人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

みんなでおいしい水を
大切にしよう!

という活動を続けている

あらえびす

にお邪魔しました^_^



c0195362_19001815.jpeg

月イチ水汲み温泉部の、
部活動♡
本日はフルメンバー8名で移動。

道みち
おもしろ企画アイディア続出。
うるさいうるさい・笑


c0195362_19021721.jpeg


冬場の大変な水源からの水汲みに取り組む
あらえびすの皆様に感謝を込めて
そおっと水を詰め替え

お気に入りの
そば処 舞鶴 で
肉そばを食べ、

c0195362_19035761.jpeg

嵐の湯へ!

c0195362_19042573.jpeg


よってけポポラの
絶品ジェラートに大満足!


c0195362_19053808.jpeg


ここは、今まで食べたジェラートのうち
ダントツうまい。

c0195362_19063078.jpeg

最高の1日の中で
最も驚いたのは
あらえびすのリニューアルトイレ。



c0195362_19070396.jpeg


プラネタリウムじゃないよ。
トイレだよ。

c0195362_19321963.jpeg

まじま
宇宙でした。。。。


あとここに置かれていた
水を浄化するバクチャーのグッズが
なみなみならぬ高波動を放っていたことに
感銘をうけ

速攻で注文。
下のリンクで買えます^_^



あらえびすHPはこちら

肉そば 舞鶴

よってけポポラ

水質浄化バクチャー


by terasumonnmoku | 2019-02-28 18:59 | Comments(0)

江戸時代が好きで
谷中が好き^_^

谷中は江戸の鬼門にあたる寺町。
JR日暮里駅の西側に広がり、
いまも当時の情緒が色濃く残っている。


c0195362_00492237.jpeg

これは、1868年の上野戦争で
逃げて行く幕府側の彰義隊士を匿い
銃撃を受けた経王寺。

いまも山門に銃弾の跡が残る!

c0195362_00511219.jpeg

有名なおせんべいやさんや
佃煮屋さん。

なんともアジアンな
「夕焼けだんだん」と言う階段を降りて行くと


c0195362_00513661.jpeg

なぞのトルコ料理店レストラン☆ザクロ。

お店に入り絨毯の上に敷かれた
板の前の席に着いて、


おすすめの「幸せランチ」
を頼みます。

40人くらいのお客さんの口に
次々に「サフランのわたあめ」
を入れながら

トルコ人?らしき店主がちらっと
わたしのダメージジーンズの穴を見て


「みんなで百円ずつ出し合って
彼女にちゃんとしたズボン
買ってあげたい」

と悲しそうに言う・泣

店主はもちろん、わたしだけでなく、
お客さんみんなに

ソフトバンクの株はどうなんだろう?
とか

イケメン、髪立ってるね、

とか、どこか途方にくれて、
なのに絶え間なく声を掛けています。
おもしろくって
笑いがとまらない・泣


c0195362_00515990.jpeg

「幸せランチ」は1000円で食べ放題。

取りに行くのではなく、
料理を持った店主をはじめとしたスタッフが
ぐるぐる回って
お皿に食べ物を入れてくれるスタイル。


餌付けされてるみたい・笑


c0195362_00522716.jpeg

「一緒にユニクロに行こう」
と言われながらムサカを食べ

バラのジャムをナンに塗って食べ、
おいしい紅茶を
エンドレスでガバガバ飲んで、

はち切れそうなお腹を抱えて
店を出ました。

一体ここはどこだろう^_^

カオスです・笑


カオス好きな方は、
ぜひ遊びに行ってみて♪


大きなラクダに乗って写真が撮れるので、
特にお子様連れにおすすめです。

いやもう、ほんとに楽しかった♡


食べるエンターテイメント。


夜は、ベリーダンスのショーをやってるらしい。

今度は夕焼けだんだんで夕焼けを見て、
ザクロでディナー&ショーを見るコースを
堪能したいと思っています♡







by terasumonnmoku | 2019-02-27 20:32 | Comments(0)

[平和とは、戦争が抑制されている状態ではなく、戦争の恐怖から解放された状態のことである」元内閣官房副長官補 ・防衛庁運用局長柳澤協二氏

激変するアジア情勢。折しも
2019.2.28ベトナムにおける
アメリカのトランプ大統領と、
北朝鮮の金正恩委員長の
2度目の会談が迫る中、

今通っている、情報社会学
公文俊平先生の私塾
の勉強会に参加した。

本日のテーマは

c0195362_17243550.jpeg

これ↑「激変の北東アジア 日本の新国家戦略」
なんとタイムリーな。

この本は、これまでの日本の外交を担ってきた
エリート官僚による
日本の新国際戦略に対する
提言をまとめたもの。

目からウロコの
フレキシブルな意見。
 
もう80代の公文先生に

わたし自身、このままアメリカ追従で
いく他ないのかと思っていましたが、
この本によって、それが思い込みに
過ぎなかったことを知りました。
深く反省しています。

と言わせてしまうほど。

特に歯に絹着せない、元防衛庁運用局長の
柳澤さんの分析が素晴らしい。


同じ塾の方に、ここまでシビアな
政権批判をして、
この人は危なくなったりしないんですかね。

と言うと、それを言っても
大丈夫なだけのバックグラウンドを、
得たんでしょう^_^

と言うクールな反応が返ってきた。
大人だわー。


公文先生の塾に参加するようになって
わたしは初めて、
日本の防衛について
考えるようになった。

そこに行くまでは

9条、いいよね^_^
のレベル。

何も考えず、

日本から世界に
平和を輸出したいね!

みたいな。

自分が、思考停止に陥っていたことにすら
気づかなかった。


つまり、

1.敗戦から今まで、何もなく
日本が平和だったわけではない。
アメリカの核の傘が機能していたから
やってこられた。


2.トランプ大統領の誕生や、
北朝鮮の挑発的な行動にみられるように
すでにそのバランスは、
壊れている。

というところに
考えが及んでいなかったのだ。

>戦争は、国家が政治的目的を達成するため
暴力によって他国を強制する行為である。
ー同・柳澤氏


歴史はながれ
戦争の形も変化した。

イデオロギーをかけた戦争の時代から
合理的で利益のみこまれる戦争へと
時代は移り、(テロを除く)

他国のために核を行使するメリットは
現在のアメリカにはない。

>核が国家間の戦争を抑止するという論理は、
破綻している。ー柳澤氏


あの人が、わたしを守ってくれる
(かもしれないから)
守ってもらうために
言うこと聞かなきゃあ。

というのが現政権なら、

あの人に守られてる


とこをすっ飛ばして

あるのが当然な前提で平和を語る。
ってのが、
自分のしていたこと。



c0195362_17251585.jpeg

反省しきりだけど、
気づいたことは大きい。


国と言うのは、
無法地帯である国際関係から
自分たちを守るもの、
と、元外務省の佐藤優さんの本で
確か読んだことがある。

核の傘がすでに
機能不全に陥っている事態を直視し、
わたしたちはどんなふうに自らを守り
他国に対して
自国の利益や協調を訴えていくのか。


真面目に
考える時が来た。

近未来の日本を考える時
とりあえず防衛のあり方の議論を
避けて通ることはできない。

9条の理念を生かしつつ
その理想を本当の意味で打ち立てるため
今何が必要なのか。

みんなで考えていきたいね。



c0195362_17301573.jpeg


米朝の交渉は、核の完全放棄に至る以前に、北朝鮮がミサイルを発射するような状況をなくす方向に進んでいる。今必要なことは、この方向性を「完全かつ不可逆的で、検証可能な」ものとすべく監視し、支援していくことではないだろうか。ー柳澤氏

国を動かすのは
政治の力であり、
政治の背後にあるのは人。
一人一人のわたしたちだ。


読書16. 激変の北東アジア
日本の新国家戦略 河東哲夫・美根慶樹・津上俊哉・塩谷隆英・柳澤協二 かもがわ出版










by terasumonnmoku | 2019-02-26 19:38 | 読書 | Comments(0)

秋保温泉共同公衆浴場☆

息子とうもろこしと

秋保温泉共同公衆浴場に
行ってきました^_^


c0195362_21071103.jpeg


入浴料300円。

石鹸もシャンプーもない
地元の人の温泉です。

あるのは小さな湯船だけ。
時間は朝7時半から夜9時まで。

ちょっと温度は高めだけど
源泉掛け流し。
気持ちの良いお湯が湧き出しています。

ちんまり、ゆったりお湯に浸かって
ベンチに座って飲んだコーヒー牛乳が


めちゃウマで!




c0195362_21063405.jpeg




「スタバのキャラメルマキアートより
うまいね^_^」


いや、
スタバもおいしいけど・笑


c0195362_22575286.jpeg


シチュエーションって
大事よね^_^


絶賛おすすめ
秋保温泉公衆浴場はこちら♪




なんとも贅沢な
コーヒー牛乳
飲みに行ってください♡



by terasumonnmoku | 2019-02-25 22:39 | Comments(0)

「正見」

正しく見る。

という仏教用語を知っていますか?

c0195362_19250280.jpeg


仏教が説く
基本的な真理=四諦のなかの
道諦(どうたい)にあたり、
釈迦が最初の説法で説いた八正道
ー涅槃に至るための8つの実践徳目の1つで、

釈迦の唱えた「中道」の具体的な内容と、
されています。

(正見のほかにあるのは正思惟、正語、
正業、正命、正精進、正念、正定、です)


正見


と書くと
正しい見方と、
間違った見方がある。

と捉えがちです。

わたしたちの学んでいる真理は
仏教哲学とよく似ていますが

真理においては
基本善悪の判断をしないので、
その辺の伝え方がちょっと難しい。


今日の課題は、
あくまでも真理としての「正見」のため
必ずしも現代の仏教的解釈と
イコールではありませんが、
相当近いものがあります。

c0195362_19252632.jpeg

ためしにwikki先生を参照すると、

>Katamā ca bhikkhave, sammādiṭṭhi? Yaṃ kho bhikkhave, dukkhe ñāṇaṃ dukkhasamudaye ñāṇaṃ dukkhanirodhe ñāṇaṃ dukkhanirodhagāminiyā paṭipadāya ñāṇaṃ, ayaṃ vuccati bhikkhave, sammādiṭṭhi.[11]

比丘たちよ、正見とは何か。実に比丘たちよ、苦(ドゥッカ)についての智、
苦の集起についての智、苦の滅尽についての智、苦の滅尽に至る道についての智を正見とよぶ。




>「苦」とは、パーリ語で
車軸の歪んだ穴、
乗り心地の悪い乗り物をいい、
原始仏教では「苦しい事」の他、
「虚しい事」、「不完全である事」、
無常である事」を指す
(ばいスマナサーラ長老、同じくwikki先生)


ということを踏まえて、
上の、比丘たちよ、
という文の内容を現代語に訳すならば、


正見とは、


必ずしも好ましくない状況から、
学び(成長)に至る「道」
を見出すための、物の見方。

と、いうことができるかもしれない。

さらに噛み砕くと

幸せそのもの(悟り)を生きるための
ものの見方^_^

となります。


真理を学んでいる人には
うんざりされるほど言い続けていることですが、
わたしたちにとっての「成長」とは、
宇宙の意思に従って、わたしたち自身が
「より幸せになっていく」
ことを指しています。

というわけで、
今年初めての東京珠子塾。

今日は映画「カメラを止めるな」
の舞台になりそうなレトロな建物で、
ドキドキワクワク・笑
楽しい学びのひと時になりました♡

ちずちゃん!遠くからホワイトボード&
いろいろな手配、
ほんとうにありがとう!!!!

みんなも、
参加してくれてありがとう!!!!

次回東京珠子塾は4月開講予定。


またお会いできる日を
楽しみにしていますヽ(´▽`)/!!!!!!


c0195362_19254360.jpeg

以下皆さまに頂いた、感想です♡

*・゜゚・*:.。..。.:*・'☆:.。. .。.:*・゜゚・*


☆自分にも人にも調和をもって大切に生きていこうと思いました。とにかく、自分を大切にするということの大切さを、たくさん感じました。珠ちゃんの優しさが身にしみました。有難うございます。

☆自分を大切にする為にも、的確な言葉をしっかり言える人になりたいと思いました。愛を持って行動すれば、"その愛が広がり、それもまた自分に返ってきて、その反対も起こりうるので、いつも批判するではなく、良い方向へ向くように考え、行動していくことが大切と思いました。

☆「正見」のお題を頂いた時に「??」でしたが、「肯定的に見る」「プラスになる見方をする」さらに、これらが「創造する」ことなのだと教えていただき、今後、日々「正見」ですごそうと思いを新たにいたしました。珠子さん、皆さま、今回も深い学びをありがとうございました。

☆毎回珠子塾に来るたびに、学びを共にする仲間との時間を過ごす度に、自分にまとわりついたネガティブな思いが、はがれ落ちてゆきます。「愛を持ってそこにいるだけで、愛を伝えてゆける」そういうことなんだと感じたことで、力んでいた心が柔らいで温かくなりました。

真理での考え方なので必ずしもイコールではありませんが大事ですね^_^






トップ画像は、
本日見つけた「春」♪













by terasumonnmoku | 2019-02-24 19:13 | 珠子塾 | Comments(0)

すべてのひとにアートを
をテーマに活動する
仙台のNPO法人 すんぷちょ
の前代表で、演出家、ダンサー、
教育学修士を持ち障害児教育にも造詣が深い

西海石みかさ さんの

セネガル障害児支援 報告会

に参加しました^_^

c0195362_18440930.jpeg

みかささんは、昨年一年間
JICAのシニアボランティアとして
セネガルの首都ダカールの
総合教育センターのようなところで
最重度の肢体障害児たちの
支援にあたっていたのです。
(青年海外協力隊のシニア版)



ホンジュラスやモロッコでの
支援の経験もあるみかささん。


世界の全人口の約1割を占める
障害のある人たちは
決してマイノリティではないんです。

という言葉に
説得力があります。

セネガルはアフリカの西の海岸に面した
小さな国で、日本の本州くらいの場所に、東京都程の人が散らばって住んでいます。

失業率43%年間平均所得約1445ドル。月一万ちょっとの収入で、海外への出稼ぎも多いとのこと。

そんな中で、みかささんの指導のもと
一生懸命自力で車椅子に乗ろうとしている男の子の
やる気満々の姿や、

うれしそうにスプーンを口に入れようとする
女の子のきらきらした瞳が、
印象的でした。


シエルハブメソッド、という
遊びを通して、持てる感覚
しかし普段死蔵されているーを刺激し
できることを増やしていく。
という指導法をはじめて知りました。

もちろんそれは、
セネガルにまだ入っていないプログラムなので、

教育に当たる大人達のために、
子どもにさせているところを見せながら、
何を目的にそれを行なっているのか、
張り紙をして説明する。
という光景に惹きつけられました。

みかささんは、一年で帰国してしまうので、
やり方を残していきたい。
という明確な意思がそこにありました。


わたしたち日本人も、いろんな時代に
いろんな国の人たちから
様々なことを学びながら
文明開化を起こしてきたはず。
無数のみかささんに支えられて
いろんな技術や方法が伝わっている。

なんてありがたく、素敵なことだろう。

こうした障害のある子のための
学校や施設は、地方にはなく、
まだこの首都ダカールだけなのだそうです。

なので我が子のため、すでに土地を購入して、
学校設立に動いている
親御さんもいらっしゃるそう。

100万円くらいで学校は建ちそうなので
これからも支援続けます。
建った暁には
その学校で働くことになってるの^_^

と、明るい顔でみかささんは
語っていました。

なにか協力できることが
わたしたちにもあるかもしれないね♡


c0195362_19121272.jpeg

民族衣装の試着をさせてもらったよ^_^
アフリカが
ぐぐっと近づいた時間。




すんぷちょHP




by terasumonnmoku | 2019-02-23 19:24 | Comments(0)

ヴォイススキャンが苦手と言っていたら
セッションしてもらえる運びになりました。

何で計っているのかわからないんだけど
こんな波形が見えます。


c0195362_22343556.jpeg

これは、わたしが自分の名前を言ったところ。


一番外側の表面意識の部分が
まるで振動していない・笑


ここまで
反応しない人は珍しいらしい。


ためしに
前川珠子は人間です。
にすると、じゃっかん振動があらわれる・笑


c0195362_22360351.jpeg

誤解のないようにあえていうが
わたしは体感覚を使って
人の心に共鳴を起こすことが
得意中の得意なのだ。
経験値だって、相当高い。

効果は様々でも、
赤ちゃんからお年寄りまで
リアルに、対一人、十人、五百人、
数千人の心までは動かしたことがある。
本気になった時のわたしの
物を伝える力は半端ではない

なのに、機械が反応しない。

ぐっすん。
悲しい。悲しすぎる。

セッションしてくれた
及川徳子さんこと、
徳ちゃんによると
対象を決めない時のわたしは
ほぼ、スリープモード
になっているらしい。
自意識が粒子のように全体性の中に溶けていて
「自分」というものを認識していないらしい。

どうりで学ぶ前は
生きるのが辛かったはずだ。
受け放題。

改めて、自分、を作るように


c0195362_22372810.jpeg


前川珠子は輝きを見出す「ひと」です。

とまで定めると
ようやく中身が振動し始める。



これって思うに
虐待などによって体感覚が働かなくなっている人
体感覚を後退・麻痺させることで
苦痛を減退させようとする
子供と同じパターンかもしれない。

過度のHSPとかエンパスって
虐待に近い現れをする。

詳しくはこちら。

児童虐待的透視能力と死後の魂。


わたしはこれから
自分自身を個体として認識し
愛し許し、幸福で満たすという作業を
進めていく。

徳ちゃんが一緒に見つけてくれた
アファメーションは最高(╹◡╹)


いやあ!
ますます成長しちゃうなあ♡


そんな特殊なひとでなければ
もっとわかりやすく役に立ちます。
ヴォイススキャン楽しいよ!

みんなもぜひぜひ、
トライしてみてね^_^

徳ちゃんによる、図形の解説はこちら。












by terasumonnmoku | 2019-02-22 22:04 | Comments(0)

c0195362_21312357.jpeg



家に飾っている、
写真家 Nakanoya kasumiさんに
撮っていただいた写真を見て

今の自分で撮ってもらいたいな。

と呟いた、
とうもろこし。

たしかにこの頃から
だいぶ見た目が変わっている。





人生の岐路に立つ
彼の今へのエールにもなるかな?

でも突然だし
どうかな?

ダメ元覚悟で
お願いしてみたところ

なんと!急遽、
撮影していただける運びになりました!!!!

街のお洒落なスタジオで
かっこいいフォトセッション♡

c0195362_21305094.jpeg



まるで雑誌の撮影みたい♪

仮にと見せていただいた
写真がまた
素晴らしい(T ^ T)



c0195362_21360818.jpeg

めっちゃうれしい、
親子フォト。

私は写真が苦手なのですが
親子フォトだけはうれしい^_^
顔が、ゆるむ・笑


その時しかない親子の時間がかたちになって
その後の時間も
元気づけてくれる。

とうもろこし高校生の頃のこの写真たちも
一生もののたからもの。


c0195362_21424131.jpeg


絶賛おすすめ
写真家 Nakanoya kasumi
さんの連絡先はこちら☆



その後みんなでごはんを食べに行くと
友だちのれいこちゃんと
ばったり・笑



c0195362_21452595.jpeg

ああ!
仕上がりが
本当にたのしみ!!!!



すてきな時間に感謝なのでした♡





by terasumonnmoku | 2019-02-21 21:21 | 家族 | Comments(0)

コミュ障の、なごり。

c0195362_15254195.jpeg


スポーツジムに通っていて、
先生に勝手に
あだ名をつけている。

忍者先生。
森本くん(本名と関係なし)
つみきちゃん。
かさこ先生(女性)


ある日、そのかさこ先生が
レッスンの後で、参加者全員に

バレンタインデーだからね♪
と、

アーモンドチョコレート

をくれた。






c0195362_15273844.jpeg
 
みんなで喜び
異様に盛り上がった。

いい年をしたその場の全員、
思いがけない
アーモンドチョコレートが
よほど嬉しかったのである。


その時にプレゼント好きで、
贈り物が上手な妹を思い出した。

ひとに何かあげるって
いいよ^_^


さりげなくひとに
ちょっとなにか
あげられる人になりたい。


実はわたしは
変なところが内気で??
プレゼントが苦手。

コミュ障だった時の名残りが、
そんなところに残っている・笑


トップ画像は、
渋谷のCAMPFIRE会議室の扉^_^



by terasumonnmoku | 2019-02-20 21:14 | Comments(0)

大津和壽先生の
仙台セミナーでした。


c0195362_20120992.jpeg

今日は奈良から、新婚の
けんちゃん&ようちゃんご夫妻が
参加!


c0195362_20122451.jpeg



みんなでエナジー(誘導瞑想)からがっつり
受けていきます。


段階をおいながら
さまざまな波動の異なった透明なエネルギーが
わたしたちのエナジーフィールドに
しみとおって行きます。

魂の奥深く、
存在そのものを純化する
目に見えないひかり。

自分自身になりなさい。
自分自身を生きなさい。

唱えられる文言が
輝きにかわり
一人ひとりのエネルギーフィールドを
満たしていく。

ライトボディを作る
金色のクストーのエネルギーが
以前受けたときよりはるかに進化
重層化していて
本当にびっくりしました。

宇宙太陽もすごかった!
みんなの感想も
どーん、ばばーん!
みたいな
オノマトペだったけど
ほんと、そうとしかいえない感じ。

ドーンばーん。
そして地球に
ぐぐっとリンク。みたいな!
(きっと通じない(T ^ T))

c0195362_20125214.jpeg

後半のお話のテーマは

「感情」

感情を満たしながら生きる。
と言うことについて
わかりやすく、詳しく
パワフルに伝えられていきます。

「ひとはみんな自分の信じたいように信じているのだから、どうせなら、自分が幸せになるようなことを信じたほうがいいでしょう?」と言う問いかけは
まさにその通りで

なんで、自分が困るような思い込み
「自分はダメ」とか(╹◡╹)

をしていたんだろう。
不思議です。

ただ、一番重要な
「無限意識そのものから見る」って
割と体験しないとわからないところなのよね。
なのでこれは特に腑に落ちるまで
学ぶ必要があります。

私たちの感情は、常に心満たされた体験をしたがっている(ばい 大津先生)

ほんと。満たされ
満たしあっていきていきましょう!

けんちゃん&ようちゃん♡
また会おうねヽ(´▽`)/!!!

c0195362_20131642.jpeg



そして!つい先日
お誕生日だったスーパーモデル
なかまきちゃんへ今日はみんなで盛大に
お祝いの歌を歌いました♪


c0195362_20135003.jpeg


うれしかったよ〜♪

こちらはえりちゃん撮影の大津先生。
えりちゃんが撮ると
肉も大津先生も
素敵に見えます・笑

c0195362_20132921.jpeg

来月のセミナーは
3月21日。
誰でも参加できるお話は午後2時半。
エルパーク。ピンと来たらぜひ^_^

by terasumonnmoku | 2019-02-19 19:42 | 真理 | Comments(0)

幼少時より、生と死から多くのことを学んできました。HSPによる摂食障害、自傷、パートナーの過労自死を通し、生きるための哲学を徹底追及。大切な家族やたくさんの仲間たちとの、しあわせに生きる毎日、スピリチャルな仕事や、社会活動、宇宙のことについて書いています。