人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

僕が死ねばよかったのに

すごい曲を作ったんだよ。

と言って

息子とうもろこしが
自分のライブ動画を見せてくれた。

その曲が
この記事のタイトル。

「僕が死ねばよかったのに」

歌詞はこんなふうに続く。

「僕が死ねばよかったのに
僕が死ねばよかったのに

あんたを殺したい
だけど
もう死んでるから
殺せない」

殺したい相手は、自死した
自分の父親のこと。


それを聞いた時、
細胞レベルでぐわんぐわんと
ものすごい衝撃を受けた。


自分が死ねばよかったのにって
大切な我が子に思われるのは
母としては
まことにつらい。

しかし

大事な人が死ぬと

なぜあの大切な人が死んで
役に立たない自分が生きてるんだと
いうことを
人は思いがちだ。


他ならぬ自分が
若い頃強烈にそう
思ったことがあるので、
そのこと自体は
意外ではないのである。

意外だったのは
彼がそれを歌にして
ライブハウスで
歌ったこと。

そしてそれを
母であるわたしに
見せてくれたこと。

わたしが
30年近く
誰にも言うことなく
心に秘めてきた思いを

軽々と(ではないとは思うが
人に話す余地さえ考えたことのなかった
わたしから見ると)
彼は曲にして
人前で歌い上げる。


そこまでの思いを
受け止めてくれる場所があるなんて
びっくりだ。
世の中、わたしが思っているより
ずっといいところなのかもしれない。

そしてまた、
それを、親であるわたしに
見せてくれるなんて
なんてすごいことだろう。

その信頼の深さに
震えたのだ。

その震えはわたしが、
何十年も隠し持っていた痛みを刺激し、
ぱっくりと
大量の汚れを解放した。

ぐらんぐらんしながらわたしは家に帰り、
ぐらんぐらんしながら遊びに出かけ
そのまま、

39度台が丸2日
最初の日は39度6分まで上がった。

食事もできなかったので
ついでに3日間断食。

で黙って耐えていたら
お腹が空いていたこともあって
どんどんと被害妄想になつたのである。

一緒に遊んで
具合悪いことを知っているはずなのに
なぜ友達のみんなは、
大丈夫の一言もないんだ!

と、超かまって状態になり

あまりにその自分の状態が珍しいので
たまたま連絡を取った
友達のぷりと徳ちゃんに

珍しく文句を
言ってみたのだ。

そうすると、徳ちゃんが
具合悪いなら
ちゃんと言いなよ!

と張り切って怒り、
全くその通りなので、
聞いていて
なんかがたまらなく
おかしくなってしまった。

人は黙って耐えていると
被害妄想になる。
なぜか何も言ってないのに
みんなが自分の苦境を知ってること前提で
人を責め出す。

というのを、
わたしは初めて体験した!

なぜ初めてかというと、
具合悪くなると不機嫌になる親
に育てられたために、

大丈夫じゃなくても、
一人で平気なフリをすることが
日常になっていたんだと思う。

抑圧が習い性になると
抑えてること自体
分からなくなる。

今回はあまりに素直に
とうもろこしが
自分のネガティブな思いを
さらけ出したことに感化されて
わたしの人間性(笑)も
解放されてしまったに違いない。

彼の見せた
炸裂する罪悪感の美しさに
感動してしまったのだ。


学習したことを
さっそく真似して実行に移し

それは別にみんなから嫌われることもなく
笑い話になった。


人を信じるのは
楽しい。
誰かに笑われるのも
楽しい。
愚かな自分は
楽しい。

自分が楽しいと
人が許せるようになる。

とうもろこしは
この強烈な歌を歌って
憑き物が落ちたようにさわやかな顔になって
帰省し、

わたし達はこの夏、
毎日毎日
枝豆とラーメンとアイスを食べて過ごした。

これは深刻な話なんだろうか。

深刻なのかもしれないけど
なにか
どこかがほろ苦く
笑える。

どんな強烈な思いも
それを持つこと自体が
悪いわけではない。

深い愛は、たまにものすごく
迷惑なかたちになったりするけど、
そのこと自体は
悪いことじゃない。


自分(の中のネガティブな気持ち)を
押さえつけることで
ひとは限りなく
他者に残酷になるし

無感覚になるし
暗く、つまらなくなっていく。

どんなにネガティヴなことであろうと、
心の奥で思ってしまっていることを
一度受け入れて、認めて初めて
そこから自分を自由にすることが
できる。


くだらないわたしを
表してみるって
すっごく重要なことなのかも
知れないよね。




c0195362_23554111.jpeg


写真は、2年前の2017年に
一番いいねが多かった、
今日の写真。

大好きな仲間たちと、
息子とうもろこしとともに登った
富士山頂。

若者たちと一緒に
山に登るのは
めちゃめちゃつらかった!
けど
魂ちぎれそうなほどに楽しくて、
できて良かった(T ^ T)

死ぬ時に思い出して
ニンマリしたい永遠の一枚の写真・笑

小さな男の子のお母さんには、
今のうちから
ぜひ身体を鍛えておくことを
お勧めします^_^

楽しさばくはつだよ!!






by terasumonnmoku | 2019-08-29 22:46 | 自死遺族 | Comments(0)

はじめての本が、完成しました!!!

そう言えば、
わたしの初めての本が
形になりました!

「地球旅行へ」という
生まれる前の、
魂の物語。

14年前に書き、
書いたことすら忘れ
友達の徳ちゃんの書類の間から
11年ぶりに発見された
奇跡のストーリーを

友達の本多 幸代 (本多幸代)ちゃんが
めっちゃかっこよくデザインしてくれた
優れものです。

スマホの画面で校正していたので、
できてびっくり。
字が大きい・笑

一冊800円。
(郵送の場合、
送料込みで一冊1000円になります
tamakom@hotmail.comまで、
ご連絡ください!)

120冊売ると利益が出て
絵を描いてくれた
MMちゃんに
更にマージンが払えるので
みなさん、
ぜひ買ってください♡
MMちゃんも、
きっと元気が出ると思います。

ちなみに最近書いた物語もあるのですが
そちらはまだ、
全然早いみたい。新しすぎみたい。
味噌とか醤油みたいに熟成が必要なのかも・笑

c0195362_18455008.jpeg

by terasumonnmoku | 2019-08-27 18:45 | Comments(0)

tamaco maekawa 小さな作品展、はじまりました!!!!

おかげさまで

大本山蓮臺寺で開催の

tamaco maekawa 小さな作品展

c0195362_21260449.jpeg

本日無事
OPENいたしました!!!!

c0195362_21265052.jpeg



さっそくご来場くださいましたみなさま!
本当に、ありがとうございます😊


c0195362_20472274.jpeg

本物のお寺で
大好きな、

なんちゃって曼陀羅

がテーマの個展を
開かせていただけるなんて
夢のようです。


c0195362_20473847.jpeg

空海さんが
中国から持ち帰ったふたつの曼陀羅。

胎蔵界曼陀羅と
金剛界曼陀羅の

本物、
(儀式用という意味で)

会場大法堂の奥に飾られていて
それがまた素晴らしい☆

c0195362_20563074.jpeg



光栄すぎて
胸がいっぱいです。


c0195362_20480622.jpeg



会期は9月16日お昼まで。


会場は無休で
9時〜16時まで
オープンしております。
まえかわは普段はおりませんが
ご都合お知らせ頂けましたら
なるべく、在廊するように
したいなあと思っております。


c0195362_20481816.jpeg

とっても素敵なお寺です。
ぜひ遊びにいらしてくださいね!!!

☆8月31日午後1時より
フリーライブ。

☆9月10日 10時半より
絵本セラピー

また、こちら蓮臺寺さんでは
☆9月23日10時から、

第2回「お寺でふぅ〜」

という
楽しいイベントが開催されます!
おいしいブースあり
寺ヨガ、和菓子ワークショップ、写仏、写経など
盛りだくさんな内容です。
こちらもよろしくお願い申し上げます!!!


c0195362_20583881.jpeg


by terasumonnmoku | 2019-08-26 20:35 | アート | Comments(0)

CDただある声 発売記念コンサート&佐野碧ちゃんの「潮の匂いは」について

かねてより
絶賛応援中の
シンガーソングライター
佐野碧ちゃんと、
初お茶☆


c0195362_21054209.jpeg

ちょうどタイミングがあって、
仲良しの徳ちゃんを
急遽呼び寄せる!

猫と
雰囲気のある内装と
ちょっとゴスロリふうな
店員さんの
いるお店も楽しい♡



c0195362_21055893.jpeg

碧ちゃんの、新しいCD
「ただある声」の
製作クラウドファンディングが
今日、成立したことを
お祝いし

陸前高田でチャリティ活動をする
碧ちゃんと坂本龍一さんの出会い 
の話を
聞いたり。


c0195362_21061873.jpeg

震災を伝える
石巻の女子高生が書いた
有名な
「潮の匂いは」

と言う詩に、
以前碧ちゃんが
曲をつけてくれたことが
本当に嬉しかったので
その話をした。

そのことの、
何がそんなにも
うれしかったのか
説明するのは難しいのだけど、


わたしは、たぶん、
彼女の、
行き場のない「叫び」に共鳴し


そこに
碧ちゃんが応えようとしてくれたことに
喜びを感じたんだと
思う。

恐ろしいほど完成度の高いこの詩を
ただ、みんな、
褒めるだけで
通り過ぎていったに相違なく
それがまた苦しく、

そんな、大人でさえ、
受け止めることの難しい思いを

音楽を通して、碧ちゃんが
一緒に生きようとしてくれたことが
まるで、
自分がそうしてもらったように
うれしかった。



だからこそ、
その音楽の「応え」を
作者の高校生の彼女が、
スムーズに受け入れられなかったであろうことも
容易に予測でき、

それでも、


そこに碧ちゃんがいてくれてよかったと
わたしは思った。

で、実際、
いろんなことがあったと言う
その時のエピソードを聞いて
胸が熱くなった。


c0195362_21064563.jpeg


できごとが
本当の答えに
正しい像を結ぶまでには
長い時間が必要だ。
 
だけど、
歌になったことで
間違いなく、
変わったものがある。


それが彼女の
そしてこの曲を聴くひとの
力になる。








次回碧ちゃんの、
「ただある声」CD発売記念コンサートは
9月10日。
「誰も知らないホール」にて。


みんなで応援に行こう♡
透き通った碧ちゃんの声に
きっとあなたも
癒されるはず。



佐野碧 6th シングル『ただある声』リリースツアー

【仙台】
日程:2019/09/10(火)
開場:19:00 開演:19:30
料金:前売り3000円 当日4000円(別途ドリンク代)
会場:誰も知らない劇場
(宮城県仙台市青葉区中央2-5-10 桜井薬局ビル3F)
備考:※会場にて6th シングル『ただある声』先行発売



c0195362_21260303.jpeg



by terasumonnmoku | 2019-08-25 18:36 | Comments(0)

にしのあきひろさんのきらきらオーラに見惚れる。

えんとつ町のプペル

光る絵本展

&

にしのあきひろ トークショー

c0195362_12224949.jpeg


に行ってきました^_^

光る絵本。
きれい。


c0195362_12220425.jpeg

友達の徳ちゃんアンドぷり
と行ったら

2人は

目で見るのと自分の撮った写真が違う、
と言うので

どこが違うのお?
一緒じゃん!

と、意見の相違が。


c0195362_12222131.jpeg


みんなとわたしは、
見てるものが違うので
たまにこう言うことが
起きます。

形があんまり見えてなくて、
エネルギーにのみ反応するので、

みんなにわかることがわからず、
みんながわからないことが
わかる。
前はそこが嫌だったけど
慣れると意外と楽しい♡

エネルギー的には
液晶も、蛍光灯で後ろから光らせた絵も
さしたる違いはない。
(強いて言うと液晶画面で見る方が、ドット数多くて振動も細かくて一個一個の波の長さが若干長い)


c0195362_12233944.jpeg

にしのさんの今回のお話は
来年公開予定の
えんとつ町の映画の
ストーリー。

c0195362_12231531.jpeg


にしのさんはどうやら、
視覚型の人ではないらしく
(緻密な形を描くのと
「エネルギーとしてのイメージ」
を持つのは
似て否なる、別の機能みたい。
色をつけるのが苦手、とご本人が
おっしゃっていいたのと
関係あるのか)



そのひとが
心の中にイメージしているものを見て
内容を理解するタイプのわたしには、

お話を聞いても
映画の画像が
心の中で走らない。




c0195362_12235951.jpeg

仕方ないのでほぼずっと
にしのさんの
きらきらオーラに
見惚れてました・笑

全力で生きてる人のオーラって
最高・笑

人は、
自分のシナリオで生きてないと
どうしても、オーラに
汚れが蓄積していく。


なので普段はオーラとか
極力見ないようにしてるんだけど


あれはまさに、
眼福でした^_^

話の内容というより
例えば
その画面がユニバーサルスタジオの
アトラクションに使われたら

めちゃくちゃおもろい

と、ご本人がワクワクしている感じが

きらん
きらん
きらん☆

と、

スプラッシュとして
放たれるとこに
うっとり。

c0195362_12242055.jpeg


興奮って
こうやって
広がって行くんだね〜。



この会も、ほぼ会場は満員。
全国ではどれくらいの規模の人が
動いているのかわからないけど、

ひとりの熱が
こんなにも大きな流れを作り出している
ということの臨場感を味わえたのが
今回の収穫でした。



by terasumonnmoku | 2019-08-23 12:02 | Comments(0)

息子とうもろこしと過ごす夏。

息子とうもろこしと
過ごす夏。
基本、食べてばっかり・笑

今回のかっぱ寿司は
「とうもろこし君、
ちょっと元気になりました」
記念です。


c0195362_10120499.jpeg


#大学生の夏休み長い #ラーメン好き #かっぱ寿司 #食べて寝る #運転する #大きな子ども #おもしろい


今後の予定
*8月26日〜9月16日 tamaco maekawa 小さな作品展
仙台 蓮臺寺大法堂9時〜16時

*8月31日フリーライブ
コシチャイム 富樫由紀
ピアノ 前川珠子
超強力秘密の、スペシャルゲストあり
蓮臺寺大法堂 参加費3500円

*9月22日(日)午後二時〜東京珠子塾
エナジー3000円 グループセッション5000円
申し込みはこちら

10月6日午後2時〜エナジーめい想朗読会 
仙台青葉区本町 ルフラン
申し込みはこち
https://www.kokuchpro.com/event/459da40228c39ea5d4fd8641ad3dc520/





by terasumonnmoku | 2019-08-22 10:13 | 家族 | Comments(0)

降三世三昧耶会(なんちゃって金剛界曼陀羅)

個展の追い込みに
入っています。


これは今回お寺で開きたくなった
きっかけ。


なんちゃって
金剛界曼陀羅。

ようやく手がつきました。

c0195362_12142617.jpeg

空海の教えの
対をなすもの。
もう一つの、胎蔵界曼陀羅は
すでに描いているので、
小乗仏教を象徴する
こちらの曼陀羅を
描いてようやく一対です^_^

こんなになんちゃってでも
大枠はそのものなので、

図案探すのに
手間取ってしまった。
(空海が持ってきたやつは
劣化しすぎて模様見えない)


悟りの行程1
降三世三昧耶会。

恨み、妬み、憎しみ
などの、人間のネガティブな感情を、

仏教や、ヒンズーの神様たちを
象徴する法具が
燃やしているところ。




曼陀羅特集をするにあたって
いろんな文献をあたっていますが、

曼陀羅って世界中にあって
奥が深い。
適当に描いても
古式にのっとっても
宇宙
といえば
宇宙だけど、

かたちをなんとなくなぞるだけでも
見えてくるものがあって
そこがおもしろいんだよね^_^


#曼陀羅アート  #夏休みの宿題 #art  #artwork  #邪な心を洗う旅 #火の浄化 #降三世三昧耶会  #金剛界曼荼羅 #なんちゃって倶楽部



あと残り、8区画。
先は遠い〜


今後の予定
*8月26日〜9月16日 tamaco maekawa 小さな作品展
仙台 蓮臺寺大法堂9時〜16時

*8月31日フリーライブ
コシチャイム 富樫由紀
ピアノ 前川珠子
超強力秘密の、スペシャルゲストあり
蓮臺寺大法堂 参加費3500円

*9月22日(日)午後二時〜東京珠子塾
エナジー3000円 グループセッション5000円
申し込みはこちら

10月6日午後2時〜エナジーめい想朗読会 
仙台青葉区本町 ルフラン
申し込みはこち
https://www.kokuchpro.com/event/459da40228c39ea5d4fd8641ad3dc520/





by terasumonnmoku | 2019-08-20 12:05 | アート | Comments(0)

どう生き、どう死ぬか 〜現場から考える死生学

読書ノート

「どう生き、どう死ぬか」

現場から考える死生学

清水哲郎監修

岡部健、竹之内裕文 編


c0195362_14572282.jpeg


哲学最強!
詳しくは↓にて


今後の予定
*8月26日〜9月16日 tamaco maekawa 小さな作品展
仙台 蓮臺寺大法堂9時〜16時

*8月31日フリーライブ
コシチャイム 富樫由紀
ピアノ 前川珠子
超強力秘密の、スペシャルゲストあり
蓮臺寺大法堂 参加費3500円

*9月22日(日)午後二時〜東京珠子塾
エナジー3000円 グループセッション5000円
申し込みはこちら

10月6日午後2時〜エナジーめい想朗読会 
仙台青葉区本町 ルフラン
申し込みはこち
https://www.kokuchpro.com/event/459da40228c39ea5d4fd8641ad3dc520/





by terasumonnmoku | 2019-08-18 14:54 | 読書 | Comments(0)

風邪から徐々に復活🤧

こんにちは!

おかげさまで
ようやく熱が
下がりました。

いやー!
つらかった(T ^ T)

39度越えが2日続き
成り行きで3日断食しました。
(具合悪すぎてごはんが食べられなかったので、
ついでに断食した,笑)

身体は痛いし
こんな時にはいつもめんどくさそうに
お弁当やおやつを買ってきてくれる息子はいないし
一人暮らしになってはじめての高熱は
心折れる寸前。

昨日友達にヒーリングしてもらい
今日は別の友達(ぷり)に
泣き言を言って
いっぱい差し入れしてもらい

だいぶ復活しました。

うれしくて
写真を撮りまくる。
だって全部に
このこたちがどこから来たか
説明が書いてある!


c0195362_19113214.jpeg


わたしは基本
人に助けてと言えないタイプなんだけど、
一人暮らしで高熱をだすと
どうなるかよくわかったので


次回は早めに
ちゃんとSOSをしようと思います。


厳しい暑さが続きます
みなさまもどうか
ご自愛くださいね!


追伸 生命力がまだ戻らないので、
このブログしばらくは
何日か置きの更新になります。


c0195362_19243067.jpeg


断食後の回復食もぶじ終わって
3日ぶりにごはんらしいごはんを食べました。

満足♡





by terasumonnmoku | 2019-08-17 18:59 | Comments(0)

絶賛発火中

c0195362_18155050.jpeg
いつもこのブログに
遊びに来てくれて
ありがとう!!!


ひさびさに風邪をひき、
驚きの39度越えを
更新。

ようやく熱は下がってきましたが、

そんなわけで、
元気が出るまで
お休みします。

またね♡




by terasumonnmoku | 2019-08-14 18:15 | Comments(0)