
なんとも言えない魅力なのだ。

ちなみに前述のK君には、
最近再会した。
記憶の封印を解くとそこにK君が来て
お父さんと仲良くわたしを慰めてくれた。

「つらかったね。僕は大丈夫なんだよ。
だから安心して」
ニコニコとうなづく、
物静かな作業着のお父さんがうれしそうで、
長年の重荷から解放され
心の底からほっとした。


最近わたしが美人になった(笑)ことの背景には、
そんな出来事がある。

生きている人。
死んでしまった人の
「いのち」を
大切にしたい。

たくさんの仲間と、いのちを寿ぎ
わかちあいたい。
そして素晴らしくしあわせな明るい未来を
あなたと創っていきたい。

真理、音楽、絵、文章、
過労死、自死、
何がきっかけでも構わない。

くだらないわたしと
くだらないあなたと
くだらない仲間たちで

創っていこう。
どきどき、わくわくの
ワンダーランドを。

すべてのいのちは
最初から輝いている。
あなたが今、どんな状態にいても。

それでもちゃんと

宇宙にゆるされていること、
愛されていること
才能にあふれていることと
すべてが与えられていること

を、まず自分にゆるし、

愛し続けるんだ。

やがて世界が、
歌いだすまで(๑・̑◡・̑๑)

c0195362_10395871.jpg


by terasumonnmoku | 2018-05-18 08:03 | Comments(0)
師匠大津和壽先生の
セミナーでした(^-^)


c0195362_21464084.jpeg


テーマは「つながり」

前半のエナジー(誘導めい想)も
パワフルです。

これでもか〜!

というほどに
さまざまな次元
さまざまな宇宙の波動を
次々に体験していきます。

個人的には!導入部で
「罪穢れのない、
わたしをあらわす準備ができました」

というアナウンスがあって・笑

そこから、エナジーワールドを巡ります。

珍しかったのが
銀河エネルギーの9次元。

意識のある状態で
銀河エネルギーの9次元をくっきりと
体験したのは
おそらく初めて。


音のない倍音に震える感覚に
しびれました(^-^)


c0195362_22023303.jpeg


天地創造の誘導は
日本神話の世界。
国を産んでる感じ!

ハートから

ぐわぁーーーっと!
光が広がって

頰や、頭蓋骨や太腿や
あらゆるところから

星々や、ゆりかごや

大地や火山や海や
巨大クレーターや
地底都市や、宇宙船や、

ありとあらゆるものが
生み出されて行くのです。

そのすべてが「わたし」自身で
そのすべてに
「わたし」の意識が宿っている!

肉体は
喜々としてすべてを生み出しているし、
創造されたものも
喜々として生み出されている。



そこにあるのは、
言葉に尽くすことのできない
あふれるほどの歓喜です。

第九です。

荘厳な光が海に降り注ぎ
ベートーベンが
空いっぱいに鳴り響く感じです!


自分を人だと思うと
全てが感謝になるんだけど

自分が創造の中心 
つまり神的なものと思うと
歓喜になる。

ドアの内側から見るか
外側から見るかの違いかなー。

中から見ると外は寒いし
外から見ると家があったかい(なんのこっちや)

そんなことをじっくりと、
おはなしとして聞きました。



c0195362_22025347.jpeg



宇宙は究極の愛の意識であり、
大いなる存在が同時に存在し、
ありとあらゆる体験をしている。

わたしたちの本質は大いなる本質と全く同じ。
判断し、区切り、切り離すことをせず
宇宙の愛をただあるがままにあらわして
生きるだけで、誰もがどんどん、
しあわせになってゆく。

そのワールドのなんと力強く
美しいことだろう。


言葉を聞き、
エネルギーを浴びているだけで
元気が満ちてゆきます。

自分に力を与えよう。
優しく、力強い言葉で。
そしてどんどん、あらゆる場所で
愛しい「わたし」のために、
未知の世界の扉を
開けてあげよう。

喜びに向けて
光に向けて
成長に向けて

自分を解き放っていこう。

ひかりは、
どこまでも広がっている^_^

*次回は6月18日2時半。エルパーク。
その次は7月10日午後
日立システムズホール。特別めい想会です!
どなたでも参加できるので、
気になった方はぜひ参加してね☆

by terasumonnmoku | 2018-05-18 00:29 | 真理 | Comments(0)
さて。

c0195362_23103008.jpeg


新月です。

新月です。

新月です🌑


何かと歴史的な、この15,16日。

わたしが何をしていたかというと、
希望の会の1年分の会計書類をしめて

あるいは、しめなくちゃ~と思いながら


お友達のソプラノ歌手
かずこちゃんが送ってくれた音声データに

テキトーな伴奏をててっと録音して
送り返したりして


遊んでました・爆!

c0195362_23105245.jpeg

いやあ。
おもしろい時代になりましたね。

どこにも行かなくても
セッションできる・笑。

もしかしたら同じテーマで
作詞作曲もできるかも。

わたしのつくるうたは
結構つまんないんですけど
(即興はいけると思うんだが)
同じテーマで2人が別の曲を作るって
ココロときめく☆

作詞作曲も20年ぶり!とうもろこしがお腹にいた頃、「大好きなちびちゃんの歌」を作って歌っていた以来・笑

な今日は、先月奈良でひろみんと創り
焼いてもらっていたお皿が
届きました!
その時の記事はこちらhttps://artandlove.exblog.jp/29441024/


この写真の平らなお皿が、
わたしが創ったもの。


c0195362_23095123.jpeg


お皿の他の素敵な陶器たちは、工房八鳥の作家さん
見野さんの、作品です。

これがまた、見て楽しく
使い心地がいいのです♡
何をのせても絵になるし
重さもちょうどいい感じ。

このミントのようなペールカラーの
何と涼しげなことでしょう。
うれしくてうれしくて、届いてから
こればかり使っている・笑



c0195362_23110990.jpeg

新月だから何が起こるのかなと思っていたら
結局アートと
社会活動ばかり・笑

わたしにとってどちらもきっと
「創造」なんだろうな♬

それは新たな発見かもしれません☆

んでもってこれは
みんながこぞってシェアしていた
この新月の星占いコラム
本物しかないわたしにとっては
まあ、いつも通りってことだね・笑







だけどおかげさまで会計も無事しまり!笑
着実に、空気は軽くなっている♬

やった

7月8日19時
都内某所 空の晩餐会 申し込みはこちら



八鳥さんのFBページはこちら
https://www.facebook.com/minobird8


by terasumonnmoku | 2018-05-17 00:31 | Comments(0)
本日は、たまオフィシャルDAY。

11月に予定している
過労死防止シンポジウムに向けて
東京の代理店の方と
挨拶回りに行って参りました(^-^)


日本で1番大きな労働組合。
連合宮城。


c0195362_15594979.jpeg


宮城労働局!

c0195362_16003393.jpeg


課長さんが変わり
また待遇と雰囲気が違います。


c0195362_16013828.jpeg



社労士会。


c0195362_16020840.jpeg


ほとんど代理店さんが話をしてくれるので、
わたしはほぼ、
そこにいるだけ・笑

最後に、顧問弁護士の先生のところで、
シンポジウムの内容について
打ち合わせをしました。

なんと!
すごいかもしれない。
今年は更に充実の内容に
なりそうです。

特に、企業や
今働いている人に
ダイレクトに良い効果が
望めそう♡


この歴史的な新月の日に、
素晴らしいかもしれない♪

このシンポジウム。
例年週末開催でしたが
今年は、企業の方に、
仕事の枠の中で参加していただけるように、
初の平日開催に踏み切りました!

208年11月13日火曜の午後は
エルパークスタジオホールへ!

せっかく何者でもない、ただの人
(つまり遺族や当事者。
ここでは、わたしのこと・笑)
が関わっているのだもの。

縦横無尽に
いろんな人を巻き込んでいく
仕掛けを作って行けたら
ほんとうにいいな♪

本日お付き合いくださいました皆様。
本当にあらがとうございました!

と、こっそりここで
つぶやいてみた(^-^)


*まもなく強行採決されようとしている、働き方改革関連法案の、高度プロフェッショナル制に、反対するネット署名サイトが立ち上がりました。


それにしてもこのタイミングで強行採決って、まさに働く一人一人が、それぞれに生き方、働き方を問われ、決断と回答を迫られているということになるのかもしれませんね。

それぞれの意識、選択や生き方によって、相当な差がついてしまいそうだ.


by terasumonnmoku | 2018-05-16 00:57 | 過労死防止シンポジウム | Comments(0)

お金に目が眩んだ、

しがないタクシー運転手が、

図らずも国家の動乱に

巻き込まれて行く物語。




c0195362_18091217.jpeg




隔離された街での、

軍による一般市民の虐殺。

嘘の報道の元で、起きている悪夢。


革命家などではない。

ちんけな一般市民が手を取り、

命をかけて歴史を変えて行く。


実際に起きた事件を題材にしており

主人公のドイツ人記者と、

タクシー運転手は、実在の人物である。




c0195362_18094315.jpeg



めちゃくちゃおもしろかった。

83年にソウルを訪れた際、

その、わずか3年前、そこから

270キロしか離れていない光州で

起きていたことを、

わたしはまったく知らなかった。


これは韓国に限ったことじゃない。


世界中いつでもどこでも起きていること。

今、この日本でも。


だからこそ、ずるくてもしょぼくても、

大切な気持ちは失くさないでいたい。

笑いながら、泣きながら、

自分の道を歩いていく。


みんなで。


これは恐らく、奇跡のように、

いろんなピースがはまって

作られた映画だろう。


韓国では、つい最近まで

言論統制が厳しかったようなので

大統領が変わっていなければ

できなかったかもしれない。


出てくる俳優はみんな

(意地悪な家主の奥さんに至るまで)

最高だけど、

ソン・ガンホがめっちゃ好きに

なってしまった(^-^)

↓このひと♡


c0195362_18095842.jpeg


ヒーローはいらない。

ふつうの人の時代が来たのだ。


ふつうの人のふつうの生活の中に、

守るべきものがあり、

輝ける魂がある。


歴史を作るのは、力ではなく、


人間だ。


#タクシー運転手約束は海を越えて #仙台フォーラム #ふつうのひと万歳


2018.NO.5

タクシー運転手〜約束は海を越えて

チャン・フン監督

ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル

2017.韓国 137min 仙台フォーラム


参考

本物のタクシー運転手は

違う感じの人だったらしい。






by terasumonnmoku | 2018-05-15 00:05 | 映画 | Comments(0)
今日は母の日ですね!

お友達のソプラノ歌手
竹林加寿子さんが

日本のお母さんに
歌のプレゼント動画を
アップしてくれていました(๑'ᴗ'๑)


「風になっても」



元気な時も
病気でも、
たとえ亡くなってしまっても
大事なお母さん♡

じーんとするね^_^

そうそう。
以前参加した「るいコレ」吉祥寺コレクションで
一緒にファッションショーに出た
りょうすけくんが
とってもすてきな記事を上げていました(๑'ᴗ'๑)


なんかいいよね♪

わたしもわくわくとカーネーションを送り
母にご機嫌伺いの電話を入れました。

いろいろあるけど、
生きて
そこにいてくれているだけでうれしい♡

最近のはやりは
スノウとかで親をウサギなどにする事・笑
あと360でもりまくって
美人にすること・笑


往年の大女優のような
写真が撮れるたび
母は

「これを遺影にするわ」

という・爆!



さて
肝心の我が子とうもろこし。



c0195362_09341192.jpeg



ぬかりなく母の日アピールをしてみたところ

c0195362_19424641.jpeg


あえなく
撃沈。。。。。


絶対にリベンジするぞ!


(負け惜しみ☆))


by terasumonnmoku | 2018-05-14 00:24 | 家族 | Comments(0)
ドリプラ東北2018
相互支援会に行ってきた!


c0195362_22100173.jpeg



場所は東北イノベーションセンター。
みんなの夢のプレゼンを
ドキドキしながら聞いて、

まるでここも(笑)
ファミリーのような
スタッフや
応援隊のみなさんと
にぎにぎしく意見を言う(๑╹ω╹๑ )

夫の元部下のまりちゃんが
ドリプラ東北の実行委員になっていて

その関係で、東北大新聞の
取材の方がみえていたのだけど、

その記者のむらかみくんとも
別の立場別の活動で
知り合いだった・笑


仙台狭い〜

わたしもコメンテーターを勤める本番には
東北大の歌のグループも
ゲスト参加してくれるそうで

なにかと東北大色の強い
大会になりそう・笑

学生さんがいっぱい来てくれたらいいな♪

夢を持つのは
自分の意志で
人生を生きることだから!

そういうひとが
どんどん増えてほしい。

c0195362_21501160.jpeg


わたしたちの仲間
美容師 みちひろも
がんばってるよ♪

みちひろのプレゼンは
色使いがとてもきれい。



c0195362_21331858.jpeg



みちひろだけでなく
ほかのプレゼンターのみんなも
これからばりばり
ブラッシュアップして

きっと感動の
プレゼンになることでしょう♡





c0195362_21341568.jpeg

お楽しみはこれからだ!
いや、ほんとに・笑


バスタオルを持って
会場に行かないと!

c0195362_21203710.jpeg

チケットはここで買えます。
みんなぜひ
遊びに来てね!

6月9日は国際センターへGO!
よかったら、会場で
会いましょう♡

これは懐かしい
2014年のポスター。
今よりだいぶ
自分が老けてる気がする・笑



c0195362_21511242.jpeg

by terasumonnmoku | 2018-05-13 00:19 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku