<   2018年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

本日は

最初の何歩かを踏み出したみんなの
サポート日和(^-^)

まずは
ドラゴン・ワーカーのRikaちゃん♪


c0195362_19443454.jpeg


約二週間後に迫った個展の準備に向けて
打ち合わせ(^-^)

個展の舞台
「はまゆう」さんを
Rikaちゃんの、ポップで可愛く、かつ
パワフルでダイナミックな
個性を生かした空間にすべく
知恵を絞る。

あなたの中の
眠れる龍を起こす。

Rika Saitou
初個展♡
2018年7月17日〜8月28日
(土日祝日を除く)
10時〜15時
Cafe はまゆう
仙台市青葉区東勝山1丁目26〜6


最初の一歩は怖いけど
生きてる感じがするはず。
あなたも一緒に
踏み出してみませんか?

なんだか楽しくなっちゃいそうだよ♡


Rikaちゃんのブログはこちら


の後は、
ガラッと変わって、ゆかちゃんが
関わっている、
経済セミナーのお手伝い(^-^)



c0195362_20074589.jpeg


真ん中の「働き方の未来2035」は

厚労省のHPでダウンロード可能。


国の働き方に対するビジョンを表したもの。

作成メンバーには経団連会長や

連合(日本で一番大きな労働組合)会長が

参画しています。


国による労働法などのフォローなく、

組織の保護も離れた、

自立した個人の専門家が

「自由に」活躍する、

キラキラの未来が描かれています。



どのようにしてその方向へ向かうのかというと、


➊雇用の流動化(非正規を増やし、

首を切りやすくする)


❷労働時間規制の液状化

(昨日成立したての法案、

働き方改革の中の高度プロフェッショナル制)


などの手段によって、


明確な意図を持って、国は進んでいくらしい。


それはもう、はじまっている。


2035年には

あなたもそんな自立した

労働者&専門家に

なっている、はず。


龍を起こそう。

もう、眠っている場合じゃない。


#未来#働く未来 #経済的自由



by terasumonnmoku | 2018-06-30 20:43 | Comments(0)
本日はこちら

c0195362_18474747.jpeg


支援学校のお母さんたちが
中心になって運営する
Happiness Smile マルシェに、
ピアノでお邪魔しました(^-^)

スペシャル・パフォーマンスとありますが
朗読の伴奏二曲と
弾き語りです!


久美子一座で上演した
「スパゲティ」の原作者
上原メクミ本人朗読による
短編「天狗」

と、わたしの書いた
「地球旅行へ」
を富樫由紀か朗読。

メクミの「天狗」
最高だった〜(T ^ T)
深くて、滑稽で、ほろ苦い。
諧謔(かいぎゃく)とかケレン味とか
もはや死語だけど、
そういう日本文学の魅惑の
重く渋いひかりのようなものがある。

ゆっきの朗読も素敵で
わたしの初めての弾き語りも
大成功♡
なによりみんながほとんど
聞いてないのがよかった・笑

調子に乗って
二回も歌ってしまった!

七ヶ浜のカフェダイニングじゅげむ
イベントスペース。
多いときは30名以上もの方が詰めかけ


c0195362_19002918.jpeg


楽しいワークショップや
ブースが勢ぞろい。


癒し空間〜和さんのふたり
みきちゃんとさゆりちゃんに
また施術してもらっちゃったよ☆
至福のひととき♡今日もありがとう♡


c0195362_19015017.jpeg


富樫由紀のさをりの体験コーナーも
楽しかった〜☆
さをり織りって、
ほんと性格が出る!(穴は空いてない)

c0195362_19024392.jpeg

ひさびさに食べた
「じゅげむ」のランチ。
これで1000円はコスパがすごい!

c0195362_19033583.jpeg

みなさん、
楽しい時間をありがとう♡

たくさんの「はじめて」を実行できて
最高でした\(^o^)/
これは今日の戦利品。

アロマグッズにはまって
つくりまくりました・笑
丸い缶のクマも可愛い♡

c0195362_19140158.jpeg

多賀城 カフェダイニング じゅげむ


by terasumonnmoku | 2018-06-29 20:47 | Comments(0)
本日は

満月のエナジー瞑想
徳珠 真理の学校
「愛そのものである自分を
感じてみよう」
でした〜(^-^)



c0195362_18123121.jpeg


徳ちゃんからは前日にエナジーについて、
わたしは
「多様性の祝福と
それぞれへの感謝」
にしようと思うけどどうだろう?

というメッセージが来て、
じゃわたしは熊野古道の
イザナギイザナミと、おおゆのはらの
創造のエネルギーね。

みたいな簡単なやり取りで、
せーのでGO・笑

こういう試みは初めてだったけど、
むっちやおもしろかった\(//∇//)\

大津先生のエナジーは
なんとなく眩しくて爆睡、
みたいな人が多いけど

私たちのエナジーは
徳ちゃんの広がる感じと
わたしの具体性がダブルで味わえて、
とおっても素晴らしく、使いやすい
のではないだろうか。(自画自賛)

特に今回は熊野古道のエネルギーが、
ほぼ思った通りにみんなに伝わったことに
大感動(^-^)

みんなで学べて、楽しかったね(^-^)
今後につながる、素晴らしい企画を
ゆっき、いつもありがとう!!!!
あぐり寺の無冥さんもありがとう!!!


c0195362_18263957.jpeg


というわけで、みんなからの感想です♡
残り半分は徳ちゃんのブログを見てね♪

☆徳子さん♡珠子さん
今日も本当に、ありがとうございます。徳子さんの、柔らかい声、本当に安心してずっとずっと聞いていたかったぁ〜
そして珠子さんの優しさと強さの声に背中をやさしく押して頂いている様な穏やかなあたたかさ。そしてお二人のエナジーワークの声にどんどん本当の本来の"私"全ての素晴らしい存在の光に包まれて、もう全て愛だなぁ〜と感じ胸の奥がとっても熱くなってきて、とても幸せでした。いつも幸せな時間を、ありがとうございます。

☆今日も、楽しい時間をありがとうございました。ずっと、瞑想の間もニヤニヤが止まらない日でした。皆と同じ空間で共有する素晴らしさが愛おしいなあとしみじみしました。エナジーワークの途中で、ブワッと鳥肌が立って、じわじわ振動していた感じも、楽しかったです。

☆こんなスペシャルの授業があっていいのか!
本当に楽しみにしていて!前日からワクワクして全然眠れませんでした(^^)今日の感想一言で言うと「みんなはひとつ」。を体感した授業。"愛そのものである自分を感じる"をテーマにしたシェア&瞑想会のシェアは、ひとりひとりの感じ方、捉え方、気づきや学びには、本当に個性があって面白いな!素晴らしなぁ!とワクワクしながら、話を聞いて!いろんな方の想いをシェアができて大きな勉強になりました。
今日ここに集まった一人一人が
瞬間瞬間、人生でいろんな学びを体感し、
宇宙の成長と発展の貢献になっていて!
本当に全てつながっていて、全てひとつなんだなぁと実感した1日でした。

ぜひまた参加して、自分では気づかない学びをシェアさせていただきたい!もっともっと真理を勉強したいなと思いました(^^)

☆徳ちゃん、珠ちゃん、
今日はありがとうございました!
すっかり宿題が出ていることを忘れて参加してしまったこと、大変失礼しました。

いつもなら真剣に宿題に取り組むあまり、チカラが入ってしまうことが多かったんだけど、今回は余分なものを加えず客観的に自然体で普段の自分から「愛そのものである自分を感じる」を見ていくことができました。
いつもとは違った角度で自分を感じることで、たくさんの収穫がありました!自分と皆さんとの愛に満ちたヨガの時間を毎日重ねている自分。

自分を大切に大事にすることで、周りとの愛の循環も大きく深くなっている!
それを実践し、伝えて、
みんなと一緒に実感し合う場があること。

まだまだたくさん…

すべては愛で、感謝が内側からじんわりと湧き出るような自分を感じることができました!

参加者の皆さんのお話も、本当にそれぞれに愛おしさが募ってきちゃって(ToT)どんな学びに向き合っていて、どんな状態だったとしても、どうしようもなく全員を抱き締めたくなるような、いや、みんなで手を取り合っているような感覚になっていました。こんな風に味わえたことが、とても幸せです。


その後のエナジーワークも本当に楽しかった!
徳ちゃんの誘導で、体を動かさなくても月や宇宙のエネルギーで細胞がまっさらにクリアになることを体感したり、珠ちゃんの誘導で、イザナギやイザナミのエネルギーをダイレクトに感じて、この先、どこに行き、どこに進みたいか?ハッキリと私のなかで見えてくるものがありました。

創造のエネルギーは、軽くて明るくて元気で、
とても輝いていた!
地球・大地のエネルギーは、優しくてあたたかくて柔らかくて、最高に安心安全でした!
「滑らかな循環」が、私にぴったりフィットする言葉です。もう深刻ぶるのはやめよう:笑

今日の全てを、日々の中で活用して循環していきますね♪

徳ちゃん・珠ちゃん、
徳珠特別授業をありがとうございました!
ゆっきの素晴らしい企画に心から感謝です。
あぐり寺・無冥さん、
今日もありがとうございました。
そして、一緒だった皆さん、
本当に楽しかったぁ。
ありがとうございました!!!



c0195362_18265359.jpeg


楽しいって、とってもだいじ。
自分の中の幸せに
みんなでアクセスしていく♡


by terasumonnmoku | 2018-06-28 20:55 | 真理 | Comments(0)

「そうか。傷が痛いうちは、

受け入れたことにはならないのか」

と、息子とうもろこしが言った。


確かにそれはそうだけど、

ゆっくりでいいよ。愛しているんだもの。


ど直球にナーバスなことが重なって
息子とうもろこしが
突然、朝の高速バスで帰ってきました。


悪い時には悪いことが
続くもの。


というわけで、
今日は朝から栄養ごはん!


c0195362_17331965.jpeg


ストレスは晴らすものではなく、
大切なことを教えてくれるもの。

困難に立ち向かうための糧であり
次のステージに上がる
原動力となりうるもの。

そうは言っても、
すぐに動けない時もある。
そんな時は、一回休んで出直そう。
人間だもの!
いつも頑張るこたあない。



撮りためた「イッテQ」を見て、
ふたりで笑って
「あ、おれ笑ってる。
笑ったからもう大丈夫だ」

しんじ先生の整体に行って
だいぶずれていた背骨を
まっすぐにしてもらったり、


びっくりドンキーで
大飯を喰らったり。


c0195362_17445577.jpeg

ちょっと今回はひどかったので
ハイパー強力な
ヒーラー仲間に応援をお願いしたり。



c0195362_21361096.jpeg


お気に入りの竜泉寺の湯にも行ってみた♪



晩ごはんは皿うどんを
もりもり食べて、おかげさまで、
だいぶ人間に戻りました!

大切な仲間たち。
みんな本当にありがとう♡

きっとまた、自分らしい
毎日を過ごしてくれることでしょう。

でも、きつい時は
いつでも帰っておいで(^-^)
待ってるよ!

ゆっくり、いろんなこと
整理して行こうね。




この記事もおすすめ
*「スタンフォードの自分を変える教室」の著者が語る
「わたし」を肯定する研究

ストレスフルな人が
早死にするのではない。
ストレスは体に悪いと思った人の
死亡リスクだけが高まる。

そして、高ストレスを受けながらも、
ストレスを前向きに捉えた人の死亡リスクは
さらに劇的に下がっていく。
ということが、書いてあります♪



by terasumonnmoku | 2018-06-27 22:24 | 家族 | Comments(0)
宮城県働く人の健康と環境改善を進める会主催の
過労死110番記念

過労死弁護団全国連絡会議幹事長
厚労省の過労死等防止対策推進協議会でいつもお世話になっている、川人先生の講演会、でした!



c0195362_20301316.jpeg


タイトルは
「過労死の現状と予防の取り組み」


c0195362_20310325.jpeg

プロフェッショナルにも登場した川人先生。
2013年に参加した、
過労死防止法の制定を目指す活動の、
作戦指揮を取られていたのが、
先生を知った最初。


切れ味鋭い運動の進め方、論理展開が
とても好きです。

いつも協議会の前に、
当日の発言論旨をチエックされてる・笑

協議会では、一生懸命資料を読んで考え、
働くみんなのために、
政策に異議を唱えるたびに

「それはこの場で議論する問題ではない」

と経団連の人&議長さんに
あえなく却下されつづけているのですが、


今日の講演の内容にもあった
労災認定基準の改正の問題についても同じで、

今の時代に合わない基準について
先生が意見をいうと、

「ちゃんと配慮されており、
適切だと考えます」
と、間髪入れず経団連の人が口を挟む。

でも先生(や過労死弁護団のみなさん)は
めげずに、記者会見をしたり
いろんな作戦をとって粘り強く頑張り続けている。

インターバル規制に関して
(11時間の間を仕事と仕事のあいだにあける)は、
ようやく議論が盛り上がるようになり、
最近会議がちょっとおもしろくなってきた。

それは恐らく、
先生たちの活動の賜物なんだと思う(^-^)


ここに来るまで、
会議はなんとなく、集まった
労働組合も含めた、
国の中枢を動かすみんなが
仕方なく、遺族の苦情を聞く会、

みたいになっていた。
ガス抜き、みたいな。

その証拠に、協議会では、最近まで
過労死防止法の大綱という、法律の運用の仕方を
定義する約束事の3年ごとの見直しを
行なっていたのだけど、

最初に厚労省から出てきた見直し案は
ほとんどが安倍内閣の
「働き方改革」のなかの文章の、コピペ
だった。

それで川人先生が怒り、
過労死防止学会の森岡先生、
弁護団の岩城先生、遺族の先輩方が
たくさんの意見を出して

ようやくなんとなく血が通ったものに
変わり始めた。
それでも不十分だけど、でも最初から見ると
隔絶の感がある。

わたしは今年度末で希望の会をやめてしまうので
協議会のほうもどうなるかわからないけど、
すごい勉強を
させてもらったなあ!としみじみと思う。


それはともかく本当にためになる講演で、
特にいつも襟を正すのは
この数字



c0195362_21025062.jpeg


宮城県の精神障害での自死の
労災認定数は3名だけど、

警視庁発表の
宮城県で「勤務問題」が原因の自死は
H28年で62人。

宮城では5日に1人が、全国では毎日6人が
勤務問題が原因で自死している。
山の手線の人身事故に慣れている場合ではない。

それをなくしていくための
インターバル規制、
労災認定基準の変更、
事件の起こった企業を速やかに公表すること、
などの具体的な対策を考え、
パワハラ対策として、

パワハラをなくそう、より
良いリーダーシップを育てよう。
と、先生は意見する。


先生の好きなラグビーの平尾誠二氏の語る
人を叱るときの4つの心得

➊ミスを指摘し、人格を責めない。
❷後でフォローする
❸他人と比較しない
❹長時間叱らない

も良かった。

働いていて自分がやられたわけではないけど
みるだけでもすごく嫌だったのが
❹上司が部下を何時間も責める、ってやつ。
これは壊れるよ。なんのメリットもない。


こういうのをみんなが学習すると
ずいぶんいろんなことが
変わって来るはず。


カリスマ的な先生の講演会とあって
今日は希望の会のみんなが勢ぞろいしていて
本当にびっくりしました(^-^)

素晴らしい会をありがとうございました!





by terasumonnmoku | 2018-06-26 20:27 | 過労死 | Comments(0)
本日は昨今活躍も著しい、
みさきちゃんの再伝授
でした☆


c0195362_20390457.jpeg


前にセラピスト伝授を受けてから
ずいぶん時間が経っています。

パワー不足だったろうに、
よくここまで、がんばったね(T ^ T)

今年の秋から
「さっさと幸せになる講座」
開講予定の
みさきちゃん。

万を辞しての、再伝授*・゜゚・*:.。..。.:*・'


さぞや大量の
エネルギーが入るに違いない。

と、思いきや!

スタートするなり
シャンパンゴールドの光が降り注ぎ
アマテラスのエネルギーが
どぅ〜っと流れ込みます。

光が白に近い色になり、
虹色が混ざりこんで


c0195362_20352140.jpeg


大日如来のサポートも!


c0195362_20373378.jpeg

光を入れていく間
全自動で言葉を紡ぐのですが、
多くの人に、
いのちの言葉を語りかける
みたいな感じが多かったな。


ますます言葉の力に
磨きがかかってくるのかも♪

エネルギーを入れ終わると
軽やかな金色の
きらんきらんに輝く
クリスタルライトボディが
出来上がりました(^-^)

伝授の間中、みさきちゃんには
ずっと交響曲のような
壮大な音楽が聞こえていたらしい。


映画「奇跡のシンフォニー」みたい・笑


c0195362_20051906.jpeg



6.7年前のセッションの時
みさきちゃんもセラピストになれるよ。
わたしのように、人をサポートしていく仕事が
できるようになるんだよ。
と言った瞬間の、みさきちゃんの顔を
今でも覚えています(^-^)

きょとんとして
びっくりしていた♪

後で聞くと
本気で信じられなかったらしい!

あの頃から、
わたしのみさきちゃんに対するイメージは
変わっていないけど、
みさきちゃんの環境は激変しました。
今や別人と言ってもいいかもしれない。


なんと言っても、
みさきちゃん自身ががんばったから(T ^ T)




抽象度の高いわたしの言葉を
スルメのように!
考え続けたみさきちゃんの粘りは

すごい

としか言いようがありませんΣ੧(❛□❛✿)




その、幸せになってきた道のりの
具体的な実践を綴ったブログも
絶賛お勧めです!






再伝授の記事はこちら!

いじめ、鬱、パニック障害を生き抜いた
みさきちゃんの人生を語る
「さっさと幸せになる プレ講座」
も、ぜひきいてみてね!!!!!!






by terasumonnmoku | 2018-06-25 19:40 | 真理 | Comments(0)



c0195362_22502682.jpeg




この世界に、アンビルドドローイングという絵の種類があることを、本書によってはじめて知った。


アンビルド、つまり建ててない。

建築家による、実際には建てられなかった建物の絵についての物語。


建築家の書いた文章が好きで、集中して読んでいた時期がある。藤森照信さんや、ガウデイやコルビジェや、ミース・ファン・デル・ローエ、エトセトラ。


都市や建築物を夢想することと、実際にそれを建てることの間には、かなりの飛躍がありそうで、わたしはそのパックリ空いた深淵に、特に魅了されるのだけど、おそらく筆者も、そうなのだろう。


話としておもしろかったのが、

愛を求め、まっすぐに愛を語った、

シャルル・フーリエの項。


理想的な農業共同体を夢想し、そこでの「異性間の結合方式」を三段階に分けて、互いの意思を尊重した、自由でフレキシブルな愛と性のシステムを説いたり、


食べても太らない、「ジャムやリキュール」の開発に努力を惜しまず、


同性愛とフェティシズムに敬意を表し、

家父長制を嫌悪した

フランス革命の時代の建築家である。


大真面目にユートピアの創造を夢見、

資金提供を募るがうまくいかず、

晩年は寂しかったようだが、


でも、そんな人生があったって、いい(^-^)

それが、建築家の夢想というところに、またまたぐっと、胸を掴まれるのだ。


建築を建てる。という

ロマンを形にする行為の途中で、

そのロマンのほとんどが失われてしまうなら、いっそ実現を望まないというのも

一つのあり方なのかもしれない。


だけど夢はいずれ誰かに影響を与え

今あるものの基盤となっていく。

気がする・笑


#本が好き #読書中毒


アンビルド・ドローイング

起こらなかった世界についての物語

三浦丈典 著  彰国社刊


by terasumonnmoku | 2018-06-24 22:49 | 読書 | Comments(0)
目が醒めると、
見事な朝日でした。
海から登る日の出を見たのは
はじめて(^-^)


c0195362_19364277.jpeg


大いに気を良くして
昨日アメリカ人の合気道修行者
デビット君(仮名)に
教えてもらった

三重県、神内神社へ⛩

まだ神社は見えないのに
近づいただけで空気が濃い。

なんと!
大きな日輪がお出迎え。

c0195362_19371345.jpeg

わしわしと
日輪の下にそびえる大岩に登る。

神社もしめ縄も
なにもないのに
すごいパワー!


c0195362_19381338.jpeg


ここで祈ると、子供が生まれる。
と言う言い伝えの
神内神社。

c0195362_19404407.jpeg

このきれいさ。精妙さは
なんだろう!


c0195362_19411689.jpeg

いにしえの、熊野本宮大社同様
四方を川に囲まれている。
正面入り口に橋がないため、強制的に
足が浄められる造り。

c0195362_19424640.jpeg


おいしい波動を、思うさま堪能。
デビット君!ありがとう😊

そしていよいよ、那智大滝へ!

c0195362_19454912.jpeg

こちらは那智山頂上にある
那智大社。

お隣にお寺があるからなのか
雰囲気が台湾の
宇宙を祀る道教のお寺に似ている!

c0195362_19463720.jpeg


こちらは如意輪観音菩薩像で有名な
青岸渡寺。
奥すぎてよく見えない。

山を降り、滝の入り口を守る
飛龍神社へ!

c0195362_19483720.jpeg

またしばらく、下ります。

ばばーん!!!


c0195362_19493314.jpeg


でかい!
飛龍神社の御神体は
この大滝。
見れば見るほど圧倒される。

左脇で入場券を300円で買うと
さらに近くまで行けます。

c0195362_19503734.jpeg

ここも人気なく、
じっくりと滝とお話しすることが
できました(^-^)


道すがら、
森が壊れて行く様子を見、
その結果、河が砂利で
埋め尽くされていっている話を
聞いて、

無意識にどうしたらいいか
瀧に問うていたのでしょう。


「水の循環は、水のことだけに対処して、
解決しうる問題ではない。
あなたの周りの、エネルギー循環を
調和のとれたものにすることが、大切なのだ。

そうすることによって、
水の巡りも、しだいに整ってくる。
すべては繋がっており、
無関係なものは何一つない。
できるところからはじめるといい」

と深い声で(修辞的に)言われました。
ほっとした。

何か重要なミッションを
果たしたような気持ちです(^-^)
なにもしてないのに!


楽しかった旅も
ここで終わり。

途中南紀白浜付近の
すさみ町の道の駅で
町の特産イノブタ丼を食べ

c0195362_20325434.jpeg


定刻通りの飛行機に飛び乗って
一路帰宅の途につきました(^-^)

c0195362_20333850.jpeg

滝や河。
岩を御神体として
祈りを捧げる日本人。

南方熊楠が守った森は
こんなふうではなかったか
というような
神内神社。

水害の後で根こそぎ倒れ
ばっくり山肌が削られた杉林。

豊かでおいしい水。

特に、
自然について
しみじみと考えさせられる
旅でした。

まるで、校外学習。
神さまからの特別な授業のようだった。

by terasumonnmoku | 2018-06-23 21:29 | | Comments(0)
ごうごうと
水のうねりの音を聞きながら眠り
眼を覚ますと



c0195362_06550580.jpeg

晴天!

あと20センチでした。

と、宿のマダム。

道路まで水が上がるのは覚悟しましたが!

笑顔で、言葉を続けます。



c0195362_06544981.jpeg


驚くほどおいしい、旅館の朝ごはんを食べながら
たびたび起こる、河川の氾濫の事。
特に大きな被害をもたらした
平成23年の紀伊半島大水害の話を聞きました。

道路が冠水し、ひと月近く陸の孤島になったこと。
旅館の一階一メートルが水につかったこと。


繰り返す自然の猛威。

淡々と、まるで当然のことのように
語るおかみさんを見て
畏敬の念に打たれました。
河はあふれるのが当たり前という前提が
あったから。
何十年も、何百年もそのようにしてここで、
ひとびとは暮らしてきた。


わたしが認識していなかっただけで、
もともと自然って
そういうものなのでしょう。

決して「不幸にして」
被害にあったのではない。

わたしたちは自然とともに
生きているのではない。
自然によって
生かされているに過ぎない。

頭では分かったつもりで
全然わかっていなかった。


認識の、コペルニクス的転回です。

だけど、だからこそ
ありがたく、謙虚な気持ち。
大いなるものの一部感が
半端ない。

母なる自然。
母なる大地の、
なんとありがたいことでしょう・涙

わたしたちはいのちの循環の
ほんの一部に過ぎないけど
一部としてちゃんと愛されていて
だからこそ全体を
愛することができる。


c0195362_07085577.jpeg


宿のマダムの運転する車で、
悟りを開くという意味を持つ
発心門王から、
熊野古道を出発!



c0195362_07211148.jpeg


人気のない道を
ひたすら歩きます。

途中梅干しの無人販売があったり

c0195362_07215392.jpeg

湿度が高く、苔がすごい!

c0195362_07225235.jpeg


2時間ほどで、本宮に到着!

去年から、自分の振動で人を震わせるんだよ。みたいな意味で、言い続けていた


「励気」

という言葉の描かれた垂れ幕にびっくり!
これは夫が教えてくれた言葉なんだよね(^-^)


c0195362_07320585.jpeg

ハートに温かみが満ち、
イザナギイザナミスサノオノミコトアマテラスご一家の祀られている拝殿の、美しさにしびれる。

c0195362_07332899.jpeg




そして更に!

さらに

さらに


大斎原(おおゆのはら)

c0195362_18073913.jpeg


ここは古くから、
熊野本宮のあった場所。
三本の川の合流地点にできた中洲です。
度重なる水害で
何度も流され

ついに現在の場所に
移築されたのだそう。


c0195362_18093059.jpeg


もとあった建物のジオラマと
増水した周囲の河。
いかにも流されそうで
この配置は衝撃的。


今以上に水に翻弄されていた暮らしの中で、
当時の人だって
ここが危ない事くらい知っていたでしょう。
それでも、この場所に神を寿ぐ社を建てる
必然性があった。
わたしたちが今回、
どうしてもここに来る必要があったように。

見えない世界は
実は合理的で無駄がない。
けれども、見える世界とは違う原理で動いているために
傍目にはこんなふうに非合理なことがままあります。


c0195362_08220839.jpeg


今もここには暖かくやわらかで
それでいて力強い、
太古からの素晴らしいエネルギーが
集まっている。

創造のエネルギーです。
国生みの。
おおゆのはら、さいこう(´;ω;`)

すてきすぎる・・・・・

しかも、人っ子一人いません。
わたしたちが帰る段になって
ようやく観光の皆さんが!


まるで人払いでもされているみたい。
嘘のようにどこもかしこも静かです。


なんて贅沢!


c0195362_08132132.jpeg


速玉大社。

ここでは、見事な日輪のお出迎え。
虹ではなく、
太陽の周りをまるく囲んでいます!
愛を感じる^_^

c0195362_18171503.jpeg


本日締めのここは、神倉神社。

イザナギイザナミは、
まずここに降り立ったといわれています。
おおゆのはらとも
速玉大社とも違う。
強いていうと柑橘系のゼリーのような
エネルギー・笑
宇宙系な感じです。

雨の後だけに、
高い!滑る!危険!


c0195362_18174191.jpeg



こんな階段を、よじ登ります。
行く人は
ちゃんとした靴で登ってね。
杖は邪魔かもしれないよ。


ひろみんは滑り落ちそうになり、
合気道修行中のアメリカ人男性に、
助けられていました(^-^)


c0195362_20145315.jpeg

今晩の宿。
南紀勝浦、勝浦温泉休暇村。
凄まじいオーシャンビュー。

燃えるような夕陽が
海に沈んでいきました。

*平成23年台風第12号(紀伊半島大水害)

*大斎原おおゆのはら

by terasumonnmoku | 2018-06-22 22:51 | | Comments(0)
和歌山です。

関空からひろみん運転のレンタカーに
乗せてもらうこと3時間。


c0195362_22085595.jpeg




途中、紀ノ川SAで
シラス丼と
もも&すももソフトを食べ



c0195362_21244616.jpeg




南紀白浜、南方熊楠記念館へ。


c0195362_21164038.jpeg



知の巨人、と言われる
南方熊楠の足跡を辿ります。
このかた↓


c0195362_21361571.jpeg

膨大な展示物からも、
記念館のスタッフの方々からも、

あふれる熊楠愛が、
伝わってくる。

天才と狂気は紙一重、
のようなこの人を
周りの人が、大事に大事に
支えていたようすが感じられる
愛情たっぷりの記念館です。


そして、変形菌(T ^ T)
熊楠がもっとも沢山の時間を費やした
変形菌の研究についての展示が
本当に素晴らしい!
(撮影禁止だったのでとりあえず↓)


c0195362_21370189.jpeg


日本中でもここでしか見られないかも!
という、なんとかホコリ。
という名前のついた
生きた変形菌(粘菌)を顕微鏡で覗くと

細胞分裂して
一本の管のように成長した変形菌の中を
ミトコンドリアたちが
行ったり来たりしているさまが
肉眼で見えるのですが、

これが!
わたしたちが注目すると、
まるで興奮したように
流れが早くなる。

まるで、
喜んでるみたいに!

c0195362_21483759.jpeg


変形菌は
動物と植物の間のような存在です。


胞子がくっついて
細胞分裂し変形体をつくり、
時速数センチで歩くように
なるのですが、

脳も脊椎もないその子は
どういう機能によってか、
障害物を避けたりするらしい。

胞子同士がくっつく時も
どの胞子でもいいわけではなく
ちゃんと選ぶそうなのです。

どうやって選ぶんだろう。
目も耳も鼻もないのに!!!

c0195362_21383133.jpeg

変形菌は、
まるで生命の原型のよう。
見れば見るほど可愛くて
見れば見るほど愛おしい。

熊楠が、夢中になる気持ちが
わかります。





ひろみんと。きゃーきゃー言いながら
記念館を出て
驚くほどの土砂降りの雨の中を走る走る。
一応山に、
いつ雨が止むか聞いて見たところ
夜のうちには上がるとのこと。


c0195362_21391760.jpeg



それにしても豪雨の中の運転
ほんとうに、ありがとう!!!

水しぶきをあげながら、
本日の宿、
川湯温泉亀屋旅館さんへ。


c0195362_21395095.jpeg



目の前を流れる
今にも溢れそうな河の状況を伺うと

このくらいのことは、
もうしょっちゅう。
台風であればお客様に日延べをお願い
しなきゃいけないのですが、
そうではないので、
まだまだ大丈夫です。

とのこと。


c0195362_21505144.jpeg


部屋の窓から見ると
こんな感じ。
緑の下に道路が走っている。


c0195362_21573202.jpeg



夕食は、おいしい薬膳ご飯☆
テーブルで1人分ずつ炊くご飯が
もう絶品です!!!



c0195362_21412134.jpeg


その後、洪水警報が出たので、
万一に備え、車の鍵を旅館に預け
荷物をまとめ
いつでも避難できるようにして

あっという間に爆睡。



夢の中で、

下流の町の道路が冠水。
通行止になったこと。
やがて洪水警報が解除されたという
町の放送を聞いていました(^-^)

*南方熊楠記念館

*亀屋旅館


by terasumonnmoku | 2018-06-21 21:48 | | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku