<   2018年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

最近のわたしは、
住む世界が、どんどん変化していて


あれ?今の洋服がないかもしれないよ?

ということで、
ファッションコンサルタント
笹原宏美さんことひろみんの
ショッピング同行を受けてみることに^_^



c0195362_19500267.jpeg

夏のバーゲン。
場所は新宿伊勢丹です。


c0195362_19503959.jpeg



品揃えがすごい。

時間があったので
最初1人で見ていたら

色の洪水に
立ちくらみ!

逃げた先の家具売り場で
欲しい椅子発見。

c0195362_19512289.jpeg




デンマーク。
エリック・ヨーゲンセン


お値段99万。



桁が違う。



ショッピング同行はなかよしの
ゆうりちゃんも合流して
三人で広いフロアをぐるぐる。



今回の目的は
アートシーン着用のお洋服。



欲しいものは
ほぼ全部みつかりました。

心惹かれる
レースつきの緑のスカートとか
厚底のおしゃれサンダルとか♡


満足感でいっぱいです♪
写真がこの組み合わせしかないのが
返す返すも残念。

それにしてもひろみん。
小物から靴からブランドもの
高いのから安いのから
恐ろしいほどの知識です。

そしてまた、
歩くピッチの早いこと。

ゆうりちゃんと2人で
迷子になっちゃったよ。



次の段階に行くことが決まっても
勇気が出ないときは
ファッションを味方にするのもいい。


新しい自分に
ときめいちゃうかも☆


c0195362_19532192.jpeg


ファッションコンサルタント
笹原宏美さんのブログはこちら


夏の二の腕。
深刻です・ぷぷっ♪



by terasumonnmoku | 2018-07-31 23:11 | Comments(0)

「リストランテ・アモーレ」

井上荒野著 ハルキ文庫


c0195362_10082416.jpeg




井上荒野さんは、

小説家井上光晴の娘さんだそうだ。

荒野というのは本名で

お父さんがつけたらしい。


ひどい。


本書はイタリアンレストランを舞台に、

イケメンシェフが手当たり次第に女遊びを楽しむというとんでもない物語(笑)


不毛な男と、その不毛性に絡め取られる女たちが、楽しそう&おいしそうに描かれているところがいい。


このパターンだと、とかく女が被害者になりがちだが、恋愛に関しては悪い男も悪い女も存在しないというのがわたしの持論である。


ただそこに、愚かな人がいるだけ。

恋愛というのはそもそも愚かなものだし、

どんなに賢い人も、

その場面ではうんと愚かになる

というのがいいのだ。


それでいて、ここにはそれぞれの人のおかしみや魅力が詰まっている。

食欲と性欲を無視して、

作為的に生きる人生の馬鹿馬鹿しさと

哀しみも。


無責任で不毛な人を

魅力的に書くって難しい。


井上光晴も迷惑だけど楽しい人だったかもしれないと、この本を読んで思う。

ひどい人を客観的に見るのに、

娘という立ち位置はいい。あくまでも自立した娘、という条件つきだが。


パートナーには、更にきついから、この境地にはなかなか立てないだろう。

荒野さんがすっかり好きになってしまった。



#本が好き #読書中毒 #井上荒野


*調べるとこの井上光晴氏。瀬戸内寂聴出家のきっかけとなった不倫の相手だったらしい。亡くなった後も、お母さんと寂聴さんの間には遺骨をめぐるトラブルがあったそうだ。このリストランテ・アモーレを書くまで、荒野さんの中にはかなり葛藤があったに違いない。でも、この人物像は独特で、ほんとうに素敵だと思う。


*おまけ恋愛の狂乱に関する超絶お気に入りブログ


by terasumonnmoku | 2018-07-30 21:07 | 読書 | Comments(0)
台風の被害に見舞われた地域のみなさまに
お見舞い申し上げます。

そしてこれからの被害が、
少なくてすみますように。




c0195362_16562106.jpeg

昨日は大変な雨と風でしたが、
一夜明けた今日は、台風一過の晴天。


街でクラゲのバッグをみつけました。


c0195362_17003149.jpeg

地球は温暖化している。

らしいけど、

氷河期に向かっている
という説もある。

c0195362_17020471.jpeg

生きていれば
1人の例外もなく、
あなたもわたしも必ず死ぬし、

明日も世界が続いている保証はない。

c0195362_17031200.jpeg


できることを淡々とこなした後は

とりあえず
笑って暮らそう。

好きな人と。



c0195362_17073411.jpeg


そこいらじゅうに愛を撒き散らす。

by terasumonnmoku | 2018-07-29 21:55 | Comments(0)

オーラ写真。

探しものをしていたら、
昔撮ったオーラ写真が出て来た(^-^)

今から約20年前のもの・ふるっ笑



c0195362_13564627.jpeg

わたしのスピリチュアル歴の発端は、13歳。
サイキックへの関心と、
アーサー・C・クラークの
「幼年期の終わり」にはじまって、

哲学、宗教、インド、タオ
ハタヨガ、統合医療、マクロビ、シュタイナー、
と一通りの道を通り、
真理の師匠、大津先生につながる。

この写真を撮ったのは、
先生に会う三年くらい前のこと。


オーラ写真の撮影の仕組みは
手から微弱な電流を流して
各部の抵抗値の違いを計測し、
それを指標にして作った、
心電図や筋電図のような
バイオフィードバックと言われるもの
であるらしい。

でもこの説明、
いまいちよくわからない。
その抵抗値がなぜ赤に変換されるのか
という理由が書いてないし。





c0195362_14383776.jpeg


ちなみにわたしにわかる
オーラ→エネルギーフィールドは
こんな感じではない。

どちらというと、ただの光というよりも、もっとたくさんの情報を持った、データの塊のような感じ。

でも、そこに焦点を合わせると
激しく消耗するので、
普段は極力なにも見ないようにしている。

ただ、大きさの違いは見なくてもわかる。


突然悟ったり、
伝授を受けると大きくなって
輝きが増すし、

体力気力を消耗しすぎたり、
意識の使い方を誤ると、
程度に応じて、フィールドは縮む。

たぶん、生命力そのものを
使い果たしてしまう、とか、
使ったものが補充されない、
ということが起こるのだろう。



で、上のオーラ写真。
向かって右が通常のもの。
左が出産直後。
と言っても3ヶ月くらいかな。


非常な難産で
3日3晩陣痛に苦しみ、

なんとオーラが半分に!


そしてまだネガティブ思考フレームどっぷりだった
当時の自分は、写真でみても怖い・笑
怖すぎる。

この頃から20年経ち
いろいろ大変なことはあっても、

わたしは今の自分のほうが
ずっと好きだ(^-^)


c0195362_13574218.jpeg

盛ってるけどね・笑

by terasumonnmoku | 2018-07-28 21:00 | Comments(0)

絶賛、個展の準備中

絶賛個展の準備中。

マルチタスクの
マルチぶりがすごい。

本も5冊同時に読むが
絵も乾かしながら
三枚同時に描く。


昨日はシャワーを浴びる時間がなく
時短のためドライヤー
二本?同時に稼働。

めっちや早で、髪が乾いた・笑


c0195362_19393272.jpeg


一番下は、かなちゃんの再伝授の時に見えた
お花畑の絵。
らしっぽくかけて、満足(^-^)!

関連記事

by terasumonnmoku | 2018-07-27 19:37 | Comments(0)
早いもので、エナジー朗読会の
告知の季節が
今年もやってまいりました。

徳ちゃんこと
及川徳子の言葉と
わたしの即興ピアノで紡ぐ

音と言葉のエナジーワークの世界。

c0195362_23315799.jpeg

テーマは


SYNC (SYNCHRONIZATIONの略)



今年は、どんな波動になるんだろう。
いざ、わくわくのワンダーランドへ♡
やってる本人たちが
一番楽しみ・笑

スウィーツもさいこうなのです♪
ふるって遊びに来てね^_^


朗読とピアノ「ことだま ことのは そしてひかりえ Vol.6」

10月8日(月・祝)14:00~16:00

朗読 及川徳子
ピアノ 前川珠子

スィーツ&紅茶つき ¥5000

コンサートホール ティーラウンジ Refrain(ルフラン)

あらかじめお申込みとお振込みが
必要です。

仙台市青葉区中央2-9-7 
アーバンブリッジビル1F
TEL 022-211-1965
http://www.refrain-refrain.com/ 

お申込みはこちら




昨年のようす

by terasumonnmoku | 2018-07-26 23:02 | イベント | Comments(0)
ミーハーなわたしが
近頃一番びっくりした
HAPPYニュース。

それは、

はあちゅう、しみけんと結婚!

でした。



c0195362_16555645.jpeg



分かっていて好きになった



はあちゅうさんは
ブロガー出身の作家さんで、
ツイッターフォロワー16万。

もと電通の出身でオンラインサロンも運営。
あたらしい時代の働き方代表のよう。


「半径5メートルの野望」など
本も何冊か読んだことがあります。
おもしろい^_^

で。このお相手のしみけんさん。
トップAV男優さんとのこと。

すごく博識で魅力的なひとだと思う。
だけど、この結婚。
衝撃的でした。

なんというか、自分の枠に
気づかされた。

まわりにはLGBTも、ポリアモリー(複数を同時に愛するのがスタンダード)の子も
ふつうにいるのに、
賢いAV女優さんの映画評を見て感動したり
してるのに、


大したことないなあ、自分。

しょぼい。


自分の愛した人がしみけんさんの
ようだったら
結婚できたかな?
子ども産めただろうか。

微妙です。

社会的にどうというのもありそうだけど、
わたしの場合は、
自分の嫉妬に負けてしまいそう。

好きな気持ちより嫉妬が大事って
やだなあ。

「好き」に忠実って
美しい。


すごいな。はあちゅう\(//∇//)\







隠れ持っていたちっちゃな枠が壊れたり
外れていく感覚が好き。

いろんなふうに
ひとは自由なんだな、
って思えるから(๑'ᴗ'๑)

わたしもこんなふうに
好きな人をまっすぐに好きと言い
やりたいことを躊躇なくやりきって

生きて
死んでいきたい。

一切の言い訳なしで。

ご結婚、おめでとうございます。
どうかしあわせになってね!

応援してます♡


c0195362_19162016.jpeg


by terasumonnmoku | 2018-07-25 21:07 | Comments(0)
今日は、日頃とってもお世話になっている
篳篥奏者 かなちゃんの
再伝授でした(^-^)


いつも一緒にいるわたしではなく
徳ちゃんこと及川徳子さんが担当ですが

本人の希望で会場がうちになり
必然的にわたしも立ち会うことに!


c0195362_20120039.jpeg


行動するにも、物事を理解するにも
質の高いライトボディが必要です。

今生まれて来ている子供たち世代には
標準装備されているものですが、
上の世代にはそれがない。

新しいライトボディを作るためには、
相応の波動を持ったエネルギーを
別の方法で、
確保しなければなりません。


伝授とは、そのためのもの。

でも、わたしたちの真理では
セラピスト伝授まではいいとして、
次の段階のマスター伝授のハードルが
ものすごく高い。

エクスペアリマスターを受けているのは
今のところたった4人。
ほとんどの人がセラピストどまり。


なので成長し、
学びが深まってくると、
再伝授が有効になってくる☆

それぞれのバリエーションが際立つ再伝授は、
とってもきれいで、おもしろい♡

その人の生き方で、
入るエネルギーが全然違ってくる。



c0195362_19423665.jpeg

徳ちゃんがエネルギーを入れ始めると同時に、
深い森に差す暖かで神々しいひかり。
みたいなイメージで始まった、
かなちゃんの再伝授は、

美瑛の起伏に満ちた地形に咲き乱れる
お花畑のようであったり、



c0195362_20125807.jpeg


美しい黄金色の、
巨大な丸いひかりに融合したりしながら、
ダイナミックに進んで行きました(^-^)

c0195362_20190853.jpeg


ほんとにきれいだった。

喜びとともに、
真理を伝え音を届ける人。


そんな感じのエネルギーです。

感じた波動の、答えあわせも楽しい(^-^)
最後の黄金のまるいものが、
かなちゃんには「縄文のエネルギー」
徳ちゃんには巨大な「太陽の塔のようなひと」!
に感じられたり・笑

終わったあと、ワクワクの未来の話をしながら、
1日遅れのかなちゃんの
お誕生日のお祝いをしました!


c0195362_20375234.jpeg

お誕生日、おめでとうございます㊗️


ここから先のかなちゃんの活動の展開が
すうっとひらけて見えて、
感動でした。


また新しく始まるね♡

これからもみんなで一緒に
光の道を歩いていこうね(^_−)−☆




c0195362_20200700.jpeg


篳篥のかなちゃんとわたしのピアノの
音楽ユニット11stepsが、
9月24日青葉神社の観月祭に参加します。
午後4時スタート予定。
よかったら遊びに来てね。

詳しくはこちら


そして9月の個展の告知もできてないのに、
10月のエナジー瞑想会のイベントが
立ってしまった!
よろしくね^_^


by terasumonnmoku | 2018-07-24 21:10 | 真理 | Comments(0)
飛び抜けて頭がいい
10歳の男の子の進路相談を
受けました。

賢すぎて、学校の勉強を
馬鹿にしちゃうみたい。


c0195362_18410895.jpeg


本読めばわかるのに
なんでわざわざ学校に?
と、わたしでさえ思っていたので

気持ちはわかる。

でも残念ながら
理系にうとく
なんの知恵も浮かばないので、


その子と同じく数学好きで
数学のインターネットラジオ番組をやっている
友達(と言ってもあったのは生涯2回だけ・笑)に
聞いてみることに!

すると彼は自分のフィードで
相談をシェアしてくれて、
そこにいろんな人が
回答を寄せてくれました。

ありがたすぎる(T ^ T)
なんて世界は美しいんだろう♡

で、更にシェアされたり
繋いでくれた人の先に、
なんと、IQ192の天才がいたのです。
192なんて数があることが
オドロキじゃない?
(東大生の平均値が115なのよ!)



その天才が言うには
義務教育すっ飛ばして
東大のロケットという
英才教育のプログラムを狙うか、

海外に出してバンバン飛び級させるのが
いいんじゃないか
とのことでした。

数学専門の、引退した教授とかに
教えてもらうのもおすすめらしい。

人並みを期待すると
せっかくの才能を潰れてしまうので、
それは決して望んではいけないそうです。


ちなみに回答者本人は義務教育を受けてない。
雀がなぜ鳳凰に飛び方を教えられるのだ?
と、断固拒否した、とのことでした(^-^)


いや頭の良さも、美しさや
優しさなんかと同じ
単なる能力の一つと思う。

でも、本人は難しいほうが
おもしろいんだよね。

そら、おもしろい方が伸びるでしょう。


c0195362_18413136.jpeg


わたし1人だとなんの役にも立たないけど
みんなでつながれば
とんでもないところにも行ける。


なんか、
新しい時代っぽいではないですか!

この勢いだと、
引退した数学の先生(元大学教授)だって
探して来られる気がしてきたわ。

それはみんなにとって、
素晴らしく素敵なコトである
気がする*・゜゚・*:.。..。.:*・.。.:*・゜゚・*

でもほんとはね、
情報そのものもそうなんだけど、
そう言う形でみんなが寄せてくれた思いが
力になるんだと思う。
愛って、そう言う形で伝わるんだと思う。

じいーーーーーーーん!


この一連の電車男物語。



昨日読んだ落合陽一さんの本にあった、


デジタルヒューマンとして計算機親和性の高い人々や、ミレニアル世代は共通のプラットホーム上で同じツールを使い、機械翻訳によって違う言葉を同じ意味レイヤーで語ることができ、今、この世界に存在する問題を解決しようとする傾向があるp196ー


これを地で行く展開(言語が日本語だけどね)と言えるかもしれません。



最近会うミレニアル世代

(デジタル機器普及後の世代)の子たちは

世界平和とユートピア創造の意欲が

標準装備されているつわものばかり。

目指す方向が一緒なのです。



だから、コミュニケーションもとりやすいし

どこで何やっても楽しいし

勉強になることがいっぱい!




未来がほんと、楽しみです。


*東大ロケット


*これも教えてもらった「数学検定」

*こっちも!「ロマンティック数学ナイト」
数学好きが集まるフェスみたいなものらしい。
ほんとこの世界は万華鏡のようだね。




*落合陽一著 超AI時代の生存戦略 感想

*こんなのも!ホリエモンの作った高校

*写真は内容とは全く関係なく、
登米で見つけたお気に入りの看板と、
東大寺大仏の手のレプリカです。

すべてを牛柄に塗るって
おもしろすぎる・泣

この発想も、「飛び抜けた才能」のひとつ。
ずば抜けた才能は、
時として「障がい」に間違われかねない。

わたしの野望は

すべてのみんなのうちに眠る
飛び抜けた才能を

使える形で
日の当たる場所にひっぱりだすこと(^-^)

きっと世界が
豊かになる♡




by terasumonnmoku | 2018-07-23 20:23 | Comments(0)

<超AI時代の生存戦略>

2040年代シンギュラリティに備える

34のリスト〜


落合陽一 著




c0195362_19460512.jpeg




研究者、メデイアアーティスト、実業家による、新しい時代を読むための本。

めちゃめちゃおもしろく、

一気に最後まで読みきる。


なんとなくこうだな、と思っていたことが、きっちりと文字になって現れる快感。

シンギュラリティ(技術的特異点)と言われる2040年に何が起き、

どこが問題となってくるのか。

そこに向かって我々はどんな思考フレームを作り、生きればよいか。

を考えていくときに、最適な本。


カタカナが多いので、ちょっとめんどうだが、それも踏まえての「今」だろう。会社の寿命がますます短くなり、終身雇用という状態がなくなる。というのと、ホワイトカラーのやっていた仕事がなくなる。というのが一番大きいかもしれない。


AIの登場によって今までの、機械に対峙するかたちの「人間性、人間らしさ」が壊れ、あらたな定義が必要とされる。というところも、新しかった。

スピリチュアルリズムを信奉する人間としては、ここも!


<計算機以後の人間性では「個人の個人らしさ」や「同一性」という問題は計算機進歩によって置き換わっていく。それゆえに仏教でいう「空」の概念の上に自身を構築するか、もしくは自身の構築自体も魔術化されたまま無頓着に生きていくかの二択しか残らないのではないだろうか。192p>


これからの時代、「空」が理解できるかできないかで、人生変わってしまう気がするよ。ナム・ジュン・パイク、デカルト「方法序説」、アーサー・C・クラークなど、引用されるものが、みんな懐かしい記憶の中の友達のようで、まるで世代の違う著者に大変親近感を感じた・笑。だからどうってことは全然ないけど、昔は誰とも語り合えなかったナム・ジュン・パイクを知ってるというだけで、うれしいのはしょうがない。


#シンギュラリティ#読書中毒#ai#落合陽一 #本が好き




by terasumonnmoku | 2018-07-22 19:45 | Comments(0)

真理セラピスト・らくがきすと・即興ピアニスト+社会活動家(過労自死遺族/東北希望の会代表)幼少時より、生と様々な死から多くのことを学んできました。11年のセラピスト経験があり、仕事ではいのちのすばらしさについての、エナジーーワーク的なセッションやワークをしています。頭を現実的に使いながらメルヘンな世界を実現させていきたい。社会問題、スピリチュアルな仕事や宇宙のこと、日常について書いています。


by terasumonnmoku